ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

『どこ』ではなく『誰と』

 

皆さまこんばんは!

 

朝夕暑く、寝苦しい日々が始まりましたね。

 

僕は夏が嫌いですが、今年は毎年恒例になっていた沖縄旅行も行けないので少しは夏らしいことをしたいと思っいるので川でも行こうかなと思っています!

 

夏らしいことといえば先日京都の老舗和菓子屋の『中村軒』で今年初のかき氷を食べました!

 

『中村軒』は和菓子の販売はもちろんのこと夏はかき氷、冬はおぜんざいを茶屋でいただくことができます。

予約もできますのでこの時期は予約した方がスムーズかと思います。

 

 

僕は今回ゆずかき氷を注文しましたが、大当たりでした!

次回はゆずと最後まで迷っていた”すだち”を食べたいと思います。

 

f:id:nukabukuro:20200812174628j:image

 

そしてもう1つ夏らしいことをしました。

 

それは夏キャンプです!

 

正直、夏は僕の中でキャンプオフシーズンですが職場の上司がキャンプ好きだということで話が合い、行くことになりました。

 

ちなみにその上司とは飲みに行ったこともない。

 

上司からはできるだけ涼しくて、風呂orシャワーがあるところで遠くないところが良いと注文を受けましたので前から気になっていた滋賀県のグリーンパーク山東に行きました。

(僕は風呂好きですがキャンプに風呂はいらない派)

 

 

 施設は宿泊施設やアスレチックなどもありましたが今回我々はフリーサイトを予約しました。

 

芝生のサイトで広く、場所によっては木々があり雰囲気もよかったです。

ハンモック泊もできそうでした。

 

f:id:nukabukuro:20200812174649j:image

 

 

ただ

 

上司とのキャンプはいつもの仲間と行くキャンプとは別物だと痛感した。

 

幸いテントは別だったのでそれほどストレスはなかったですが、キャンプはやっぱり気の知れた人と行くのが一番。

 

リラックスする環境が揃っているが、リラックスしきれない感じ。

 

不完全燃焼です!!

 

 ただ今回は念願のソロテントMSR Elixir2を購入して初の設営だったのでテンション上がりました。

 

 

 

今回はフライシートを付けず、テンマクデザインのサーカスTCにカンガルースタイルで設置したので夜もメッシュから風が入り込み快適に寝れました。

 

f:id:nukabukuro:20200812174819j:image

 

正直、肝心なキャンプの感想はお酒をひたすら飲んでいたことと、風呂にサウナが付いていたのでサウナ好きだと豪語していた上司に京の町で鍛えたサウナ道を見せつけたぐらい。

 

アサヒ スーパードライ 350ml×24本

アサヒ スーパードライ 350ml×24本

  • メディア: 食品&飲料
 

 

 

上司とのキャンプの問題点 

  • 気を遣わなくて良いと言われても遣ってしまうところ。

気を遣うなと言うくらいならタメ口で話したいぐらいだ。

(それは別やろと言われそう) 

 

  • 休みなのに仕事に関する話をされる。 

 これはご法度ですね!

今日はキャンプに見立てたミーティングか?と思ってしまいますね。

 

  • 趣味嗜好の相違点。

これは難しいが、例えば僕はキャンプでの音楽は必須だ。

気の知れたキャンプ仲間なら流す音楽を選ぶことにストレスはないが、相手が違うと『知らない音楽ばかり流していて良いのか?』と考えてしまう。

いつもの仲間は好きな音楽のジャンルも一緒なので、逆に仲間の知らない良い曲を流して『沸かしてやろう』とそこにも楽しさを見出している。

いわばMillandscapeで僕はキャンプDJを担っている。

 

『じゃあ仲間内だけではなくて趣味の違う人も沸かせろよ!』

 

それは違う!

 

『行くクラブが違うみたいなもんなんだ。』

 

www.nukabukuro.jp

 

結論は仲間とキャンプが行きたいという気持ちが強くなった。

 

『どこに行くかではなく、誰と行くか』

 

それに尽きます。

 

そんなキャンプでした!笑

 

 

皆さんはいつも”誰と”キャンプに行ってますか?

 

 

そんな今日の一曲はこちら。

The Smashing Pumpkins-Today-

youtu.be

 


 

⚠︎Twitter,Instgramもやってますので、是非フォロー宜しくお願いいたします!

 

Instagram

 

コメント、ブックマークもお気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

Millandscape

 

 

こんばんは。梅雨も明け、猛暑が続く中、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

僕は、すでに夏バテ気味です。。

熱中症とコロナウィルスには十分注意して、夏を楽しみましょうね!

 

 

 


という事で、今回はMillandscapeのお話。

 


Millandscapeって何?

結成秘話はこの記事で書いてるので割愛しますね。

 

 

www.nukabukuro.jp

 

 

 


そろそろ準備していかないといけないので書きます!

 


準備??

 

 


そう、ふもとっぱらキャンプ場です!

