ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

Outdoor Bath【船戸湯】

 

皆さまこんばんは。


ぬか袋のお時間です。

 


朝夕は冷えますが、まだ冬って感じではなく

かと言って、秋っぽさもあまり感じられておりませんが


皆さまはいかがお過ごしでしょうか?


僕は松茸が食べたくてたまりません。

 

今年はまだ一回も食べてない。。

 

秋刀魚は食べましたが焼き芋も食べてないので、食の秋は楽しめていないかもしれません。

 

まぁそんなことは置いといて。


先日のブログでご紹介した『京都銭湯スタンプラリー』ですが、先日1つ目のスタンプをゲットしました!

 

Twitterで調べると1日で5軒回ってる人もいて『ガチ勢やな〜』と感心しております。


僕は基本的に1日1軒しか行かないので、下手したら『期限内に全部集まるのか?』という危機感を感じてます。


昔は1日2軒とか巡ったこともありましたが、それは違う土地での話で地元京都の銭湯を1日に何軒も回るほどの気合はございません!

 

銭湯好きちゃうんか!!

 

銭湯が好きだからこそ、一湯入魂ですよ!!

 

あくまで僕は癒しを求めて銭湯に行ってるので、キャンペーンには振り回されたくないのです。笑


せっかくこんな素敵なキャンペーンが行われてるので、スタンプをゲットした毎にその銭湯をご紹介していこうと思います!


栄えある1つ目のスタンプをゲットした銭湯は....

 

 

 

船戸湯

 

 

f:id:nukabukuro:20211120022335j:image

 

以前にもブログで書いたことがありますが、詳しく書いていなかったので改めて。

 

 


訪れたのは14時半頃。

 

船戸湯営業時間は14:00〜23:30まで。


オープンと同時に行くはずが、部屋の掃除をしていたら時間を忘れてしまって少しの遅刻です。

 

店の横には14台止めれる駐車場もあり、車でも行きやすい。

 

f:id:nukabukuro:20211120022351j:image

 


最近は陽が落ちるのが早いので、久々に明るいうちの銭湯に入る前から少しテンションは高め。

 

 

f:id:nukabukuro:20211120022545j:image

 

『おふろアミューズメント』

 

いいネーミングですね


暗い時にはあまり気にしていなかった立派な煙突に圧倒された。

 

f:id:nukabukuro:20211120022410j:image

 

 

かっこいい。。

 

券売機システムなので券売機で入浴料を払い、その券を番台に渡す。

 

番台にスタンプラリーのQRコードがあったので読み込んで1つ目のスタンプゲット!

 

 

f:id:nukabukuro:20211120022445j:image

 

『京都銭湯スタンプラリー』は各銭湯に設置されたQRコードを読み取るだけです!


足早に浴室に向かう。

 

 

Outdoor Bath

 

早い時間ではあったが、先客は8人ほど。

 

気合の入った絵が身体に描かれたおっちゃんも数名。

 

『銭湯』って感じでいい!!


まずは身体を清めて、ジェットバスに浸かる。

 

掃除も綺麗にされており、一面の白いタイルが清々しい気分にしてくれる。

 

 


よく見ると注意書きや、各浴槽のお風呂の種類が書かれた看板に日本語の下に英語でも書かれているのに気づいた。

 

外国の方にもおすすめできます!

 

船戸湯には露天風呂もある。

 

そう思えば露天風呂は英語でなんと言うんだろう?

 

『露天風呂』と書かれた看板の下には

 

 

『Outdoor Bath』と書かれていた。

 

 

アウトドアバス!?

 

キャンプが好きな自分としてはついつい反応してしまった。


そんなアウトドアバスに向かった。


船戸湯アウトドアバス(露天風呂)かわり風呂で定期的に変わります。

 


その日はプルメリア湯で、露天風呂の扉を開けた瞬間から良い香りが鼻を通った。

 

プルメリア?

 

僕も知りませんでしたが、南国のお花みたいです。

 

 

f:id:nukabukuro:20211120022623j:image

 

 

香りはカルピスの様ななんとも言えな乳酸菌飲料みたいな良い香りで、浸かっていると脳内のセロトニンが大量分泌された。


更に露天風呂なので外気と混ざり合って『このままずっと浸かっていたい』そんな気持ちでしたが、僕の中で船戸湯本命のサウナへ向かった。

 

 

サウナ

 

 

何が他とは違うの?



とにかく熱い!!

 

 

2段のひな壇で、上に座ると5分でも結構厳しいぐらい熱い。


もちろん僕は上の段に座る。


1分も経たないうちに汗がじわじわと吹き出してくる。


3分を過ぎるとこのバチバチな熱さが気持ちよくなってくる。


5分経過し、汗を流して水風呂へ。

 

これが半端なく気持ち良い!!

 

その後、露天風呂に一つだけある椅子で外気浴


椅子は一つしかないので、3セットサウナをしても外気浴がタイミング良くできるのは1回ぐらいで、運が良くて2回。


1セット目は無事椅子が空いていたので外気浴ができた。


椅子に座って天を仰ぐ。

 

少し肌寒い日ではあったが、サウナの余熱が残っているので寒さは感じない。


鼻からはプルメリアの香りが入ってくる。


思わず眠ってしまいそうになるぐらい気持ちよかった。


正直『ここで終わってもいいかな』と思ったが、2セット目に入る。


2セット目が終了し、肝心な椅子は....

