ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

突然の休日に。


四月中旬。

 


仕事先から突然の連絡。

 


『明日から休業に致します。』

 


、、、仕事がなくなりました。

 


ということで、明日から寝る。寝る。寝る!

 いや、だめです。

それ違います。
それはいけませーん。

 


時間は有効に使わなくては!

 


てな訳で。

 


とりあえず、街を歩くことにしました!

 


行き先は、不明。

ひたすら歩く。


かれこれ1時間くらい歩いてたころに

 

からの一報。

 


「タケノコ掘りに行くか?」


これまた急ですね!

少し戸惑いましたが、

 


「YES」

 


「じゃあ、15時に迎えに行くわ!」

 


「いや、歩いて行く。」

 


「は?どこから?なにしに?なんでやな。」

 


母には、理解し難い事実だったのでしょう。

ただ、その時歩くことに執着していた私は意地でも歩いて行くと決意しておりましたので。

 


「わかった。笑」

 


「とりあえず向かいます!では後ほど。」

 


一先ず、現在地から実家までの距離を計算。

 


距離 :   約8.7km

所要時間 :   2時間

集合時間 :   15時

現在時刻 :   12時30分

 


問題なく間に合う。

 


では出発!

 


道のりは、山あり谷あり。

意外にもハードでした。

 


無事到着、その後すぐに堀場に向かい。

現地の方と合流。タケノコ掘りをスタート🎍

 

 

 

f:id:nukabukuro:20200417102644j:image

 

 風が吹き、笹が擦れ合う聴き触りの良い音。

 

やっぱり自然というのは良いですね。

とても心が穏やかになります。

 

f:id:nukabukuro:20200417103314j:image


自粛したくない訳ではないですが、私には外で自然と戯れている時間がリラックスしている気がします。

 


今だからこそ分かります。

 


生命の源、それはどこにでも存在していると。

 


少しかっこつけすぎましたかね。

すみません。

 

 しかし、タケノコ堀りというのはなかなか難しいですね。。。

本体を傷つけることなく周りを慎重に掘り、よしっ。いける。となったときにしっかり腰を入れて鍬を振り下ろす。

 

いい運動になりました!!

 

f:id:nukabukuro:20200417102724j:image

 

 


はい。

タケノコ掘り終了です!

 


大小様々ですが大きい物は80cm前後で、動物で例えるならカナダ・アラスカ州・シベリア東部に生息する“マガン”くらいの大物も!

 

 

f:id:nukabukuro:20200417103904j:image

 

 

その後実家にて夕食を済ませ、帰路に着く。

 


とても良い一日でした。

(結局、自粛はしてませんが。)

 


では、一曲。

 

youtu.be

 


ただただ歌いたいだけ。

口遊むこの歌詞がまたいい。

 

お付き合い頂きありがとうございます☺︎

また良き休日を共有致します‼️

 

 


 

⚠︎Twitterもやってますので、是非フォロー宜しくお願いいたします!

 

   

コメント、ブックマークもお気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