聖地巡礼!富士山へのリベンジ!

 

f:id:nukabukuro:20200808221948j:image

 

去年はへっぽこ初心者キャンパーが1年を経て、キャンパーの聖地、ふもとっぱらキャンプ場に行く事ができた。

 

あの軍隊キャンプから思い返すと、なんだか感慨深いなぁ。。笑

 

 


リベンジというのは、去年は残念ながら富士山が綺麗に見えなかったのです。。

もちろん、周りは山に囲まれていて、神々しくロケーションは最高だった。

 

けど、やっぱり青空が広がる天気の良い中で富士山を見ながら酒を飲みたかった。。泣

 

 


Millandscapeを結成した居酒屋(鳥貴族)で、初心者が理想のキャンプを語り、無知のくせにキャンパーの聖地、ふもとっぱらキャンプ場に行こうとまでビックマウスを叩いた。

 

いやまだ早いやろって声もあったけど、

それ全部叶えたよ!(神門風に)

 

有言実行が如何に大事かってことですね。

 

 

 

 

初心者キャンパーが1年を経てキャンパーの聖地、ふもとっぱらキャンプ場へ

 


2ヶ月ほど前から予定を組み、その日を今か今かと待ち望んでいた。

 

アノ僕たちが2ヶ月も前から予定を組むなんて成長したな〜。

当日まではあっという間でした。

 

ワクワクした気持ちが終わらないように、もはや前日ぐらいでストップさせたかった。

 

 


いつもお馴染みの3人と、新参者2人を向かい入れ、入念な計画を立てた。

 

 

皆仕事だったので、夜中の0時に出発予定を組んだ。

 

5人の中では僕が仕事が終わるのが1番早かったので、キャンプでは異様に朝が強い例の彼が手配してくれたハイエースを取りに行った。

 

色合いといい、業者の車にしか見えなかったが僕たちっぽいなと思い気に入った。

 

車を拝借したとMillandscapeのLINEグループに一報を入れる。

仲間の反応はもちろん上がっている。

 

f:id:nukabukuro:20200808212138j:image

 

 

荷造りを済ませ仲間の仕事が終わるのを待つ。2ヶ月待った月日よりもこの時間の方が長く感じた。

 

 

 

 

出発準備

 

全員合致したのは23時前。

さっそくハイエースに荷物を詰めていく。もう既に楽しい。。

 

f:id:nukabukuro:20200808213057j:image

f:id:nukabukuro:20200808213113j:image

 

楽しそうですな〜。そして改めてハイエースの収容力に魅力を感じました。欲しい!

 

 

 

クソみたいなカップ麺

 

小腹が空いたので出発前に皆んなでカップ麺を食らった。

例の彼(通称Bull)がケトルで湯を沸かし作ってくれたが湯の沸きが甘かったので麺は硬くてスープはぬるかった。

あんな不味いカップ麺は初めて食べたがBullの気持ちが高ぶっていたせいだろう。

笑いがとまらなかった。

 


準備は万端。

さあ、いよいよ最高のキャンプ旅行が始まります!

 

出発前にパシャリ。

 

f:id:nukabukuro:20200808213245j:image

 

 

 

 

 

 

本日はここまでです!

勿体ぶってすみません。笑

 


続きが気になる方は是非、気軽に星、ブックマーク、コメントして下さいね!

 

 

本日の一曲。

 


The Black Eyed Peas - Where Is The Love? (Official Music Video)

 

 


 

⚠︎Twitter,Instgramもやってますので、是非フォロー宜しくお願いいたします!

 

Instagram

 

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

 

 

温故知新

 

皆さまこんばんは!

 
早いもので7月も終わり、8月ということで本格的な夏が迫ってきておりますので僕は怯えております。。

 


7月は雨ばかりでコテージ泊しかできておりませんが、8月は避暑地でキャンプしたい所存でこざいます。

 


なので気分だけでもキャンプに持っていく為に6月に訪れた

一棟貸切古民家宿『GLAMINKA』について書きます。

 

 

 

GLAMINKA


場所は兵庫の神崎郡

 

 

 

古民家が多く、都会の喧騒から逃れられる場所で、砥峰高原から伸びる山並みを望む高台のロケーションです。

 


施設は一棟貸切ということもあり、1日1組限定です。

 


・プラン

 

-朝・夕食付きの宿泊プラン-

施設利用料¥23,000+サービス料1名あたり¥6,000でご利用いただけます。

定員は10名。

チェクイン16:00〜

チェックアウト翌10:30

 


食材の持ち込みは無料、アルコールの持ち込みは一人あたり¥500が必要です。

 


またアーリーチェックインもあり+¥15,000で11:30〜利用可能になります。

 


-日帰りBBQ-

施設利用料¥10,000+サービス料1名あたり中学生以上¥3,000・小学生以上¥2,000でご利用いただけます。

定員20名

11:30〜15:00

(準備片付け含む)