 

空いてない!!

 

ということで内気浴で我慢し、ラストセット


『ラストは椅子に座らせてくれ!』


そう願いながら熱さを耐え続ける。

 

ラストセット終了!

 


椅子は...

 

 

空いてた!!


2/3とまぁまぁ良い結果の椅子争奪戦でした。

 

上がってから、サウナで枯渇した身体の水分をポカリスエットで補給。

 

味が濃い!!
サウナを頑張ったらポカリの味が濃く感じるのは僕だけですか?

 

ちなみに船戸湯では生ビールも飲めます!!

 

このままビールが飲めたら最高ですが、車で来たので断念。


船戸湯サウナ×ビールはいつかやってみたい組み合わせですね。

 

早い時間に入ったので、上がってもまだ外は明るかった。


少し得した気分で帰路につきました。

 

皆様も是非、寒い日には町の銭湯で温まりましょう!

 

 


では。

 

 

www.nukabukuro.jp

 

 

 

 

 
 
Damn It Feel Good To Be Me - Andy Grammer
 
 
 
 
 
 
 

 


 

⚠︎Twitterのフォローも是非、宜しくお願いします!

 

 

 

【コメント】【ブックマーク】【読者登録】お気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

 

 

 

 

 

 

あひる風呂【大正湯】

 

皆さまこんばんは。


ぬか袋のお時間です。

 


関西は少し天気が崩れて寒くなり、冬にまた一本近づきましたね。


寒くなると何が良いかって?

 

銭湯ですよ!銭湯!

 

夏は暑いので『風呂に浸かるなんてありえねぇよ!』なんて思ってた方も冬になると『お風呂に浸かりたいな』と思う方も多いんじゃないでしょうか?

 

僕は年中お風呂に浸かりたい派ですが、この季節は特に熱い湯に浸かりたくなります。


とはいっても寒いので一度家で暖かくなると、なかなか外に出るのがめんどくさくなるのも事実です。

 

まぁ行ったら大満足で来てよかったとなりますが!

 

それはそうと、以前のブログでこちらに応募して本気で狙いにいくと宣言しておりましたが......

 

f:id:nukabukuro:20210831221653j:plain

 

見事に落選しました!!


しかもいつ発表されるのかは知らなくてついこないだ、いつも行ってる銭湯で既にポスター化されたものを発見して落選したことを知りました。

 

 

f:id:nukabukuro:20211112185506j:image

 

悔しいですけど、左側の桂湯の写真すごく良いですね〜


まぁまたチャンスがあれば応募しようと思います。

 


というわけで本日は銭湯新規開拓しましたので、ご紹介します。

 

これを見て、是非お近くの銭湯に行ってみてください!

 

 

 

 

 

大正湯



f:id:nukabukuro:20211112185737j:image

 

今回訪れたのは大正湯です。

 


前々から存在は知っていたものの、訪れる機会はありませんでした。


それもそのはず、僕がよく行く小町湯から近いので、どうしても小町湯に行ってしまって行く機会がありませんでした。

 

その距離なんと、900m!

 

近いのか?

 

営業時間も深夜1時まで小町湯と同じです。


僕が訪れたのは12時前ぐらいで店の裏にある10台止めれる駐車場も空いておりました。

 

駐車場も広々していて大きい車でも安心です!

 

番台で支払いを済ませていざ、浴室へ!!

 

 

あひる風呂

 

f:id:nukabukuro:20211112190013j:image

 

浴室内も比較的人は少なかったです。


男湯の構造は女湯との境目の壁沿いにお風呂が3つあり、手前から『電気風呂』『ジェットバス』『かわり風呂』が並んでいました。


そして奥に『サウナ』『水風呂』がありました。


大正湯のおもしろいところが、毎週日曜日にあひる風呂というのをやっており、かわり風呂の浴槽内にアヒルのおもちゃが浮かべられます!!

 

 

 

お子さんと入ると楽しめますね!
いや、大人も遊んでしまうか。笑

 

そして、かわり風呂も定期的に変わっているのでそこも楽しめるポイントです!

 

僕が訪れた日は炭酸ガス風呂でした!

 


まずはしっかりと身体を清めて、2つのお風呂に浸かります。


なぜ2つなのか?

 

私は電気風呂が苦手なので。。

 

次に身体をしっかりと温めて、サウナへ。

 

サウナはひな壇タイプで10人ぐらいは入れる程広々としており、ヒノキの香りがして落ち着く。


ひな壇の1番上に座り、まずは5分

 

じっくりと温かくなり、気持ちいい温度。


天井にスピーカーがついており『鶴瓶の家族に乾杯』が音だけ流れておりました。


『銭湯』『鶴瓶の家族に乾杯』って最高な組み合わせなんですよね。


めちゃくちゃ落ち着く。


『番組がってよりも鶴瓶さんが銭湯に合うんだろうな〜』なんて考えてたらあっという間に1セット目終了。

 

汗を流して水風呂へ。


温度もちょうど良く、水風呂で冷ました身体からさらに粗熱を取るために内気浴を行う。


その後同じルーティンで2セット行い、身体を洗って終了!


