ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

ネオ銭湯【やしろ湯】

 

つい先日の話。

 
私はまた新たな銭湯の開拓に出かけた。

 

『呉竹湯 閉店』の傷を癒すかのように最近は行ったことのない銭湯に行く。

 
向かった先は『やしろ湯』

 

f:id:nukabukuro:20200323114449j:image

 

 

やしろ湯

 

 

 


事前の情報では2階建ということだけ知っていた。

 
『やしろ湯』の並びにはコインランドリーがあり、まさにお風呂屋さんっていう雰囲気漂う地域だった。

 
建物は銭湯にしては綺麗な方で、足早に牛乳石鹸の暖簾をくぐる。


番台は入って正面にあり、お金を払って左右の女湯、男湯に分かれるタイプ。

 
もちろん男湯へと向かう。

 
脱衣所は広く、休憩スペースもあり、マッサージ機も充実している。

 

 

タバコが吸えたら3時間はいれそうだな。

 


普通の銭湯と違い、『やしろ湯』の面白いところは脱衣所から下に降りる階段があり、階段を下りると浴場がある。

 

薄暗い階段を降りて浴場の扉を開けるとそこはまるでスーパー銭湯顔負けの充実した内容だった。

 

   

 

独特な水風呂


露天風呂もジェットバスももちろんあり、更に5段ほどの階段を下るとサウナと水風呂がある。

 

水風呂の形はどこかで見た形状なんだけど、なかなか思い出せないな。

 


サウナは遠赤外線タイプで赤色の敷物をひいてあったので、外から見ると真っ赤に光っていた。

 

 

見るからに熱そうだ。

 

 
サウナはまず5分間、肩慣らしをする。

 
じんわり熱くなるタイプで、どちらかというと苦手なタイプのサウナだった。

 
いわば京都の夏みたいな暑さで、ジメジメしながらじんわり暑くなる鬱陶しいタイプだ。

 


私はもちろんカラッとしたロサンゼルスみたいな暑さのサウナが好きだ。

 


鬱陶しいサウナ5分でしっかりと汗を流して、さぁ水風呂へ。

 
ここの水風呂も先日訪れた洛陽湯と同じくかなり広い。

 

www.nukabukuro.jp

 

 
打たせ湯も2つ設置されていて、銭湯にしては充実した水風呂だった。


水風呂に入る。


自分の中で『3本の指に入るのではないか?』

というぐらいの水温と水質でかなり気持ち良かった。

 
欲を言えばカラカラ系のドライサウナとこの水風呂が合わされば最強だった。

 

しっかし、この水風呂の形状どこかで見たことがあるな。

 

思い出せないまま2セット目へと向かう。

 


2セット目は8分。

 


水風呂が良い銭湯のサウナはいくらでも頑張れる気がした。

2セット目もばっちりと汗を流し、水風呂に入る。

 

そこで思い出した。

 

 

あ!
この水風呂の形状は前方後円墳だ!!

 

 

f:id:nukabukuro:20200323114637j:image

 

 

まさに古墳型水風呂だ!

 


古墳の中で天を仰ぐ。

 

少し昔の人になれた気分だった。

 

 

ネオ銭湯


しかもこの銭湯の面白いところは水風呂の近くに市民プールとかにあるリクライニングできる椅子と、正方形のテーブルと普通の椅子が設置されている。

 
正方形のテーブルに椅子の様は見ているだけで、ガキの頃にプール上がりに売店で買った食べ物を食べていた思い出がフラッシュバックした。

 

ここは市民プールなのか?


と勘ぐってしまうほど。

 


常連たちはあそこでテーブルを囲んで雑談するのかな、なんて考えていると銭湯仲間に無性に会いたくなった。

 

 

次は奴らを連れてここに来よう。

 

 

そう心に誓いサウナ10分を終わらし、最後に露天風呂に行った。

 


日替わり湯で、その日はワイン湯と書いてあったが無色無臭で

 

ワイン湯?どこが!?

 

という感じではあったが、この適当な感じが銭湯ぽくていいな。

 
『スーパー銭湯顔負けの施設の充実』『銭湯らしく良い感じに手が行き届いてない』のがこの銭湯の良いところかもしれない。

 
私はこういった銭湯を『ネオ銭湯』と名付けた。

 

『スーパー銭湯』『町の銭湯』の間。

(すでにどなたか名付けていたらすみません。)

 


上がってから脱衣所で休憩をする。

 
見たことない寝転ぶマッサージ機が置かれていた。

 
もはや新しいのか古いのか分からない。

 
脱衣所のテレビは期待通り音が途切れ途切れになっていた。

 

裏切らんなぁ〜


コーラを飲み干して帰路に着く。

 


『やしろ湯』はネオの良い塩梅だったなぁ。

 

 

 

www.nukabukuro.jp

www.nukabukuro.jp

www.nukabukuro.jp

 

 

 

そんな今日の一曲はこちら。

 

Your Love Is King-Sade

 

youtu.be

 

銭湯帰りの車内で窓を開けて、少しだけ音量を大きくして聴きたい曲。

 

 

さぁ次はどこへ行こうか。

 

♨︎ やしろ湯
 
住所  京都市右京区太秦森ヶ前町19
営業時間15:00〜25:00
定休日 木曜日
駐車場 15台
特徴  水風呂の温度,大きさ含めて最高
 
 
 

 


 

⚠︎Twitterのフォローも是非、宜しくお願いします!

 

 

 

【コメント】【ブックマーク】【読者登録】お気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