 

 

金・土・日曜・休日前などは特別料金がかかるようです。

 


僕が今回利用したのは楽天から食事なしのプランで予約しました。

コロナ感染対策でのプランでしたので、現在食事なしプランがあるかは分かりません。

 


ちなみに食事ありのプランのメニューは


国産黒毛和牛
国産鶏もも肉
ニジマス
季節のお野菜盛り合わせ

厚揚げ

お米

マシュマロ

リンゴ


などこだわりの食材を用意してくださり、朝食はSNSで宿泊の様子を投稿するか、簡単なアンケート記入で食材を無料提供してくださるみたいです。

 

 

 

施設の説明はこれぐらいにしておきましょう。

 


地元京都からは、2時間ほどでした。

 


朝に買い物を済ませて2時前に出発。

 

途中に買い忘れたものがあったのでスーパーを探しましたが、近くにはスーパーやコンビニなどはないので、早めに買い物を完璧にしておく事をオススメします。

 


建物は名の通り古民家ですが、中に入ると良い塩梅でリノベーションされており、非日常感を味わえました。

 

f:id:nukabukuro:20200731232642j:image


着いて荷物を運び込み、まずビールを開ける!

 

f:id:nukabukuro:20200731232656j:image


こんな時はいつも飲んでいる銀色のやつではなく、少し良いビールを。

 


個人的に好きなブルームーン

フルーティーな味わいでスッキリの中に苦味もあり完全に好みです。

 
本来なら瓶が良かったですが、重いので缶で購入。

 

 


室内にはプロジェクターもあり、Netflixをはじめとするストリーミング系が利用できます。

 

プロジェクターで映画を観ながらビールを片手に料理を作る。

 


そんなお洒落なことはしません。

 


見逃したお笑い(ダウンタウン中心)を見ながらだらだら料理を作る。

 


まずはホタテのカルパッチョ。

 


一品作っている間に結構酔いが回り、30分休憩しながらまた飲む。

 


さらに酔った状態でアヒージョ。

 
f:id:nukabukuro:20200731232756j:image


全てアイランドキッチンで食べていたが、すぐ横に囲炉裏テーブルがあったので用意されていた炭に火をつけて温めながら食う。

 

f:id:nukabukuro:20200731232752j:image


ビールはIPAを中心に海外のビールをひたすら飲む。

 

f:id:nukabukuro:20200731232818j:image

 


もはやここでお腹いっぱいになったが、ここらからエビのパスタを作り、ここでギブアップ。

 


メインの但馬牛のステーキにはたどり着けずデザートのメロンを食う。

 

f:id:nukabukuro:20200731232933j:plain

 

 
もうお腹に容量はなくダウン。

 


外は暗くなっており、少し肌寒い。

 


ガラス越しで焚き火を観れる設計になっており、焚き火を見ながら音楽を聴く。

 

f:id:nukabukuro:20200731232906j:image

 室内にはスピーカーも設置されており、備え付けのiPodもありましたが、自分のスマートフォンを接続しました。


室内には薪ストーブもあり、薪ストーブに火をつけて暖を取る。

 もちろん薪も用意されています。

 

f:id:nukabukuro:20200731232924j:plain


なんて贅沢なんだ。

 


もう何も食べることは出来ず、ただ焚き火を見ながらぼーっとする。

 

 
少し寝落ちした。

 


焚き火を見ながら寝落ち。

 

こんな最高なことはあるのか?

 


起きてお風呂に入る。

お風呂は五右衛門風呂風。

 

f:id:nukabukuro:20200731232903j:plain



軽く湯にも浸かり寝床に移動する。

 


畳に敷布団。

 

『この感じ久しぶりだな〜。』

 


敷布団離れをしていたので、またここで非日常感を感じた。

 


アルコールはまだ体内に残っており深い眠りについた。

 


翌朝。

 


窓から見える朝の景色もすごく綺麗で少し心が洗われる気がした。

 

f:id:nukabukuro:20200731232929j:plain



気を抜くとずっと見てしまうほど景色にのまれていた。

 


朝食はがっつり食べない派だが、昨晩の但馬牛のステーキが残っていたので朝からステーキを焼く。

 


僕はステーキを食べに行く時はヒレなど出来る限り脂身が少ない部位を選ぶ。

脂身の旨みより赤身の淡白さが好きだ。

 

どれぐらい好きかと言うと、いきなりステーキに赤身肉を1ポンド食べに月一程で行く。

 


そんなこんなで僕の肉マイレージカードはゴールドになっている。

 


そんなことは置いといて。

 

今回は特別な日ということだったので勢いで、但馬牛のめちゃくちゃ霜降ってるステーキを選んだが、ヘビーすぎて朝からリバース寸前だった。

たった200gだが、僕には600gぐらいの満腹感が全身を襲った。

 


食べ終わりソファーで消化を促すが、チェックアウトの時間が迫り片付けをしてチェックアウトを済ませ、帰路に着く。

 


