ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

育てるキャンプ道具【スキレット・ダッチオーブン】


皆さん、こんばんは。


ぬか袋ブログのお時間です。


最近また天気が安定せず、晴れやかな日が続きませんね。

本格的な梅雨空か。


梅雨明けはいつになるのやら。


まぁ、そんなことはおいといて!


本日は、改めて初心にかえりキャンプの準備をしていこうかと思います。


初めての方もベテランの方も、初めて買ったアイテムには愛着があると思います。

 

人それぞれちゃう?

 

そんなこと言わずに聞いてやってください!


『道具を育てる』

これって男のロマンですよね!


もちろん、新しいモノが欲しくなるのも男の性。

しかしながら、キャンプ道具というものは

何度も何度も使っていくうちに、そのモノ本来の味が出て、魅力が増していくモノなのです!

 

 

育てるキャンプ道具


今回は、スキレット・ダッチオーブンを自分なりに調査!


育てる道具の代名詞ではないでしょうか!

キャンプだけでなく、料理好きの方でも家庭で使用されてるアイテム。


様々なブランドがありますが、やはりよく耳にするのは

f:id:nukabukuro:20210627104502j:image
“LODGE(ロッジ)“


キャンプをするなら一度は使ってみたいブランドの一つですよね。


スキレットやダッチオーブンは、

とにかく料理が映える。

そしてなにより料理が美味くできる!

 

お酒のおつまみに、アヒージョやローストビーフ。

朝食には、目玉焼きとベーコンやウインナー。

 

ダッチオーブンは、

カレーやビーフシチュー、野菜の蒸し焼など。

 

考えるだけでもワクワクしますねぇ。

 

因みに、私が使用してるのはこちら。

 

f:id:nukabukuro:20210627230912j:image

 

写真右下は、3COINSで購入。

始めて買ったスキレットです!

自宅でもキャンプでもかなり使い込みました。

 

写真右上は、AEON MALLのTOPVALUシリーズで購入。

値段は、800円くらいでしたかね。

新入りなので、これからキャンプで活躍してもらおうと思います!

 

写真左の大きいサイズは、

友達が忘れていったモノなので、詳細は不明。

大きすぎて未だに使い道がないです。

(返してあげないと。)

 

これらは用途によって使い分けるといった感じですね!

(ダッチオーブンはまだ買うか迷い中です。)

 

ところで、フライパンとか鍋と何が違うの?

 

確かに!
では、簡単にご説明しましょう。

 


◉スキレット
・使用前に一手間
・保温性が高い
・メンテナンスが必須
・重たい(個体差あり)
・寿命が長い

 

◉フライパン

・すぐに使用可能

・温度の低下が早い

・メンテナンス不要

・軽い(個体差あり)

・寿命が短い

 

ザッとこんな感じですかね。

もちろん使用用途によってメリット・デメリットはあると思いますが、それぞれの良さを活かして使い分けましょう!

 
しかしまぁ、なぜスキレットで作る料理は美味しいのだろうかと言うことです!

 
それには、理由がありました。

 

美味しくなる理由


スキレットは鉄製なので、熱伝導が良く厚さがあるため食材をバランスよく温めることができます。

 


一度温めると冷めにくいため、熱伝導が良いと料理に必要な温度を保つことができ、食材をムラなく温め料理がしやすいのも特徴ですね!

(キャンプの際は素手で料理するのはNGですね。)

 


鉄製のフライパンや鍋も同じことが言えますが、料理をしていると自然に鉄が溶けて、栄養素として鉄分を身体に取り込まれます。

 

f:id:nukabukuro:20210628004223j:image

 

美味しいだけじゃなく、鉄分も摂取できるとは最強やなぁ。

 

それはそうと、シーズニングってなに?

 

あとメンテナンスはどうするの?

 
そうでしたね!

では、シーズニングやメンテナンス方法についてご説明いたしましょう。

 

シーズニングとメンテナンス

 
キャンプをする上でよく耳にするのが

 
“シーズニング““メンテナンス“

 
これは言わば、道具を使う前や使った後に必要な工程になるのです!

 
◉シーズニングとは


もともと、『調味料』『乾燥』という意味があり、それらが派生して

「乾燥した粉末タイプの調味料」を意味するようになったといいます。

 
しかしここでは、スキレットなどに対する言葉。

『鍋やフライパンなどの表面を乾燥させて手入れする』ことからこのような意味でも使われるようになりました。

 
このシーズニングの目的は、表面を油の膜でコーティングし、

酸素を遮断することで焦げつきやサビを防ぐことです。

 
工程は以下の通りです。

まず道具を洗う。

   ↓

そのあと煙が出るまで加熱。

   ↓

火から放し、熱いうちにキッチンペーパーなどで油をすり込ませる。

   ↓

あとは冷ませばシーズニング完了。

 
◉メンテナンスとは

 
その言葉通り、お手入れです。

使用後そのまま放置しておくと、錆び付いたり、道具が傷んでしまうので

早めにメンテナンスをしてあげましょう!

 
工程は簡単。

洗剤をつけずにタワシを使って、お湯またはぬるま湯で洗う。

※金タワシなどで洗うと傷がついてしまうので要注意。

 


どうしても汚れが取れない場合は、重曹お湯を入れてしばらく置いておくといいですよ!

 
そして最後にシーズニングをしておくと、長持ちしますので忘れずに!

 
因みに。

“LODGE“の『ロジック』シリーズは、工場ですでにシーズニング作業がされているので、使う前にお湯とタワシで洗えばすぐに使用可能です!

 

 

 

 


ただし、使用後のメンテナンスは必ず行いましょう!

 

 


足早に進めていきましたが、お分かりいただけたでしょうか?

ダッチオーブンの良さをお伝え出来なくてすみません。

また買う決心がついたら、再紹介します!

 

しかし道具一つとっても、愛情込めて使えば魅力が溢れてくるものです。

金額ではありません。そのものをどう扱うかですね。


とにかく今は、梅雨が明けるのを待ち、キャンプ道具を磨いて楽しいキャンプの準備をしていきましょう!

 


では、本日はこのへんで。

 

 

www.nukabukuro.jp

 

 

www.nukabukuro.jp

 

 

www.nukabukuro.jp

 

 

www.nukabukuro.jp

 

 

Marry Me - Train

 


www.youtube.com

 

 


 

⚠︎Twitterのフォローも是非、宜しくお願いします!

 

 

 

【コメント】【ブックマーク】【読者登録】お気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