脱衣所で身支度をしていると、『お笑い芸人サバンナの高橋さんが大正湯で鏡広告を出している』という貼り紙があったので、もう一度浴室に戻って確認。


あった!!

 


『なんで高橋さん?』と思いましたが、高橋さんは京都の下京区出身だったようです!

 

知らなかった〜。笑

 

しかも大正湯が位置する、西七条が地元のようです。


もしかすると京都に帰ってこられる際は大正湯に来てるのかもしれませんね。

 

多分来てるでしょう!

 

身支度を済ませて外に出ると肌寒くて、それもまた気持ち良い。

 

まるで夜風が見えるようなそんな感覚になった。


『銭湯ってやっぱりいいな』なんて思いながら帰路につきました。


これからどんどん寒くなるので、冷えた身体を銭湯で温めてみてはどうでしょうか?

 

よく眠れますよ!


あ、そう思えば京都の銭湯ではこんな面白いキャンペーンが来週から始まります!

 


11/15〜12/14までの期間で対象の銭湯17軒全て制覇すれば入浴券10枚貰えるみたいなので制覇目指します!

 

ちなみに現時点で、この中で行ったことのある銭湯は8軒なので残りの9軒は初めてになります。


この機会に新規開拓もできますので、またご紹介いたします!


では!

 

 

 

 

 

 

FeeL That You're FeeLin' - Maze

 

youtu.be

 

 

 

www.nukabukuro.jp

www.nukabukuro.jp

 

 

 

 

 


 

⚠︎Twitterのフォローも是非、宜しくお願いします!

 

 

 

【コメント】【ブックマーク】【読者登録】お気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜を使いはたして【桂湯】


こんばんは!

 

ぬか袋のお時間です。

 

ここ最近はグッと寒くなりましたね。。

 

季節の変わり目、体調管理には十分気をつけてくださいね!

 

 

さて、今月も新規銭湯開拓シリーズ【沸いてる銭湯を求めて】

 

本日は桂湯さんへお邪魔して来ました!

 

それではいってみましょう!

 

 

 

夜を使いはたして【桂湯】

 

f:id:nukabukuro:20211022171536j:image

 

 

京都は西京区にある阪急京都線桂駅から東へ徒歩4分の場所に桂湯はあります。

 

 

僕は京都府在住ですが、もちろん京都に詳しいわけではありません。

 

 

なので新規銭湯開拓では自分の知らない場所に訪れるのも楽しみの一つでもあります。

 

 

桂湯に駐車場はないので駅前の近くのパーキングに止めました。

 

 

パーキングから銭湯まで歩くのも結構好きなんです。

 

 

知らない街の夜道を歩き、銭湯を目指す。

 

f:id:nukabukuro:20211022171622j:image

 

このシチュエーションになるといつも何故か寮の近所にある銭湯に通う大学生になった気分になります。(妄想の世界)

 

 

きっと、昔読んだ小説【夜は短し歩けよ乙女】から来てるんだろう。

 

 

京都が舞台なだけで関係ないやろ!

 

 

そういう時って、あるやん??

 

 

 


 

 

 

暖簾の前に「今日は何の日?」コーナーの看板が。

 

f:id:nukabukuro:20211022171655j:image

 

10月13日は1年で2番目に記念日が多い日みたいで、少し得した気分で番台へ。

 

 

中に入ると脱衣所の天井に無数の「」と書かれたパネルが埋め尽くされいてます。

 

f:id:nukabukuro:20211022172203j:image

 

聞いてみると、常連さんが書いた「ゆ」の文字を飾っているんだとか。

 

 

これだけで桂湯さんの銭湯愛が分かりますね!

 

 

 

いざ入浴!

 

f:id:nukabukuro:20211022172233j:image

 

深風呂、浅風呂、薬湯、水風呂、サウナと浴場は至ってシンプルな造り。

 

 

中はそれほど広くはなく、なんなら少し狭めですが各浴槽の大きさと配置が絶妙で窮屈さを感じません。

 

 

このコンパクト感ええなぁ。。

 

 

そして久しぶりの薬湯に心が躍ります。

 

 

何の薬湯か忘れましたが、この日は紫色でした。

 

 

個人的にはエメラルドグリーンに輝く薬湯が好きです。(ただの緑色)

 

 

桂湯さんの薬湯も温度が低めで気持ちよかったですが、

 

 

やはり薬湯といえば、僕の中では「菊湯」でした。

 

 

現在は廃業されてますが、もう一度入りたいなぁ。。

 

 

 

www.nukabukuro.jp

 

www.nukabukuro.jp

 

www.nukabukuro.jp

 

 

 

 

 

 

サウナでの話

 

f:id:nukabukuro:20211022172112j:image

 

サウナはおそらく本気を出したら4人座れるけど、かなり狭い。

 

 

1セット目は貸切状態でした。

 

 

1人専用サウナなんじゃないかなと思うくらい狭いですが、この狭さが良い。

 

 

ラジオが流れているのもGOODです。

 

 

2セット目は1人のおっさんが入ってました。

 

 

2人が限界やなと思いながらもサウナの独特の機械音に癒されながら目を瞑ってるとラジオから加山雄三の「君といつまでも」が流れて来ました。

 

 

ナイスな選曲やなぁと耳を傾けてると

 

 

向かいのおっさんが

 

 

二人の〜夕闇が〜

 

 

お前が歌うんかい!

