ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

京都で初詣に行く【おすすめ5社】

 

皆様、こんばんは。

 

ぬか袋のブログのお時間です!

 

クリスマスも終わり、今年も残すところ僅かとなりましたね。

 

2021年振り返ると個人的にはいろいろな事があったなと、思い出にふけるばかりです。

 

2022年もより良い1年となるように、初めの挨拶は忘れずにいかないとですよね!

 

ということで、本日のテーマは

 

『初詣』

 

年が明けてから初めて神社やお寺に参拝すること。

一年の感謝を捧げたり、新年の無事と平安を祈願したりすることです。

 

しかし、日本全国に鎮座する神社やお寺ですが

実際にどこに行けばいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

ですのでこちらでは、良くサイトなどで見る

『京都で行く初詣ランキング』

などの中から上位の5つをご紹介したいと思います。

 

  • 目次

・伏見稲荷

・八坂神社

・平安神宮

・北野天満宮

・下鴨神社

・最後に

 

 

 

伏見稲荷大社

 

f:id:nukabukuro:20211227134411j:image

 

お稲荷さん』の愛称で親しまれ、赤い鳥居が長く連なる通りが印象的でもある伏見稲荷大社。

近年では、京都一周トレイルといわれる全長83.3キロのコースの一角としても知られていますかね。

 

伏見稲荷大社
 
アクセス
【電車】JR奈良線 『稲荷駅』、京阪本線 『伏見稲荷駅』
【バス】京都市バス 『稲荷大社前』
【自動車】名神高速道路 京都南インターより約20分、阪神高速道路 上鳥羽出口から約10分
駐車場 200台
ご利益 五穀豊穣、商売繁盛、家内安全、諸願成就、安産、万病平癒、学業成就
 

 

八坂神社

 

f:id:nukabukuro:20211227135404j:image

 

京都の三大祭り、『祇園祭』の始まりとされている神社です。

長い歴史を持つ神社の境内には、『七不思議』が隠されているそうです。

ご紹介したいところですが、今回は割愛。

 

八坂神社
 
アクセス
【電車】阪急京都線 『京都河原町駅』、京阪電鉄 『祇園四条駅』
【バス】京都市バス 『祇園』
駐車場 八坂神社専用駐車場 40台
ご利益 疫病退散、無病息災
 

 

平安神宮

 

f:id:nukabukuro:20211227135706j:image

 

京都復興への市民の『情熱』と全国の人々の京都に対する『思い入れ』を糧に

数々の復興事業を展開し、その一連の町おこし事業が見事実を結び、創建された平安神宮。

まさに古き良き京都の象徴の一つではないでしょうか。

 

平安神宮
 
アクセス
【電車】地下鉄東西線『 東山駅』、京阪鴨東線 『三条駅』『神宮丸太町駅』
【バス】京都市バス『京都会館・美術館前』
駐車場 
ご利益 縁結び、開運招福、厄除け
 

 

北野天満宮

 

f:id:nukabukuro:20211227135823j:image

 

梅と紅葉で有名な京都の神社。

『学問の神さま』菅原道真公とも深く関係してることも広く知られているのではないでしょうか。

 

北野天満宮
 
アクセス 
【電車】京福電車 『白梅町駅』
【バス】京都市バス 『北野天満宮前』
駐車場 300台
ご利益 学業成就、合格祈願
 

 

下鴨神社

 

f:id:nukabukuro:20211227135918j:image

 

京都でも有数のパワースポットとされており、

日本で5番目に世界文化遺産として登録された神社です。

 

下鴨神社
 
アクセス
【電車】京阪電車 『出町柳駅』
【バス】京都市バス 『下鴨神社前』『紀ノ森』
駐車場 300台
ご利益 縁結び、安産、育児、家庭円満
 

 

 

最後に

 

京都在住の方もそうではない方も、

来年の初詣は京都に行こうと思う方々は是非このブログを参考にしていただければと思います。

 

しかしまだまだ、コロナの脅威は収まり切りませんので

感染予防対策は怠らず、周りの人への配慮も考えながら行動するように心がけてご参拝いただければ幸いです。

 

 

www.nukabukuro.jp

 

 

www.nukabukuro.jp

 

では。

 

本日の一曲。

 

I Want To Know Love Is - Foreigner

 


www.youtube.com

 

 

 


 

⚠︎Twitterのフォローも是非、宜しくお願いします!

 

 

 

【コメント】【ブックマーク】【読者登録】お気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