僕は今回、特別な日ということもあり宿泊しましたが、家族はもちろん友人と利用するのも良いかと思います。

 


またキャンプがめちゃくちゃ好きだけど、彼女、彼氏がアウトドアを好きではない。

 


そんな方と一緒に使うことでキャンプに一歩近づくかもしれません。

 


まぁこんなラグジュアリーなキャンプはあまりありませんが。笑

 


女性も楽しめる施設だと思います。

 


コロナ問題もございますので、ホテルに泊まるなどは少し感染リスクも考えてしまいますが、GLAMINKAさんは一棟貸切なので他に利用者はいないので安心です。

 

またスタッフとの接触をなくす為の取り組みをされており、電話でのチェックイン、チェックアウトの対応をされてました。

実際、僕が利用した時も全くスタッフの方と接触することなく利用できました。

 


室内には所々にQRコードが設置されており、携帯で読み込むと施設の使い方が細かく動画にて説明していただけますので、何の心配もありませんでした。

 

 

 

皆様もご家族、大切な方とリフレッシュに是非訪れてはいかがでしょうか。

 

 

そんな今日の一曲はこちら。

Alabama Shakes-Sounds & Color

 

youtu.be

 

イントロから歌い出しが超気持ち良い。

 


 

⚠︎Twitter,Instgramもやってますので、是非フォロー宜しくお願いいたします!

 

Instagram

 

コメント、ブックマークもお気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

僕の故郷のような

 

皆様、こんばんは。

 


夏です。

暑いですねぇ

 


本日は、久しぶりに山へお邪魔したときの話を書こうと思います!

 


今回、あまり遠出もできないということで

大文字山へ向かいました。

 

懐かしさも感じます。

 

 


南禅寺から哲学の道までのルートで!

河原町スタートで南禅寺まで行き、哲学の道から河原町まで戻ってくるコースで、勿論全て徒歩です。

 


天気予報では、

降水確率 70%

 

f:id:nukabukuro:20200728230213j:image


バッチリ晴れました!

暑すぎるほどに。

 


それもそのはず、気温は37℃

ほとんど風もなく、常に蒸されてるような感じ。

少しくらい雨が降ってもよかったと心から思いましたね。

 


まぁ、とりあえずは晴れたことに感謝しましょう!

 

f:id:nukabukuro:20200728230250j:image


では、登ります。

南禅寺から水路閣を抜けて、登山道へ入ります。

 

f:id:nukabukuro:20200728230311j:image


今回のルートは、僕も初めて行く道だったので少しばかり迷ってしまいました。

(やはり登山は甘くみてはいけないです。)

事前準備はしっかりと!

 

f:id:nukabukuro:20200728230354j:image

 

安全祈願を。


幸いなことに、大文字山は道が綺麗で登山道も整備されているので助かりました。

 


ただ、雨の影響で

所々、道は泥濘み、木々はこれでもかと倒れていましたのでそれはそれで大変です。

 


木を跨ぎ、潜りしてる最中

とても心和む物を見つけてしまいました。

 

f:id:nukabukuro:20200728230434j:image
f:id:nukabukuro:20200728230443j:image


恐らく、木が道を塞いでしまっていたのでしょう。

道を整備して頂いたという感謝の気持ちと安全を祈願する心遣い。

 


見ようによっては落書きにも思えますが、

僕は良いように捉え、

(登山にマジックペンを持って行くことがあるのかと少し疑いましたが)


僕はマジックペンを持っていなかったので、先を急ぐことに致しました。

 


登山開始から約1時間半。

 

f:id:nukabukuro:20200728230503j:image


無事山頂に。

 


休息を取り、火床へ。

 

f:id:nukabukuro:20200728230555j:image


え?

景色が変わらないって思いました?

 

 

簡単にご説明しておきましょう。


山頂からは、京都と滋賀が50/50で見れます。

火床からは、京都と滋賀が90/10で見れます。

 


ね、違うでしょ!

行ってみたら分かります!

 


ということで、あとは下山するのみ。

 


下山後、一杯のビールを済ませ帰宅。

 

 

皆様、夏の登山をするときは

事前準備と適度な休憩、あと水分補給はしっかりと行いましょう!

 


ご愛読ありがとうございました。

 


では、本日の一曲。

Fire Ball ~みんなのうた~


Fire Ball - みんなのうた

 

 

元気が出ます!

ただただ聞いておくだけ。

 

では、また次回のブログもお楽しみに!

 


 

⚠︎Twitter,Instgramもやってますので、是非フォロー宜しくお願いいたします!

 

Instagram

 

コメント、ブックマークもお気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

まったり、ゆっくり、Beerを。


皆様こんばんは。

 


梅雨も終わり、最後の一雨と言ったところでしょうか。

 


今年も一段と暑くなりそうですね!

熱中症や夏バテには気をつけて、楽しく乗り切りましょう!

