ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

最高の調味料 ep.2

 

こちらの続きです。

 

nukabukuro.hateblo.jp

 

献立も決まり、後はひたすら山道を進み

『ひよしフォレストリゾート山の家』

へ向かう。

 

道中に桜並木を見たり、かなり田舎の方だったので進むにつれて都会とは別世界の景色が広がっていた。


この時点ですでに最高だった。

 

すごくのどかで、車通りも少なく静かなので鳥の鳴き声や木々が揺れる音が聞こえた。

 

そうこうしているうちに目的地に到着。


結局16時にチェックインを済ました。 


本来であれば14時に到着予定だった。

 

自分の寝坊が完全に招いた結果だ。

 


施設には川を挟んでコテージと本棟の宿泊施設があり、本棟には温泉と軽い売店、囲炉裏があった。

f:id:nukabukuro:20200416131949j:image

 

 

オートキャンプエリアなどもあった。

f:id:nukabukuro:20200414181014j:image


コテージは5棟あり、我々のコテージはその中でも1番大きいプレミアムコテージだった。

 


見た目からして他のコテージとは一線を引いた大きさで、ムーミンのスナフキンの家みたいだった。

f:id:nukabukuro:20200414181035j:image


コテージの鍵を受け取り、車から道具と食材もろもろを運び込んだ。

 

駐車場からコテージまで微妙な距離があったのと、テント&タープは無いもののほぼフル装備を持ってきていたので、コールマンのアウトドアワゴンを持ってきていたのは正解だった。

 

冷蔵庫の有無も分からなかったのでクーラーボックスを持参したが、冷蔵庫は設備されていた。

まず速攻で全員分の乾杯用のビールを冷凍庫で冷やした。

 

コテージの目の前に川が流れていて、結構冷たかったので川でもビールを数本冷やしてスタンバイした。

 

f:id:nukabukuro:20200414182926j:image

 (こんな時期になんでコロナやねんって思った方すみません。安かったんです。)

 

後はビールが冷えるまで食事の準備をし

 

さぁお待ちかねの時間

 

キンキンに冷えたビールを乾杯の音頭を終え喉に流し込んだ。

ほぼ3口で一本を飲み干した。 


僕自身、仕事の疲労で最近はお酒を飲むことなく寝ることが多かった。

 

久しぶりに飲むビール、このロケーション、仲間と飲むビール最高に美味しかった。

 

 


いつもと変わらないビールでもこれが揃えば美味しさが変わる。

 


これが最高の調味料だ。

 

ビールを勢いよく2本飲み干し、まずはパスタを作る。

 

パスタ係はなぜかいつも自分で、

さぁ調理開始!となったときに気づいた。

 


ペペロンチーノなのにオリーブオイルがないことを。

(キャンプの調味料BOXにいつも入っていて、買ってから残っていたことに気づくので今回は買わなかった。) 


ごま油はあったので和風にするか?

 

いや、本棟で施設の人に借りれるじゃないか?

 

てか売店みたいなのあったし、売ってるだろ!

(『キャンプでアヒージョやりがちだろ』と高を括っていた)

 


たまたま手が空いていた友人が本棟に薪を買うついでに聞きに行った。

 


帰ってきた友人に

 


『どやった!?』

 


『管理人に聞いて、もしあれば買わせてくれとまで粘ったけどなかった。』

 


ここまででごま油の選択しかないなと思った。

 


 


『隣のコテージの大学生に聞いたら自分らの分もあるし、あんまりないかもしれんけど貸してくれるって言うてたわ!』

 


コミニケーション!!

 


大事ですね!

 


その大学生は想像より早くオリーブオイルを持ってきてくれた。

 


しかも想像より多いオリーブオイルを恵んでくれました。

もはや新品でした。

 


お返しに何か差し上げよう!

 


『お酒やろ!』と思い

 

『お酒飲める?』

『何人で来てる?』

と聞くと

 


8人です!

 


いや、待てよ

 

すでに我々はビールを結構消費していたのと、まだ17時

夜は長いぞ。

ここでビール8本は大打撃と言っても過言ではない。

 


他にある物は

 


シャンパン

・ほぼ新品の知多ウイスキー

・訳の分からない焼酎

・オロナミンC 1ケース

(オロ酎するためにコストコで買った)

 
さっとオロナミンC10本パックを差し上げた。

 

 
喜んで帰っていただけたのでなによりだ。

 


そこから彼らのお陰でペペロンチーノを作り、豆腐ハンバーグ、そしてメインのビア缶チキンを仕込んだ。

 

過去のこのメンバーでの経験上、メインをがっつり仕込むが結局予定外の物で満腹になり、翌日雑に食べていた。

ジャークチキン、スペアリブetc...

 

ビア缶チキンの作り方は動画で学んだので、見様見真似でやってみた。

入念に丸鶏にクレイジーソルトで下味をつけた。

 

アサヒスーパードライの350ml缶を2/3程度残して鶏に差し込み

じっくり1時間程度焼いた。

 


出来上がりは素晴らしく柔らかく、美味しかった。

 

強いて言うなら下味をつけ過ぎぐらいにしておけば良かったのと、ハーブなどのシーズニングをしっかりしておけば良かったなと、次回への改善点を明確にした。

 

使用するビールもクラフトビールとかにすれば、なお美味しくなっていたかもしれないと考えると次回も作りたくなった。

 


ある程度食事を済ませた。

団欒タイムの途中で訳の分からないぐらいアップテンポの曲を連続して流したことによって。

 

全員が完全に仕上がっていた。

 
まさに狂気に満ちていた。

 

 

 

本日はここまでです!!!

 

またまた勿体ぶってすみません。。笑

 

最終章は明日更新します!

 

 

そんな本日の一曲はこちら。

youtu.be

 

キャンプとレゲエってなんか合う気がするねんなぁ。

 

 


 

⚠︎Twitterもやってますので、是非フォロー宜しくお願いいたします!

 

   

コメント、ブックマークもお気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