ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

スピリチュアル


皆さまこんばんは!


ぬか袋のブログのお時間です。

 

最近は朝夕が涼しくて銭湯の気持ち良い季節になってきましたね。


そろそろキャンプシーズンも到来なので楽しみです!

 

焚き火しながらお酒飲みてぇ〜

 

 

 


それはさておき、最近調子が悪くて。。

何事もというと大袈裟ですが、うまく行かないことが多かったので行ってきました。

 

 

 

『鞍馬寺』!!

 

 

f:id:nukabukuro:20200916151957j:image



以前にも訪れていますが、僕の中で京都のパワースポットと言えば『鞍馬寺』が一番に上がってきます。

 

とにかくパワースポットとして有名ですね。

 

www.nukabukuro.jp

 


本殿までは約20〜30分山を登っていかなければいけませんが、その道中もとにかく自然が多く、山の気、山のパワーを感じることができます。

 
鞍馬寺は牛若丸の修行の地として有名ですね。

 
650年前に護法魔王尊(天狗の総帥)が、金星から降ってきた場所とも言われています。

 

『護法魔王尊』とは大地の霊天。

 


母なる大地、地球の大地のエネルギーをあらわしたもの。

 


大地のエネルギーが神仏の姿になって現れたのが『護法魔王尊』

 
話のスケールが大きすぎてよく分かりませんが、とにかくえげつない大地のパワーが鞍馬寺にはあるということです。

 
山全体が聖地といえるだけに、見どころは数えきれないほどあります。

 


鞍馬寺のご利益は『財運アップ』『厄除け』『戦勝』などです。

これは、福徳の神とされる『毘沙門天』を祭るお寺であるためです。

 

ただ、鞍馬寺の鎮座する鞍馬山は、山全体に力が宿る特殊な場所なので、得られる効果は人によって違うそうです。

 

とにかくすごいパワーが溜まっている場所です!

 


僕が到着したのは15:30

 


その日は本殿が16:15に閉まってしまうということで急いで受付に向かうと。

 
愛山費300円かかるところ、『登って本殿が閉まっていたら勿体ないのでお代はいりませんよ。』と。

 


ありがとうございます!!

 


急ぎながらもしっかりと山のパワーを吸収しながら進む。

 


まだ暑い日ではあったが、神秘的な木々が生い茂っているので山の中は涼しいぐらいで不思議な感覚だった。

 

f:id:nukabukuro:20200916152932j:image

 


途中、土砂崩れしている部分があった。

 

 

f:id:nukabukuro:20200916152953j:image


鞍馬山は今まで自然災害で何度も修復されているようだ。

 


今後も自然災害はあるだろが、鞍馬山はずっと残っていくだろうと力強い何かを感じた。

 


軽快なステップで階段も登り、なんとか時間内に本殿に到着。

 

f:id:nukabukuro:20200916153035j:image


宇宙と繋がる場所と言われている地面の六芒星

 

f:id:nukabukuro:20200916153048j:image


いつもなんとなく真ん中の三角形に立っていたが、後々調べてみると三角形を踏むのはダメだそう。。

 
平日ということで僕しかいなかったので、恥じらいも捨てて手を広げて目をつぶり宇宙と一体化した。

 

(正直、感覚的にはやしろ湯の方が宇宙と一体化している気がした。)

www.nukabukuro.jp

 

 


本殿でお参りを済ませ、下山。

 


標高は584mで景色も良く、空気も澄んでいて心が晴れた気がした。

 

f:id:nukabukuro:20200916153123j:image


時間もなかったので急ぎ足であっという間ではあったがすごくパワーがみなぎった。

 

僕は何か大事な場面や勝負の時は『鞍馬寺』を訪れてきた。

 

それは神様や仏様の存在を信じているから、神頼みをしている訳ではなく、自分が上手く行った時、勝負事に勝てた時、結果が出た時に『自分が頑張ったから』と威張るのではなく、『神様や仏様のご加護があったから』だと謙虚でいる為。

 

 

皆様も是非、訪れてみてください!

 

 

本日の一曲はこちら。

PTSD - G Herbo ft. Juice WRLD & Chance The Rapper & Lil Uzi Vert

youtu.be

 

 


 

⚠︎Twitter,Instgramもやってますので、是非フォロー宜しくお願いいたします!

 

Instagram

 

コメント、ブックマークもお気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