 


先日、梅雨の晴れ間を見つけてキャンプに行って参りました。

 


とは言え、梅雨時期なので天候は不安定。

せっかくの休日でどうなることかと思いましたが、

 

f:id:nukabukuro:20200723211748j:image


抜群のキャンプ日和!

ただ前日が大雨だったので、地面がぬかるんでいることを考え、テントは断念。

今回はキャビンに泊まることにしました。

(実際はテントを張れるぐらいグラウンド状況は良かったです。無念。)

 


行き先は、

滋賀県湖南市 十二坊温泉オートキャンプ場

 

f:id:nukabukuro:20200723211814j:image

 

 


京都から車で約1時間弱。

他府県からもアクセスがしやすく、近隣には車で10分以内で行けるショッピングモールとスーパーがあるので、買い物なども含めて利便性が高いキャンプ場です!

 


施設内は、温泉・温水プール(コロナの影響で現在は休業)・岩盤浴があり、お食事処もございます。

 

f:id:nukabukuro:20200723211859j:image


キャンプサイトは木に囲まれた自然豊かな環境で、洗い場とゴミ捨て場もしっかりと完備されてます。

洗い場の横には、ピザ窯となぜか洗濯機。

さりげなく親切な設備ですね!

(利用する人はいるのだろうか。)

 

f:id:nukabukuro:20200723211931j:image

f:id:nukabukuro:20200723212014j:image


ということで、一先ずキャビンに荷物を運び入れ軽食を取ることにいたしますか。

 

f:id:nukabukuro:20200723222604j:image


近隣スーパーで購入したお肉屋さんの牛タンを。

肉厚で、歯応え抜群!

贅沢なひとときですねぇ〜

 


キャンプサイト利用の方には、600円で何度でも温泉入り放題なので、一風呂いただきますか!

 


温泉施設内は、室内の湯船と二種類の露天風呂と五右衛門風呂が三つ。

 これまた気持ちが良い。


もしこれが、朝からの予定であれば

 


テントの設営で汗をかいた後に、一回。

そして、Beer

 


激しく運動した後に、一回。

そして、Beer

 


晩ご飯を食べた後に、一回。

そして、Beer

 


になりますよねー。

 


ただ今回は、ついついやりたくなってしまったので

 

f:id:nukabukuro:20200723212226j:image


コーヒー牛乳を。

 

しっかり、Beerもいただいてますけどね。


しかし、これだけ温泉を利用してもたったの600円!

素晴らしい。

(逆に干からびてしまいそうなくらい)

水分は十分に摂取してくださいね!

 


とにかく、最高に気持ちいいです!

 


勿論、温泉だけの利用もできますので、お近くに来た際は堪能してみてください!

 


晩ご飯は、施設内のお食事処『味廣』にて

カレーを食しました。

 

f:id:nukabukuro:20200723212114j:image


これまたついつい食べたくなってしまいまして。

 


十二坊を堪能させていただきましたので、早めに就寝いたします。

 


皆様も是非利用してみてはいかがでしょうか。

 


ご愛読ありがとうございました!

 


それでは、本日の一曲。

 Rock City - Missing You


Rock City - Missing You

 

想像してみてください。

 

なにかを思い出しそうになりませんか?

 

僕は、自作のプロモーションビデオができそうなくらい妄想が膨らみました。

 

では、また次回のブログをお楽しみに! 

 


 

⚠︎Twitter,Instgramもやってますので、是非フォロー宜しくお願いいたします!

 

Instagram

 

コメント、ブックマークもお気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

楽しむキーワード(完結篇)

 

皆さまこんばんは!

 

いつもコメント、星★本当にありがとうございます!

今後も、皆様の『お休み前のひと時に何気なく』読んでもらえる記事を書いていきますので、読者登録+Twitterのフォローで最新情報チェックしていただければ幸いです!

 
それにしても暑くなってきましたね。

僕は夏があまり好きではないので、夏が近くに来ている感じがして逃げたくなります。

(京都の夏が嫌いなだけ)

 


『キャンプに行きたい。』

けど、こんな暑さではビール何本必要なのか予想がつかないので秋口まで今のところ我慢の予定です。

 


では、本題です。

 


先日の続きです!

 

勿体ぶってしまいすみません!

まだお読みでない方はこちらからどうぞ!