 

 

サウナの狭さ、おっさんと二人だけの空間、加山雄三の「君といつまでも」、全てが予想外すぎて思わず吹き出しました。

 

 

幸せだなぁ〜

 

 

youtu.be

 

嬉しいラインナップ

 

f:id:nukabukuro:20211022172351j:image

 

桂湯さんは風呂上がりのドリンクにかなり力を入れています。

 

 

アイスも置いていて、他にはない数量限定で獺祭「酒粕アイス」「獺祭ソルベ」が食べられます!

 

 

アルコールにあってはビールが!

 

 

驚きなのはその豊富なラインナップ。

 

 

・アサヒ

・キリン

・サッポロ黒ラベル

・サントリープレミアムモルツ

・オリオンドラフト

 

 

さらにはなんと

 

サッポロラガービール「赤星」!

 

 

 

ここは居酒屋ですか!?

 

 

 

まとめ

 

f:id:nukabukuro:20211022171834j:image

 

阪急京都線桂駅から徒歩数分にひっそりと佇む桂湯。

 

 

「今日は何の日?」コーナーの看板、常連が書いた「ゆ」の文字、さらには桂湯オリジナルTシャツの販売など、かなり地域に密着した地元に愛される銭湯。

 

 

ビールの豊富なラインナップ。(ビール以外もドリンクは充実)

 

 

銭湯はもちろん、風呂上がりのビールを求めるなら桂湯を選択するのもありなんじゃない??

 

 

Peace!

 


 

 

♨︎ 桂湯
 
住所  京都市西京区桂木ノ下町21ー2
営業時間15:00〜22:00
定休日 月曜日・金曜日
駐車場 0台
特徴  薬湯、1人専用サウナ
 

 

 

 


 

⚠︎Twitterのフォローも是非、宜しくお願いします!

 

 

 

【コメント】【ブックマーク】【読者登録】お気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

 

 

 

 

 

ラジオスタートしました!

是非こちらもチェックしてください!

木曜21時更新。

 

stand.fm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我慢の向こう側

 

皆さまこんばんは。


ぬか袋のお時間です。

 


秋になったと思えば、日中は夏みたく暑くてよく分からない季節ですね。


夜は比較的涼しくて過ごしやすいですね。

 

やっとですが、緊急事態宣言も少し緩和されて外でお酒を飲むこともできるようになりました。

 

まだまだ油断はできませんが、このタイミングを逃すとまた飲みに行けなくなりそうなので友人と2人でお世話になってるお店に行ってきました。

 

 

 

馴染みのお店

 

 

f:id:nukabukuro:20211012154658j:image

 

 

まずは僕がお酒を好きになったきっかけのBARへ。


緊急事態宣言が明ける前日に、マスターから

 

明日から営業再開します!

 

と連絡をもらったので、『これは行かなければ!』と思い1軒目に訪れた。

 

僕は人が多い繁華街が苦手なので、あえて中心部より離れたところが落ち着きます。

 

このお店も中心部より離れたところにあり、隠れ家のようでBARなのに肩肘張らずお酒を楽しめる場所。

 

なんといってもマスターの人柄に惚れて訪れてるのが大半を占める。

 


17時過ぎに入店し、まずは友人とビールで乾杯。

 

このお店で乾杯する感じいつぶり?

 

そんな会話を交わすほど、お店で友人と乾杯するのはいつぶりか分からなかった。

 

 

f:id:nukabukuro:20211012154724j:image

 


ビールをゆっくりと楽しむつもりが割と早めに飲み干してしまい、2杯目はボウモアのハイボール。

 

 

f:id:nukabukuro:20211012155046j:image

 


やっぱりBARで飲むハイボールは美味しい。

 

いや、この場所で飲むハイボールが好きだ!!

 

正直、少し顔を出したら銭湯に行くつもりだったのですが、ほろ酔いで気持ち良くなって『ここまできたらもう一軒行こうか!』となりハシゴすることに。

 

お会計の際に『ほんとにありがとうね』とマスターが深々と頭を下げてきた。


礼を言いたいのはいつもこちらの方だ。

 

そんなことを思いながら、なんとなく心が温まった感じがした。

 

 

みかんのおっさん

 


BARを後にして2軒目に向かったのは、今はなき愛する銭湯『呉竹湯』で出会った常連のおっさんのお店。

 

 

f:id:nukabukuro:20211012155122j:image

 


その常連のおっさんのあだ名は『みかんのおっさん』

 

いや、あだ名ではなくコードネームとでも言おうか。


なぜなら呉竹湯で仲の良かった常連は結構いたが、実名を知ってるのは1,2人程度で後は名前も知らないので勝手に呼び名をつくっていた。

 

もちろん、それが本人に公認されている人もいた。


『みかんのおっさん』の由来は、銭湯仲間の1人がみかんのおっさんの靴の中にみかんを入れたことから名付けられた。

 

僕らは銭湯仲間3人で毎週呉竹湯に通っていて、たまに全員が集まれない日もあった。

 

その時間帯の常連はほぼ話したことがある人だったし、みかんのおっさんも名付ける前から面識はあった。


その日はたまたま僕が行けなくて、僕以外の2人は呉竹湯に行っていた。

 

その時に、別の常連から貰ったみかんを下駄箱に入れずに脱いであった誰のか知らない靴の中に入れた。

 

若い頃の行動ですので悪しからず。。

 

その次の週、たまたまその日は僕1人だった。

 

僕が脱衣所で休憩してると、ひとりのおっさんがニコニコしながら僕に近づいて来た。

 

こないだ靴の中にみかん入れたの兄ちゃん達やろ?
ありがとうな!

