ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

銭湯ウォーリアーズ

レトロ銭湯菊湯【廃業】

こんばんは。ぬか袋です。 さっそくですが、本日の内容はタイトル通りです。 悲しいですが、お世話になった菊湯に感謝の気持ちを込めて書いてみました。 お別れを告げる間もなく 菊湯の廃業を知ったのは令和2年の11月。 「菊湯なくなったで」 みかんのおっ…

レトロな銭湯を愛して

皆さまこんばんは! ぬか袋です。 寒暖差がえぐいですが。 皆さま銭湯行ってますか!? 僕が住んでいる京都では昼間は暖かかったのに夜には雪が降ったり。 冬が悪あがきしてますね〜 僕は銭湯に仕事終わりの夜中か休みの日の昼間に行きます。 でも疲れて帰っ…

僕らのLuxury Vol.2

こんばんは! ぬか袋です! 少し日が空いてしまいすみません! 本日は前回の久々に行ったキャンプ話しの続きです! 前回のをまだ読まれていない方はこちらからどうぞ。 www.nukabukuro.jp 僕たちは遅めの贅沢な昼食で満足感に浸りきっていた。 イネディット…

百折不撓

【百折不撓】 読み:ひゃくせつふとう 意味:何度失敗して挫折ざせつ感を味わっても、くじけずに立ち上がること。どんな困難にも臆おくせず、初めの意志を貫くこと。 皆さまこんばんは! ぬか袋のブログのお時間です。 なぜいきなり百折不撓(ひゃくせつふと…

良い風呂の日

皆さんこんばんは! 昨日の良い風呂の日、11月26日はどのように過ごされましたか? 僕は11月25日の夜に仕事を終えて帰宅し、翌日26日は休みだったので日付をまたいで夜中に行ってきました。 小町湯! 最近は小町湯にハマっております。 15時から深夜1時まで…

ソーシャルディスタンス

こんばんは! 今宵もぬか袋のお時間がやってきました! 最近は鞍馬湯を ヘビーローテション中でございます。 なかなか気に入ってますね。 ほんとに綺麗に維持管理されてます! ただ、そろそろお婆ちゃん家みたいな 銭湯も恋しくなってきた今日この頃です。 …

鞍馬湯には生ビールを

こんばんは。 夜風が心地良すぎる今日この頃です。 銭湯とキャンプが最高の季節となってきました。 最近は洛陽湯、やしろ湯、鞍馬湯を ヘビーローテーション中でございます。 そんな本日は鞍馬湯の紹介を。 鞍馬湯とは実は長い付き合い。 高校生の頃から通っ…

必殺30分銭湯法

皆さまこんばんは。 ぬか袋のブログのお時間です。 一気に過ごしやすい季節に変わってきましたね〜。 キャンプ行きたすぎてキャンプ動画を見ながら晩酌する毎日でございます。 キャンプで秋刀魚食べてぇ〜 【 ビール 】 キリン 一番搾り [ 350ml×24本 ] メデ…

My Holy Place

皆さまこんばんは! ぬか袋のブログのお時間です。 涼しくなり、ビールがスーパードライから一番搾りが飲みたくなる季節になってきましたね!(僕だけか。) アサヒ スーパードライ 350ml×24本 メディア: 食品&飲料 【 ビール 】 キリン 一番搾り [ 350ml×24…

天気の子

皆さまこんばんは! ぬか袋のブログのお時間です。 最近は少しずつ夏も終わりに近づいている気がして、嬉しい反面ほんの少しだけ寂しさもありますね。 沖縄に行きたい。。(それだけの理由で) まぁそんなことは置いといて、うちの盆栽が。 うちの盆栽が。 …

銭湯の流儀

皆さまこんばんは! ぬか袋のブログのお時間です。 相変わらず寝苦しい夜が続いておりますね。 かと言ってクーラーをかけ続けるのもどうかと葛藤しながらクーラーをつけた状態で寝ております!笑 (つけて寝てんのかい) ちなみに我が家の盆栽はまだ芽が出て…

Millandscape Vol.2

皆さんこんばんは!本日は、前回のMillandscapeの続きです! 前回の記事はこちら。 www.nukabukuro.jp 一泊二日のキャンプ旅行。 前回は出発するところで終わってしまいましたね。 勿体ぶって申し訳ありませんでした。笑 ではさっそくVol.2に行ってみよ〜っ…

『どこ』ではなく『誰と』

皆さまこんばんは! 朝夕暑く、寝苦しい日々が始まりましたね。 僕は夏が嫌いですが、今年は毎年恒例になっていた沖縄旅行も行けないので少しは夏らしいことをしたいと思っいるので川でも行こうかなと思っています! 夏らしいことといえば先日京都の老舗和菓…

平成時代の大盗賊

こんばんは! さあ、お待ちかねの呉竹湯常連シリーズですよ!誰も待ってないって? それでも、このブログを楽しみにしてくれている人が要ると信じて、今宵も記事を書いています。 連休も終了。明日からまた始まる仕事や学校への活力になれば嬉しいですね。 …

湯煙につつまれて

先日、門前温泉に訪れた。 前日に仲間と明日銭湯に行こうと約束していた。もちろん洛陽湯だ。 だが、いつものルーズさが相まってか、時刻はすでに23時を超えていた。 この時間は流石に洛陽湯はキツイな。仲間も寝てしまっていて、今起きたとこだと連絡が来た…