 

www.nukabukuro.jp

 

 

 

 
スーパーに昼食のアヒージョと夕食の具材が入った買い物カゴ忘れていることに気付いたが、我々は笑い飛ばした。

 


念のため、スーパーに電話をして食材の安否を確認したが、『安全』だと言うことを確認した。

 


とりあえず、お腹が減っていたので昼食のペペロンチーノの調理に取りかかった。

 


ここまで来るとパスタ、オリーブオイルとニンニクが揃って持って帰ってきた方のカゴに入っている事が奇跡に思える。

 


そんな奇跡のペペロンチーノは何度もYouTubeで一流シェフの作り方を見ながら頭でイメトレを繰り返した。

 
一度練習した時は、笑えないほどの火柱が立って身の危険を感じたこともあったが、すべてはここで振る舞うためにあった。

 


作る前にも頭の中でそのYouTubeの動画を予習した。

 

頭の中で。

 


俺にはIGTテーブルもある。

スキレットも育ててきた相棒なので、『行ける!』と確信した。

 


そう僕には失敗要素は一つもない。

 


まずはスキレットを温めずにオイルを入れ、ニンニクは丸ごと二つ分入れる。

 


少しずつオイルが沸沸と温め出し、ニンニクの表面がじわじわと温まる。

 


表面がカラッとする直前ぐらいにフォークでニンニクを潰すと、まるで爆弾のようにニンニクの旨味がオイルに充満する。

 


ここまでは完璧だ。

 


だが、ここで火を弱火にするタイミングをミスり、スキレット特有の熱伝導の良さで今更火を弱めたところで意味はなく、ニンニクが焦げ出した。

 


しまった!!

 


ペペロンチーノで大事なのはとにかく『オイルにニンニクの香りつけをすること』

だと、面識のない恩師が言っていたのに、焦がしてしまった。

 


だが、ニンニク爆弾の威力で十分香りつけはできたと思うので焦げたニンニクを取り除き、火を弱める。

 


パスタを表記されている時間より1分早く引き上げて、ニンニクオイルの中で乳化させる。

 


この時点で気づいた。

 


オイルの量とパスタが合っていない。

 

オイルが少なすぎる!!

 
少しオイルを足したが、仕上がってみるとパスタに水分がなく、

パスタの顔した塩焼きそばになってしまった。

 


友人たちからは『不味くないけど、パスタではない!』とオブラートに包んだ批判をいただいた。

 


スキレットの火加減の難しさを改めて感じた。

だが、ここで諦めるようなタマではない。

次の機会には唸らされるよう練習を重ねる所在だ。

 


塩焼きそば風パスタを食べ終わり、食材をとりに行かなければいけなかったが、

ここでアメフトを始めた。

 


三角形になり、パスを回す。

少しずつ距離を離して、遠投を織り交ぜる。

周りには背の高い木があったので、まるで立ちはばかる2m越えの外人選手を掻い潜ってパスをするかのようだった。

 


1人を省き、結構酔いが回っていたのでパスが逸れる。

 


一度友人のパスが逸れすぎて、川の方に転がっていき川にボールが入ってしまった。

 


僕はお構いなく膝から下を犠牲にしてボールを救出した。

 


膝から下はずぶ濡れになった。

 


だが、これが試合だった場合と想定したとき。

パスが逸れた事よりもライン際(川の際)でボールを残せなかった僕に非があると思った。

 

なぜ膝から下が濡れてしまったのか?


『お前がボールを残せなかったから服が濡れたんだ』と自分に喝を入れた。

 
こんなことを言っているが、我々の中でアメフト経験者は誰もいない

 


誰っもいない!

(全員サッカー部出身)

 


そんなこんなでアメフトのお陰で(せいで)酔いも周り、僕はそのままコットにタッチダウンした。

 


暑い日だったが、目を閉じて落ち着くと風が気持ち良い。

 


この感じ洛陽湯の外気浴に似てるな。

1人の友人もかなり早いがテントに入った。

 


鳥の声だけが聞こえる。

少しずつ気が遠くなって、風と一体化した。

 


日が沈みだし、少しずつ風も冷たくなる時間帯。

 

  

『風邪引くで。』

 


友人が服をかけてくれた。

 


そこで目を覚ました。

 


2時間弱寝てしまっていた。

 


みんなが何するかなど全く気にせず寝てしまっていた。

 


『自由過ぎたな。』と反省しながら身体を起こす。

 


起こしてくれた友人が、『もう1人の友人は?』と僕に尋ねる。

 


『テントの中で寝てると思うで。』

 


『いや、テントの中にはおらんかってん。』

 


『トイレちゃう?』

 


少し待ったが帰ってこない。

 


酔っ払っていたからトイレで潰れてるとか?

 
確認しに行ったが、トイレには誰もいなかった。

 


え?

 
どこ行った?