 

僕は一瞬、何のことか分からなかった。

 

それもそう、僕はそのみかんを靴の中に入れた日の現場にいなかったからだ。

 

でも、そう思えば『貰ったみかんを靴の中に入れた』みたいな話はちらっと聞いていたので、そこでバチッと話が繋がった。


いつも3人で来ていたのは知っていたので、僕もその時一緒にいたと思って僕に言ってきたのだと思う。

 

それにしても『みかんを貰ったお礼』なのか、『入れたことに対する遠回しの怒り』なのか分からなくて少し戸惑ってしまった。


その事件から決まったコードネームが『みかんのおっさん』だ。

 

いや、シンプル!!

 

 

名前の知らないお店

 

 

f:id:nukabukuro:20211012155154j:image


そんなみかんのおっさんは居酒屋をやっていて、しかもかなりディープなお店

 

店の入り口はビニールカーテンでカウンター席のみ。

 

メニューは黒板に書いてあり、仕入れによって日々変わる。


久々に会うので正直、僕のことを覚えているか少し心配だった。

 

ちなみに歳は70歳です!

 

店の前につくと、ちょうど店からみかんのおっさんが出てきた。

 

おっちゃん!久々!

 


と声をかけた。

 

 

こんばんは。



そっけない挨拶が返ってきた。

 

 

おっちゃん俺のこと覚えてる!?

 

覚えてるに決まってるやん!
今日は何人や?

 


正直、これでも『ほんとに覚えているのか』疑問だったが、入るや否や僕の仕事のことを覚えていたので『確実に覚えているな』と安心した。

 


まずはビールを注文。

 

ここのビールジョッキがかなり温くて、中のビールは冷たいという謎の構造。

 

恐らくジョッキを冷やしてる暇がないんだろうな。笑

 

ビールを受け取った瞬間、グラスが温すぎて一瞬びっくりするが肝心のビールは冷たいので大丈夫だ。

 

『何食べる?』と聞かれたので黒板に書かれてるイカ焼きを注文。

 

イカ焼きないわ〜買い出し行けてないから。

 

ほな黒板から消しとかな!

 

このやりとりも定番。

 


ベーコンエッグホルモンがおすすめと推してきたので

 

じゃあベーコンエッグとホルモンともんじゃ焼きで!

 

もんじゃ焼きは黒板にも書いていない。


もんじゃ焼きと聞くとみかんのおっさんは自ら書いたであろうメニューの黒板を見る。

 

もんじゃ焼きなんてどこに書いてある!?
そんなん書いてないやん!!

 

このくだりも定番だ。


メニューに無いものをわざと注文する。

 

こんなシャレも通じるおっさんとの会話は楽しい。


ビールを飲み干し、ハイボールを注文する。

 

おっちゃんハイボールお願いします!

 

ハゲボール?

 

向こうから仕掛けてくる時もあるので気は抜けない。

 

しかも滑舌が悪めなので、集中していないとおっさんのボケを無下にしてしまう可能性がある。

 

なんてことない角ハイも、『はい、ハゲボール!』と言われて出されるとなんとなく美味しく感じた。


それぞれの近況や、呉竹湯に来ていた常連の人たちの近況を話していたらあっという間に時間がたった。


他の席の酔っ払いのおっさんにも絡まれたりした。

 

なんかこんな感じ久々じゃない?

 

と友人が言ってきた。

 

少し前までは普通だったことが、普通じゃなくなった今、改めてこの普通が幸せだったことに気づいた

 


この後、予定通り銭湯には行った。

 

飲酒後の入浴は注意が必要です!
水分補給とあまり長居しないこと!!

 


呉竹湯の常連だった人たちが集まっている『寿湯』に行くつもりだった。

 

 

f:id:nukabukuro:20211012155244j:image

 


みかんのおっさん『店を閉めたら寿湯に行く』と言っていたので、いつも通りのどんぶり勘定を済ませて

 

15分後ぐらいに行くし、また銭湯で!

 

そこから仲間と歩きながら『最高やなこの感じ』と余韻に浸り、少し冷たい夜風を浴びながら銭湯に向かった。

 


銭湯につくと、すでにみかんのおっさんは入っていた。


『15分後』と言っていたけどかなり早かった。

 

おう!久々やな!

 

ここでもかましてきた。

 

そうっすね!いつぶりっすか?

 

と僕も乗っかって返した。

 

呉竹湯が廃業してから会ってなかった常連の人が来ていて、一瞬目が合った。


覚えてるかなと少し不安だったが

 

こんばんは!
お久しぶりです。

 

と挨拶してみた。

 

こんばんは、久しぶりやね。
ここ来てたん?

