ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

音楽

そこに山があるから

こちらの続きです。 nukabukuro.hateblo.jp nukabukuro.hateblo.jp 2月も残すとこ僅かといった日。 月日が経つのは、年々早く感じる。 街はある話題で大騒ぎのころ 僕は、自然の脅威に立ち向かっていた。 数時間前。 筋肉の疲労を押しのけ、目を覚ました。昨…

喧騒を抜けて

今週も皆さまお疲れ様でした。 って言っても私はサービス業なので土日なんて関係ありませんが。 桜の季節ですね。 世間的にはコロナの影響で花見も 自粛ムード+天候もよろしくないので気分は上がりませんが。。 私も週明け久々の泊まりのキャンプの予定でし…

銭湯ウォーリアーズ

皆さんこのステッカーを見たことはありますか? 特に呉竹湯周辺ですが、銭湯付近にたまに貼ってます。 京都が多いですが、他府県と海外にも貼っています。 (貼った場所は正確には覚えていない。) 銭湯ウォーリアーズ 僕が学生時代に呉竹湯に行き出した頃の初…

銭湯は日本の心

週3定休日の16時30分から21時までしか営業していないここの銭湯はもはや僕の中では呉竹湯に次ぐ伝説の銭湯だ。 どこの銭湯かって? それは菊湯だ。 タイミングが合わないと滅多に菊湯に行く事はできない。ただ、そのタイミングが合った時の嬉しさは半端じゃ…

銭湯と人情と、時々刺青

雪山の続きを期待していた方、今日は銭湯のお話です。今日も、のが正しいかな。 まあそう残念がらず、最後まで読んで頂ければ幸いです。 ※言葉使いが荒いかもしれませんが大目に見てやって下さい。 今日は観月湯へ。 もう何度か来ているが、割と気に入ってい…

目の前の山はそれほど高くない

キャンプっていいですよね。 急になんでキャンプ!?って思うかも知れませんが、最後まで読んでください。 僕は他人に「趣味は?」ってありきたりな質問をされたら もちろん1番は「銭湯」 その次に「キャンプ」が来ます。 キャンプとの出会いはそれこそこの…

Rainy blue

今日は休みだ何しよう。 先ずは銭湯に行って湯ったりしよう♪ ということで先日の休み。 明田湯に行ってきた。 明田湯の門口はドッシリと構えてて、堂々としている。普通の銭湯にしてはどこか敷居が高いような、まるで温泉旅館に来たような、そんな印象を受け…

アナログとデジタルの狭間で

今日はやけに飲みに行きたくなった。 職場の連中を誘う選択肢もなく、仲間に連絡をした。 比較的、自分が働いている職場は栄えている地域だったのでこっちに来てもらう作戦で話を進めた。 しかし、そう簡単には行くことなく仲間の地元で飲むことになった。 …

疲労の殻からの脱出

怒涛の日曜日を終えた。 「まだまだこんなもんじゃない、疲れている場合ではない」ともう1人の自分が言っているが頭も身体もあれを欲しがっていた。 時間も時間だったので帰宅して酒でも飲みながらガキの使いを見るのもありだな〜なんて考えていたけど身体が…

湯煙が取り巻く緊張と緩和の世界

休日前の仕事終わり。 今日も例の如く極楽キメる。 仲間に連絡してサクッと銭湯に行く話がついた。 行き先は「新地湯」 激熱の湯とミストサウナ、その建て構えは まさに湯煙の城。 伝説の銭湯「呉竹湯」の店主も修行した地でもある。 仲間をピックアップした…

心のオアシスは何処

呉竹湯 営業最終日に常連ケンジが言っていた。 「ここの風呂なくなったら俺らどこ行ったらええねん」 休日前の仕事終わり、銭湯に行くと決めた。 いや、休みの前日は銭湯に行かないと始まらない気がした。 が、 何も考えずにここ!という場所は未だ見つかっ…

湧いてる銭湯を求めて

先日の休み。 夕方から予定がなかったので、無性に銭湯に行きたくなった。勿論1人で。 伝説の銭湯 呉竹湯が閉店した今、正直他の銭湯には興味がなく、塞ぎ込んでいたのかもかしれない。 しかし、銭湯仲間が他の銭湯を開拓していくと言っていた事を思い出し、…