 


周りには管理棟とトイレぐらいしかなく、温泉施設は歩くと少し距離がある。

 


しかも登り坂で、この暑さの中で歩いて行くなんて想像できなかった。

 


その友人は誰にでも話しかけれるタイプなので、もう一つの可能性が浮上した。

 


僕たち以外にもう一組キャンパーがいらっしゃった。

車で来られていたが、友人の失踪が確認された時その車がなかった。

 


友人のことなので、『車に乗せてもらって温泉まで行ったんじゃないか?』

という説が浮上した。

 


なんならその説が有力だと思った。

 


まぁ死んでるとかないと思っていたので、ひとまず推理は終了。

 


友人に『そろそろ食材を取りに行こうか。』と言った。

 


『もう取ってきたで。』とさらっと返された。

 

その友人はお酒を飲まないので、我々が寝ている間に車を飛ばして取ってきてくれていた。

その友人が噂の1人朝に早起きして洗い物を済ましてくれている奴だ。

 


ウエットティッシュを買い忘れていたので、それもついでに買いに行こうと話していたので『ウエットティッシュは?』と尋ねた。

 


『ごめん、忘れた。』

 


飲み物の追加を頼んでいないのに買ってきてくれていたが、肝心な必要なものを忘れる。

 


『おい!』と言いたくなるが取ってきていただいた身だ。

 

僕に何を言えることがあるのだろうか。

 


友人のおかげで夕食の心配もなくなり、もう1人の失踪した友人を探すついでにウエットティッシュがあるか、温泉のある施設に向かった。

 


売店ではウエットティッシュはなく、『仕方ないか。』と友人探しにシフトした。

この時に気がついた。

 

ウエットティッシュ>友人になっていることを。

 


売店にはおらず、温泉に向かう。

 


受付の方に『僕と同じぐらいの背丈の人、入って来なかったですか?』と聞いたが、

『おったかな〜?ずっとここにおるわけではないから分からへんわ〜』と言われた。

 

『中入って探しても良いよ』と許可をもらったので中に探しに行こうと、履き物をコインロッカーに入れようとした。

 


コインロッカーの小窓から見覚えのあるナイキのサンダルが見えた。

 

f:id:nukabukuro:20200627233717j:image


こいつ風呂入っとるな。

 


怒りとかは1ミリもなく、爆笑してしまった。

 


いや、自由すぎるだろ。

 


全員が何するかも言わずに行動している。

 


食材をとりに行ってくれた友人を省き、僕と温泉に行った友人の行動は、相手が相手なら怒る人もおるだろうと思った。

 


だか、誰一人怒りの感情はなく、自由でいいじゃんと笑った。

 


温泉の受付の方に、『すみません。友人見つけました。サンダルで分かりました。』

と伝えて。

 


『俺らも入るか!』とそのまま温泉に入った。

ちょうど失踪した友人が脱衣所にいて、すでにキメおわっていた。

 


『お先!』

 

お先ちゃうねん!笑

 


『どうやって来たん!?』

 


『歩いて来た。』

 

そうだよな。
銭湯好きに距離なんて関係ないよな。

キメたいと思った時が吉日。

 


さすがだぜ。

銭湯ウォーリアーズ!

www.nukabukuro.jp

 


我々も温泉に入る。

 


コンパクトな作りではあったが、湯の温度も良く、露天風呂は視界が開けていて気持ちよかった。

 


サウナをキメて、外気浴。

 


夕日が沈み、夜が始まろうとしていた。

 


なんて贅沢なんだ。

 


キャンプに来て、サウナ×外気浴ができるなんて。

 


夜の部の準備があるので、サウナ2セットで我慢して上がる。

 


微量に残っていたアルコールも完全に抜けてリセットされた。

(注:アルコールを飲んだ状態での入浴は非常に危険です。)

 


近くのコンビニにウエットティッシュを買いに行き、夜の部をスタートした。

 


薪起こし班と夕食班に分かれて各々準備する。

 


昼食に食べる予定だったアヒージョを一品目にして、つまみながらビールをいただく。

 


寝て、風呂に行きリセットされたので一口目の美味さが元に戻っていた。

 


飲みながらまるで女性芸能人がキッチンで飲みながら料理するかのように、暑苦しい野郎どもが炊事場でしゃぶしゃぶの食材の下準備をした。

 


キャンプでしゃぶしゃぶとはまた贅沢だ。

 


シンプルに昆布出汁に野菜と豚肉をくぐらし、ポン酢でいただく。

 


焚き火も安定し、炎を見ながら野外でしゃぶしゃぶを食べる。

 


この非日常感がたまらない。

 


夕食のお供は餞別でいただいたPatagoniaのクラフトビール。

 

f:id:nukabukuro:20200627233609j:image


以前、発売された当初に飲んだことがあったが、その時は正直美味しいとは思わなかった。

 


むしろ苦手だった。

 


しかし、あれから嗜好は変わりIPAなどを好んで飲むようになったので堪らなく美味しかった。

 


野外×焚き火で更に美味しく感じていたのだとも思うが、こんな特別な夜にはもってこいのビールだと思った。

 


そうこうしている間に仕事終わり参加の友人が到着した。

 


到着前にお使いをお願いしたが、ことごとく指定した銘柄を外してきた。

 


うん。

 


そうなるよな。

気持ちが先走ってしまって、注意力が散漫していたんだろうな。

 


そんなこんなで、夜中まで焚き火よりも少し熱い、いや、数倍熱いぐらいの話をしながら酒を飲み夜を楽しんだ。

 


この瞬間が終わって欲しくないと願いながら。

 

f:id:nukabukuro:20200627233637j:image

 

 

翌朝。

 


案の定、起きた時にはある程度片付いていた。

 


片付けてくれた友人は仕事だったので先に帰っていった。

 


残りのメンバーで撤収をして、帰路についた。

 


とにかくハプニング続きではあったが、旅の醍醐味はハプニングと言うように、キャンプでもそれは同じだと思う。

 


楽しむキーワードは.....