 

『覚えてくれてたんや』と少し感動してしまった。


銭湯で汗と共にアルコールも身体から抜けた。

 

水分を欲する身体をポカリで締めて帰路についた。

 


別に高級なレストランに来たわけでもないが、なんとも言えない満足感を感じた。

 

何も気にせず楽しむことはまだできそうにないが、我慢してきたストレスが一気になくなったので、また少しストレスを溜め込んで発散しにこよう

 

そう思った日だった。

 

 

ちなみにみかんのおっさんの店の名前は未だに知りません。

 

そんなことある!?

 

 

 

 

 
 

では。

 

Change For Me - Brasstracks,Samm Henshaw

 

youtu.be

 

 

 

www.nukabukuro.jp

www.nukabukuro.jp

www.nukabukuro.jp

 

 

 

 

 

 

 


 

⚠︎Twitterのフォローも是非、宜しくお願いします!

 

 

 

【コメント】【ブックマーク】【読者登録】お気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

 

 

 

 

 

 

汗は男の香水

 

『シアワセ』は”シワ”と”アセ”でできている。

 


こんばんは。

 
ぬか袋です!

 
冒頭の言葉は日本サムソンの広告コピーで使用されていた言葉です!

 

 
最近は台風の影響で天気が崩れる日もありましたが、週を通しても暑い日が続いております。

 

水分補給しっかりしていますか?



今の時期は日中少し外を出歩くだけで汗が噴き出てきますね。

 
しかも京都は盆地特有の湿気がすごくて影に入ろうが蒸し暑いです!

 
僕は仕事終わりに銭湯に行くのがこの季節の楽しみですね。

 

まぁこの季節以外も銭湯には行ってますが。。


暑いからといってシャワーだけで済ますよりか、熱い風呂に浸かるのは疲労回復にも効果があるので定期的に浸かるようにしてます。

 


つい先日も仕事終わりに行きつけの銭湯へ行ってきました。

 

 

 

行きつけの銭湯

 

 

f:id:nukabukuro:20210810123312j:image


小町湯に行き出したのは確か去年の今頃が初めてだったような。

 

www.nukabukuro.jp

 
何軒か行きつけがある中でも特によく通っている銭湯。


ファーストインプレッションから『ここの銭湯は絶対良い銭湯』と感じたのは覚えてて、結果こんなに通っているのは良い銭湯だと言うことだ。

 

ルーティーン

 

 

f:id:nukabukuro:20210810123347j:image

 


いつも通り番台のおばちゃんへの挨拶から銭湯に入るという行為は始まっている。

 

こんばんは〜

 

こんばんは〜ありがとう。

 


入浴料を払って服を脱ぎ、風呂セットを抱えて浴室へと向かう。

 
身体を清めて、まずは別府温泉『海地獄』のエキスが入ってると書かれたジェットバスに浸かる。

 

町の銭湯のこの手のエキスや成分はかなりグレーだと思ってます。

 

このジェットバスのお湯は週で約3回変化する。

 

まずはノーマルで無色透明

 

そして黄緑の薬湯

 

そしてブルーの薬湯

 
ブルーの時が特に好きで、綺麗な色で視覚的にも癒される。

 
何曜日がどの色かは知りませんが、たまたま行ってブルーだと少しテンションが上がる。

 

色のイメージとは違ってかなり熱めの温度設定だけど。。

 

前までならこの次に露天風呂に入っていたが、最近は内気浴の時間を多く取っているのでサウナに向かう。

 
相変わらずこの日も温度計とはかけ離れた熱さ。

 


最近話せるようになった常連と

 

今日も熱いね〜

 
なんて話しながら1セット終了。

 
ただ、この激アツサウナを耐え抜けるのも、その後の水風呂が待っているからだ。

 
サウナに合わせて水風呂もしっかりと冷たくされているのでバランスが良い。

 
2セット終了して、一度脱衣所で休憩を挟む。

 

f:id:nukabukuro:20210810123424j:image


この時も、もちろん僕は水分補給をあえて我慢する。

 
変なマイルールで風呂に入るまでに飲むのは良いが、入ったら風呂から出るまで飲み物は飲まないようにしている。

 
ただ、入る前にしっかりと飲むので脱水症状とかにはなったことはないです。

 

真似はしないように!



脱衣所では大体、ジャンプを読む。

 

小町湯の良いところは最新刊と1週前のが置かれているところだ。

 

といっても読んでいる漫画は1作品しかないので速攻で終わる。

 
テレビを見ながらおばちゃんと喋るか、週刊文春を読むかで15分程度身体を冷ます。

 
そして再度サウナに戻る。

 
カラカラに体が乾いた状態でサウナに入ると、大体5分を超えたぐらいからかなりの量の汗が吹き出す。

 

キタキタキター!



これがかなり気持ち良いんです。

 
『サウナが熱い』ということ以外に頭の中にあるのは風呂上がりの

『あいつ』のことだけ。

 

 

サウナ後の楽しみ

 


サウナを終わらせて最後に身体を綺麗に洗い上げて終了!

 
身支度を済ませて、冷蔵庫から青色のあいつを取り出す。

 


そう。

 


ポカリスエットだ。

 


小町湯では缶のタイプで細いやつと呼ばれる245mlと、太いやつと呼ばれる340mlの2種類ある。

 
僕はいつも太いやつを選ぶ。

 

おばちゃんも覚えてくれいるので、太いやつがない時に渋々細いやつを取り出すと

 

太いのもうなかった?

