ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

My Holy Place

 

皆さまこんばんは!

 


ぬか袋のブログのお時間です。

 


涼しくなり、ビールがスーパードライから一番搾りが飲みたくなる季節になってきましたね!(僕だけか。)

 

アサヒ スーパードライ 350ml×24本

アサヒ スーパードライ 350ml×24本

  • メディア: 食品&飲料
 

 

 

 
夏は何故かスカッとするスーパードライが飲みたくなり、冬にかけて一番搾りのコクが欲しくなります。

 


僕だけでしょうか?

 

そんなことは置いといて。

 


先日、仕事終わりにかなり疲れていて『今日は銭湯に行かないとやばい!』と思い帰宅して速攻で晩飯を済ませ、なんとか洛陽湯12時閉店に間に合う時間に家を出た。

 


駐車場が満車だった為、近くのパーキングに車を止める。

 


11時が少しすぎたぐらいの時間だった。

 


『40分は入れるな』と足早に洛陽湯に向かった。

 


暖簾を潜ると同時に日々のストレスの殻を脱ぎ捨てた。

 

番台でお金を払おうと思い財布を鞄から出そうとした時。

 


あれ。

 


あれ!?

 


財布がない!

 


鞄のどこを探してもなく、完全に家に忘れたことを確信した。

 


いや、待て。

 

諦めるのはまだ早い。

 


僕は財布とは別にコインケースを持っている。

 


コインケースは幸い、ポケットに入っていた。

 


コインケースの中を覗く。

 


100円玉が1枚と1円玉が3枚。

 

入浴料は450円。


終わった。

 
でも待てよ。

 
洛陽湯PayPay支払いができたと思い、滅多に使わないPayPayを起動する。

 


もちろん全く使わないので残高は0

 


完っ全に終わった。

 

脱ぎ捨てたはずのストレスの殻をもう一度着直した。


少し立ち止まりなんとかならないかと考えたが、この考えている間にもパーキングは課金されている!

 


このまま足掻くよりもまずはパーキングに向かわないとと思い、慌ててパーキングに向かい、支払い機で自分が止めた番号を入力した。

 

 

 

支払額

 


100円。

 


よし、きた!

 


とりあえず車は出せる。

あれこれ考えるよりもまずは目の前の問題を解決しようと車を出して考える。

 


友人宅まで10分かからないぐらいだったので銭湯代を借りに行く?

 


いや、行って戻ってで結局時間がなくなる。

 


一旦帰って、どこに行く?

 


25時まで開いている『やしろ湯』があるじゃないか!

 


耐えたと思いきや、やしろ湯定休日。

 


スーパー銭湯という気分でもないし、行ったことのない銭湯に行くという気分でもない。

 


今日は行きつけの銭湯で癒されたかった。

 


なんとなくGoogleマップで調べてみた。

 


『小町湯』

 


一度行って結構好きな銭湯だった。

しかも25時まで営業している。

 


よし、『小町湯』に賭けてみよう。

 


自宅に財布を取りに帰り、小町湯に向かう。

 


到着し、暖簾を潜る。

 

 

f:id:nukabukuro:20200919011303j:image


前に来た時も思ったが、『観月湯』とどこかしら造りが似ていて、親近感が湧く。

 


殿方の扉を開けると、番頭のおばちゃんが笑顔で迎えてくれた。

 


『こんばんは〜。』

 


確か前回もこのおばちゃんにすごく癒されたのを覚えていた。

 


風呂の作りはサウナもドライとスチーム2種類、露天風呂も寝風呂もあり充実している。

 


身体を清め、一通り湯に浸かり、温度高めのドライサウナで疲れた体もスッキリするほど大量の汗を噴出した。

 


3セット終わらせて、最後にスチームサウナに向かう。

 


こちらはじっくりと温かくなる。

ドライと違い、テレビもないのでスチームが吹き出る音のみの世界。

 


目を瞑り最近トレーニングしている瞑想を行う。

 


ここに辿り着くまで、仕事でのストレスから財布置き去り事件もありバタバタしていたので脳内が正常に働いていなかった。

 


スチームの吹き出る、『サーサー』という音が波の音の様に心地よく聞こえ、少しずつ頭の中から僕を蝕むストレスが汗とともに流れ出ていく。

 


あー最高。

ごって気持ち良い。

 


財布忘れたのも全て『ここに来い』と銭湯の神に導かれていんだなと感じた。

 


スチームサウナを終わらせて、体を洗い上がる。

 


自分以外のお客さんも少なくゆっくりと堪能した。

 


身支度を済ませ、番台でおばちゃんに。

 


『ありがとうございます。

おやすみなさい。』

と伝える。

 


『ありがとう。

気をつけて帰ってね。

おやすみなさい。』

と返された。

 


親しい仲ではないが、何故かそれほど遠く感じない気がした。

 


祖母の様な感覚。

 


おばちゃん込みで癒された。

 


やっぱ銭湯はこうでなきゃ!!

 

呉竹湯を思い出し、少し寂しい気持ちで帰路に着く。

 

f:id:nukabukuro:20200919011327j:image

 


そんな今日の一曲はこちら。

Holy - Justin Bieber ft. Chance The Rapper

youtu.be

 

MVも良いので是非〜。

(タイムリーすぎるか。笑)

 

♨︎ 小町湯
 
住所  京都市下京区西七条市部町43
営業時間15:00〜25:00(日曜7:00〜)
定休日 火曜日
駐車場 7台
特徴  :サウナ2種、愛嬌のあるおばちゃん

 


 

⚠︎Twitter,Instgramもやってますので、是非フォロー宜しくお願いいたします!

 

Instagram

 

コメント、ブックマークもお気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