 

『ハプニングに直面した時の柔軟性』

それに尽きるなと感じました。

 

 


あ、そうそう

もう一つハプニングが。

 


その時のキャンプで育ててきたスキレット無くしましたとさ。

 


そんな今日の一曲はこちら。

youtu.be

 


我々Millandscapeの主題歌と言っても過言ではないぐらい好きな曲です。

 


元々知ったのはNetflix『ラスト・チャンス』というドキュメンタリーでかかっていたのがきっかけです。

 


確かそのシーンも庭でBBQみたいなのをしている時だったと。

 


ちなみになんのドキュメンタリーかと言いますと.....

 

アメフトです!!

 


長々とお付き合いありがとうございました!

 

 


 

⚠︎Twitterもやってますので、是非フォロー宜しくお願いいたします!

 

   

コメント、ブックマークもお気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三重旅

 

皆様、こんばんは。

 


いかがお過ごしでしょうか?

 


最近、このコロナの影響で旅に行けてないなと。

 


ですので、本日も過去に行った旅のお話。

 

前回は、京都をご紹介しましたね。

 

www.nukabukuro.jp

 

 


今回の行き先は、

 


三重県 熊野市 


世界文化遺産にも登録されている

熊野三山に通じる参詣道、熊野古道があるところです。

 

 


いつも仲良くしていただいている“会長”に会いに行くために、そこを目的地に!

 


京都市内から車で片道、約3時間。

無事、会長と合流。

 


一泊二日の会長プレゼンツ

『三重 熊野ツアー』スタート!

 


初日は生憎の雨模様。

(よくあるパターンです。)

 


まず、海岸沿いにある料亭で海鮮定食を堪能させて戴き、その後ある場所へ移動。

 

f:id:nukabukuro:20200623122228j:image


というか

車、渋。

トヨタ ランドクルーザー70 4.2 ZX ディーゼル 4WD

めちゃくちゃかっこいい。

 


そう言えば、前日に濡れてもいい格好で来いと言われたなぁ。

 


そうです!

今回のメイン、渓流上りです!

 


準備を済ませ、ボートに乗り込みいざ出発!

 

f:id:nukabukuro:20200623122341j:image


完全独占貸切状態。

 

f:id:nukabukuro:20200623122508j:image
f:id:nukabukuro:20200623122445j:image
f:id:nukabukuro:20200623122456j:image
f:id:nukabukuro:20200623122439j:image


素晴らしい。

これぞ、自然の驚異。

 

f:id:nukabukuro:20200623122522j:image


山奥にあるカフェ

(名前は忘れました。)


というわけで、そろそろ晩ご飯のお時間です。

 

f:id:nukabukuro:20200623124019j:image


なんと焼肉!!!熊野牛を堪能しました。

(あまりの美味しさに写真を撮るのを忘れました。無念。)

 


非常に美味しかった。

ご馳走様でした!

 


それでは、本日の宿へ

これまた会長のご好意で、真夏のシーズン中は予約でいっぱいのコテージをご用意いただきました!

 

f:id:nukabukuro:20200623122727j:image


ゴリゴリの山奥で、周りは山に囲まれとても長閑な場所でございました。

 近隣に温泉施設もあり、初日は温泉で汗を流し、ビールを摂取した後、就寝。

 

ちなみにビールは安定のこちら!!

 


二日目は、自然探索。

天気は無事回復しました!!

 

f:id:nukabukuro:20200623122750j:image


色の相反する川。

 

f:id:nukabukuro:20200623122820j:image

 

湧き出る天然温泉

 

f:id:nukabukuro:20200623124509j:image

 

近くでは、激アツ温泉卵が戴けます!

 

 

f:id:nukabukuro:20200623123011j:image
f:id:nukabukuro:20200623123018j:image


ボルダリングイベントの開催地

【Red Bull ASURA】

 

f:id:nukabukuro:20200623123031j:image


八咫烏黒ポスト

 


とまぁ、有意義で最高に楽しかった二日間でした!

常に自然と隣り合わせ。

こんな環境で生活できたらと心から思いますね!

 

 

それでは、本日の一曲。

ケツメイシ~いい感じ~


ケツメイシ/いい感じ

 


僕は、海より山が好きな感じですが。

歌詞とリズムが僕たちとマッチしすぎて

いつも震え上がります!

 


てな具合で、次回のブログもお楽しみに!

 


 

⚠︎Twitterもやってますので、是非フォロー宜しくお願いいたします!

 

   

コメント、ブックマークもお気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