 

と言って女湯の方の冷蔵庫から太いやつを取ってきてくれる。

 


太いやつの契りを交わしているのだ。

 

f:id:nukabukuro:20210810123505j:image

 


正直、小町湯の冷蔵庫ではポカリ以外が目には入らない

 

このブログをご愛読してくださっている方なら分かると思いますが、僕はお酒もめちゃくちゃすきですが、この時ポカリに勝てるのはこの世にありません。

 

 
何が良いかって?

 

キンキンに冷やしてあるのが、風呂上がりにたまらなく美味しいのです!!


いつもはだいたい二口で飲み終えてしまう。

 

もはや一口目で一気飲みの勢いで、途中で我に返って止めるので実質1.5口で飲み干す。

 
サウナ3セット目は、ほぼこれが楽しみで耐えれてるようなもの。

 
この時にいつも思う。

 

なんで缶のポカリってこんなに美味しく感じるのだろうか。



僕は普段でも割とポカリスエットを飲む方だ。

 
たまに普通の人が缶コーヒーを買う感覚でポカリを買ってると

 

体調でも悪いん?


と聞かれますが、普通にポカリが好きなので常飲してます。

 
とまぁ脱線しましたが、この疑問が先日、ネットで話題になってました。

 

ポカリのペットボトルと缶の味が違う

 
この疑問を実際に大塚製薬に問い合わせた方がいらっしゃるようで、気になる回答は。

 
『缶とペットボトルは容器の素材の特性上、原材料の一部が異なります』

 
という返答が返ってきたそう。

 

何だと!?

 


具体的な違いは『果汁』で、缶とペットボトルで表記はどちらも果汁ですがその内容が異なるようです。

 
ビタミンCの並び順だけが異なっており、配合量が多い順番に並んでいるので、同じ原材料でも配合が異なっているみたいです。

 
その理由は『ポカリスエットの成分が金属を錆びさせてしまう可能性があるため』で、ポカリスエットは食塩を含む酸性の液体なので、金属と長時間接触すると金属を錆びさせてしまうそうです。

 
粉末タイプには金属の水筒に入れないでくださいと注意が書かれているみたいです。

 

ガキの頃よく金属の水筒に入れて部活に持っていってたな。。


というわけで多少の味の違いは感覚的なものではなくて、根拠があるようです。

 

僕個人の感覚では『缶タイプ』の方が味が濃く感じます。


風呂上がりっていう条件もあるかもしれませんが、いつも『ポカリってこんな味濃かったっけ?』って思って2口、いや1.5口で飲み干してます!

 
長年の疑問が解けて少しスッキリしました。

 


皆さんもまだまだ暑い日は続きそうなので、ポカリスエットで水分補給しましょう!

 
できれば極限まで冷やした缶タイプが最高に美味しいです!

 


ちなみにポカリスエットの名前の由来については『ポカリ』は明るくさわやかな響きを持つ言葉としてつけられたもので特に意味はないそう

『スエット』は文字通り汗という意味です。

 

 


まずは汗を出せ。

汗の中から知恵を出せ。

それが出来ない者は去れ。

生きた知恵は、汗の中から出るもの

 

松下 幸之助

 

 

f:id:nukabukuro:20210810123545j:image

 

 

汗をかいたら銭湯へ!
風呂上がりはポカリスエットで水分補給を!

 

 

 

 

 

 では。

 

Good Love-Sheek Louch

 

youtu.be

 

 

www.nukabukuro.jp

 

 

www.nukabukuro.jp

 

 

 

 

 


 

⚠︎Twitterのフォローも是非、宜しくお願いします!

 

 

 

【コメント】【ブックマーク】【読者登録】お気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

 

 

 

 

 

朝の銭湯もまた良きかな【朝風呂】


皆さまこんばんは。

 
ぬか袋のお時間です。

 

 

梅雨はもう終わったのでしょうか?

 


『もう夏なのか?』というような暑い日が続いておりますが、夏バテしないように今からクーラーをつけたり、冷たいものを食べすぎたりしないように気をつけないといけませんね。

 
僕は定期的に銭湯で夏の暑い日でも熱い風呂に入って、サウナで修行しているのでなんとか毎年夏を耐え抜いています。

 

しかし京都の夏は独特な湿気があり、不快です。

 
いつもは一日中仕事で汗をかいて1日の締めの夜に銭湯に行くことが多いですが、先日は久しぶりの朝銭湯に行ってまいりました!

 

 

 

朝銭湯

 

 

最後に行ったのは何年前だろうか?


と、いったぐらい朝の銭湯に行くのは久々でした。

 

京都の銭湯は土日のみ朝風呂を行っているところが多くあるので選択肢には困りません。

  • サウナの梅湯  (土日 6:00〜12:00、14:00〜26:00)
  • 旭湯(南区)   (日曜 8:00〜24:00)
  • 鴨川湯     (日曜 8:00〜22:00)
  • 観月湯     (日曜 9:00〜24:00)
  • 五香湯     (日曜 7:00〜24:00)
  • 小町湯     (日曜 7:00〜25:00)
  • 白山湯     (日曜 7:00〜24:00)
  • やしろ湯    (土日 6:00〜25:00)
  • 山城温泉    (日曜 8:00〜24:00)
  • 船岡温泉    (日曜 8:00〜25:00)


上記の銭湯は土日両日もあれば、土日どちらか朝風呂を行っています。

 
ちなみに僕の朝銭湯デビューはサウナの梅湯でした。

 
確か学生時代に朝方まで遊んで、そのまま銭湯に行ったのが初めての朝銭湯で、朝からさっぱりして気持ちよかった思い出があります。


その時の思い出は薄れてしまっているので、『また体験したい!』と思って今回向かったのはいつもお世話になっている小町湯

 

夜は毎週行っているので、推し銭湯の中の一軒です。

 

朝からあの強烈に熱いサウナに入ったらどうなんだろうか?

 

という疑問で決めました。

 

朝風呂準備

 

 

f:id:nukabukuro:20210614165746j:image

 


小町湯の朝風呂は日曜日の7時から。

 
前日の夜はなかなか寝れずに結果、寝不足で起床。

 
いつもならここで朝シャワーを必ず浴びないと嫌なのですが、服だけ着替えて歯も磨かず、顔も洗わず小町湯に向かいました。

 

早くさっぱりしたいぜ!!

 

そんな気持ちを抑えながら車を走らせました。


その日は曇りの予報だったのにも関わらず、朝からかなり晴れていて暑い。

 

寝起きだったのでこの暑さがまたキツい!

 

 

f:id:nukabukuro:20210614165819j:image

 

小町湯到着!

 

 

朝風呂の立ち回り

 

f:id:nukabukuro:20210614165847j:image

 

番台にはいつも夜にいるおばちゃんとは違う人が座っていた。

 

支払いを済ませ、すぐさま服を脱ぎ捨てて浴室への扉を開けた。


お客さんは他に40〜60代の方が4名ほど。

 
どういった目的で朝風呂に来ているのかは分からないが『夜勤明けの疲れた体を癒すため』であったり、『休日の充実した1日の始まりのため』に銭湯に来ている人もいるはず。

 
いつもは夜の時間帯に来ているので、陽の光が差し込む小町湯を見たのは初めてだった。


光が反射して輝いているタイル、陽の光が当たった水面はゆらゆらと綺麗に揺れていた。

 

朝の小町湯もまたいいなぁ〜

 


銭湯は夜と昼で違えば朝もまた変わって見えるのが面白いですね。

 

特に天井から光が入ってくるタイプの銭湯は表情が全然違います。

 


まずは身体を清めて歯を磨く。

 
そして夜に行く時と同じ立ち回りで初めに薬湯に浸かった。

 
寝起きの不快感と寝不足のダルさが一気に吹き飛ぶ。

 
次は露天風呂へ。

 
日差しが強くていつもより熱く感じる。

 

身体がお風呂に浸かってリラックスするとともに、光合成しているような感じだった。

 
2つのお風呂にゆっくりと浸かって身体を温めた後はサウナへ。

 

朝風呂の洗礼

 

f:id:nukabukuro:20210614170006j:image


町の銭湯のサウナは熱さにムラがあるところが多い。

 
『熱いと感じる日』もあれば『めちゃくちゃぬるい日』もあったりすることがあるが、小町湯はいつ行っても熱さの基準レベルが高い。

 

サウナ内の温度計は90℃にも到達していないが、体感的にあれで90℃を超えていないのはあり得ない。

 
それに加えて、特有のムラがある時はあり得ないぐらい熱い。


かなり通って来たが、『今日は熱くないな』なんて日はなかった。

 

いつも疲れ切った身体を一気にリフレッシュさせてくれる。

 

考え事や悩み事がある時に行くと、そんな事を考えられないぐらい熱くて、上がると頭が自然と整理されている。

 

いつも本当にお世話になっています!

 

とうい訳で、朝はどうなのか?

 

皆さん気になりますよね?(ならんか。)

 

 

朝も変わらずめちゃくちゃ熱くてキツかったです!!笑


夜と同じセットの5分・8分・8分の3セットを行いましたが、いつもよりキツくて逆に疲れてしまいました。

 
なのでやりすぎは良くないということですね。

 
自分の身体と相談してその日にあった立ち回りが必要だと学びました。

 

あと、起床直後は1日でもっとも体温が低く、血圧も下がっている状態なので熱いお風呂やサウナに入って急激に血圧が上がるのは危険ですので少しづつ様子を見ながら入りましょう!

 
2セット終了して脱衣所で休憩してると、いつも夜に番台に座っているおばちゃんが恐らく裏の家と繋がっている扉から出てきた。

 

 

お、珍しいやん。
おはようさん。

 

こんば、おはようございます!!

 


夜に行く時はいつも『こんばんは!』とおばちゃんに挨拶することから始まるので、その癖で『こんばんは』と言いそうになってしまった。

 

と言うわけで久々の朝風呂は気持ちよかったですが、寝不足、天気の良さにやられて少し疲れてしまいました。

 

 

帰宅後、めちゃくちゃ深い昼寝をしました。 

 

皆さまも休日の良いスタートに近くの町の銭湯で朝風呂はいかがでしょうか? 

 

 

 

 

 

 

本日の一曲はこちら。

 

Instant Karma!-John Lennon

 

youtu.be

 

 

 

 


 

⚠︎Twitterのフォローも是非、宜しくお願いします!

 

 

 

【コメント】【ブックマーク】【読者登録】お気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