ヴィング・レイムスのおっさん

皆さん、こんばんは! 昨日は夏の始まりを知らせるかのように蝉の鳴き声が聞こえてきて、少し嫌な気分になりました。夏はワクワクするし、好きなんだけど暑いのは勘弁。。 くれぐれも熱中症にはお気をつけて下さい! さて、今回は呉竹湯常連シリーズです。 …

候補生の“彼”

皆様、こんばんは! 本日は、ある一人の男が銭湯にハマるまでのお話。 時は遡ること四年前。 彼は、初めて銭湯という極楽に足を踏み入れた。 伝説の銭湯“呉竹湯”に。 しかし全く興味を示さず、その後は半年に1.2回くればいい方。 勿論、その場では楽しそうに…

孤独は1人ではない

皆さまこんばんは! 一昨日は休みだったので、7月初日良いスタートを切るために久々にスーパー銭湯の水春に行きました。 平日のお昼過ぎだったのでおじさんばかりで賑わっていて、サウナ×外気浴を存分に楽しみました。 オートロウリュウでは同じタイミングで…

笑いがないと物語は残酷で退屈な内容

みかんのおっさん 仲間との会議を終わらせたのはちょうど21時前。飯どうする? 僕はとても腹が減っていたがそれよりもビールが飲みたかった。 仲間の1人は、「流れに身を任せます」 僕は、「なんでもええよ」(行く気満々) 最後の1人が、 「ほな、みかんの…

楽しむキーワード(完結篇)

皆さまこんばんは! いつもコメント、星★本当にありがとうございます! 今後も、皆様の『お休み前のひと時に何気なく』読んでもらえる記事を書いていきますので、読者登録+Twitterのフォローで最新情報チェックしていただければ幸いです! それにしても暑く…

優秀なメカニズム

今銭湯で手放せないのがG-SHOCKだ。おそらく、入浴セットを忘れるよりもG-SHOCKを忘れた方がダメージはデカい。(それは言い過ぎやろ) 以前の記事でも書いた様に、身体が悲鳴を上げている時は細かい時間管理が必要になる。特に、洛陽湯の砂時計は3分だ。 …

洛陽湯の沼

タイトルにもあるように、僕は今、洛陽湯の沼から抜け出せない。というのも、洛陽湯がここ最近で素晴らしく湧いてるからだ。というか、外気欲の素晴らしさに改めて気づいたと言ったほうが良いのかもしれない。 伝説の呉竹湯が亡き今、湧いてる銭湯を求めて色…

雨を感じる時

ではそろそろコロナ自粛が明け、銭湯活動を再開したので溜め込んだ銭湯話をします。 自粛明け。 向かったのは洛陽湯。 なぜ洛陽湯なのか? サウナでがっつり追い込んで、あのプールみたいな水風呂にダイブしてからリクライニングチェアーで外気浴したかった…

辻武司と呼ばれた男

皆さまこんばんは! ぬか袋です! お待ちかねの呉竹湯常連おっさんシリーズです! (待っていた方はいないか) 呉竹湯常連おっさんシリーズ 過去の常連シリーズはこちらをご覧ください。 www.nukabukuro.jp www.nukabukuro.jp 今日は辻武司との出会い。 辻武…

秀吉と呼ばれた男

呉竹湯で1番最初に仲良くなった常連のおっさんが、秀吉と呼ばれた男である。 何故秀吉なのか?それは後にわかるので最後まで読んで下さい。 毎週木曜日は銭湯ウォーリアーズ集結の日。 1週間の中で最も楽しみな日である。 いつも通りシャワーで身体を清めた…

婆ちゃん家みたいな銭湯

※本日も銭湯自粛前のお話しです。 この日も昼過ぎから時間が確保できた。 『よし、銭湯に行こう!』 上がってから夜風に当たる夜の銭湯帰りも良いが 外に出たらまだ明るい銭湯帰りも大好きだ。 今日は1人で行く気分ではなかったので仲間に連絡をする。 仲間…

450円の身近な贅沢

コロナ自粛前に訪れた銭湯のお話しです。 あの日は確か16時ぐらいで陽もまだ出ていて明るかった。 久しぶりに明るいうちに銭湯に入れる時間が確保できたのでどこに向かおうか迷った。 僕の選択肢は5軒あった。 新地湯 観月湯 やしろ湯 洛陽湯 寿湯 『新地湯…

湯煙に魅せられて

この自粛期間に入る前に訪れた銭湯の話。 向かったのは新地湯 通称『湯煙の城』と呼んでいる なぜそう呼ぶのか? 写真の通り、建て構えが城に似ているからだ。 誰が見ても思うだろう。 京都では群を抜いてかっこいい外観だと思う。 そして激熱な湯とミストサ…

仙人と呼ばれた男

最近は銭湯を自粛しているので銭湯以外のネタが多いですが、久々に銭湯ネタいきます。 もちろん過去の話です。 呉竹湯に通っていた時のお話 ちょうど3人で行き出したころに出会った1人の常連。 出会いは確か、呉竹湯でサウナ後の水風呂に入った時だった。 我…

飽くなき探究心

世間は暗いニュースで持ちきりですね。 こうも長く続くとストレスや不安は募る一方。僕も自粛中ですので銭湯は行っておりません。銭湯ウォーリアーズの僕たちにとって、銭湯に行けないことが最大のストレスかもしれませんね。 全国の銭湯員もそうだと思う。 …