ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

京丹後旅行【おすすめ3選】

f:id:nukabukuro:20201226160127j:image

 

京丹後の観光情報を知りたい人 

京丹後の観光情報を知りたい。旅行に行く前に定番の観光地を知っておきたい。あと、おすすめの観光プランとかもあると、、嬉しいかな。

 

なんて考えている方のために記事を書いてみようと思います。

 

 

本記事の内容 

・1.京丹後のおすすめ観光スポット【3選】
・2.夕日浪曼一望館の魅力
・3.まとめ
 
 
 
京都に住んでいながら京丹後市に行くのは初めてでしたが、とても素晴らしい街でした。
 
都会の喧騒から離れ、のんびりするにはもってこいの街です。
 
そんな京丹後市の街に魅せられたので、感謝の気持ちも込めて情報を共有したいと思います。
 

京丹後のおすすめ観光スポット【3選】

 

下記の3つです。

 

・その①:木下酒造
・その②:一望館から伊根の舟屋までのドライブ
・その③:伊根の舟屋の魅力
 
それでは行ってみましょう!
 

その①:木下酒造

f:id:nukabukuro:20201226160602j:image

京丹後が誇る酒蔵の1つで木下酒造は玉川という名前のお酒を主に作っておられます。

 

ちなみに、

玉川という名前の由来は蔵のすぐ隣に川上谷川という川があり、玉砂利を敷き詰めた感の、清流であったそうです。当時、川や湖を神聖視する習慣もあり、玉(とてもきれいな)川というところから、玉川と命名されたそうです(ホームページより引用)

 だそうです。

 

 駐車場に着くと看板猫がお出迎えをしてくれました。

看板猫もどうやら有名みたいです。

癒されますね。

 

 

まさに職人の業!
 

 

 

 

View this post on Instagram

 

 

 

A post shared by 玉川(tamagawa) -木下酒造- (@tamagawa_offcial)

www.instagram.com

 

 

 

店員さんも丁寧な対応で、おすすめされた純米吟醸を購入しました。

 

あ、それと雰囲気を出したかったので

一合升も購入しました。

 

部屋で飲むのが楽しみです♪

 

 

 

その②:一望館から伊根の舟屋までのドライブ

 

もうこれが最高すぎたのです! 

一望館から伊根の舟屋までは車で1時間半あれば行けます。

f:id:nukabukuro:20201226161033j:image

 

伊根の舟屋を目指して国道178号線をひたすらに走るのですが、これがまぁ最高のドライブスポットなんですよ。山と海のアップダウンを交互に走り抜ける。

 

素晴らしい景色を堪能しながらのドライブはまさに駆け抜ける喜びを感じさせてくれます。

 

間違いなく今までで1番のドライブでした。

また同じルートを走りたいと思います。

f:id:nukabukuro:20201226162215j:image

 

その③:伊根の舟屋の魅力

f:id:nukabukuro:20201226162331j:image

 

縁側の側まで海面が来ている独特の作りの舟屋。

美しい景色には必ず感動と癒しを感じれるはずです。

f:id:nukabukuro:20201226162724j:image

 

 

ちょうど昼時でしたので舟屋の里公園 レストラン舟屋で鯛の海鮮丼をいただきました。

うまくないわけがないですよね!

f:id:nukabukuro:20201226162809j:image

 

車を停めて、散策しているとオシャレなカフェに出会しました。

f:id:nukabukuro:20201226162422j:image

 

食後のデザートですね。チーズケーキとカフェラテがおいしかったです。(撮り忘れました

 

f:id:nukabukuro:20201227065037j:image

 

伊根町

特に何をするわけでもありませんが、この空間にずっと居てたい。

そう思わせてくれる場所です。

また必ず行きたいと思います。

 

夕日浪曼一望館の魅力 

f:id:nukabukuro:20201226163109j:image

 

目の前はもちろんオーシャンビュー。

f:id:nukabukuro:20201226163233j:image

客室露天風呂からはこんな感じ。
f:id:nukabukuro:20201226163229j:image

 

 

贅沢ですね〜。

 

夕食まで少し時間があるので、目の前に広がる浜詰海水浴場を散歩します。

f:id:nukabukuro:20201226163509j:image

 

9月半ばでしたがまだ子供たちが海水浴を楽しんでいました。

サーファーもちらほらいてます。

 

なんて癒されるんだろう。。

海の音が心地いいです。

 

f:id:nukabukuro:20201226163623j:image

 

くーっ!サイコー!

 

そして部屋に戻りお待ちかねの日本酒をいただきます♪

 

うまっ、、!ほんで風呂も最高やね!

 

f:id:nukabukuro:20201226163834j:image
f:id:nukabukuro:20201226163829j:image

 

銭湯員が決してやってはいけない風呂×酒。本当にすぐ回りました。危険ですので自己責任でお願いします。

 

天気が微妙でしたが、なんとかサンセットも見ることができました。

綺麗でしたよ♪

f:id:nukabukuro:20201226164058j:image

 

そして夕食の時間です。

お造りから始まり、土瓶蒸し、但馬牛と松茸のお鍋、釜飯と地元の獲れたて食材をふんだんに使った豪快料理を堪能しました。

f:id:nukabukuro:20201226164347j:image
f:id:nukabukuro:20201226164352j:image
f:id:nukabukuro:20201226164356j:image
f:id:nukabukuro:20201226164359j:image

全部うめーっ!!!

 

 

せっかくなので大浴場にも行きました。

貸切状態で、これまた最高。

 

f:id:nukabukuro:20201226164513j:image

 

まとめ

 

一泊二日の慰安旅行。

最高を連発した旅行でした。語彙力の低さですね。。笑

 

時系列は前後したりしてるんですが、昼前に出発→木下酒造→一望館→翌日に伊根の舟屋と超シンプルかつそんなに観光してへんやんけと言われそうですが、そこは大目に見てやってください。。笑

 

ゆっくりするが今回の旅のテーマやったんで

 

↑だまれ

 

ということで、参考になるかわかりませんが、本当に京丹後市と伊根町は素晴らしい街でしたので、是非皆さんも行ってみてください。

 

特に何をするわけでもない街。

でもそこには何もしない時間を楽しむ贅沢があります。

 

京都の新たな一面を発見することができました。

 

ちなみに、木下酒造で購入した一合升は一望館に忘れてきましたとさ。

 

 

 本日の一曲はこちら。

youtu.be

 

ラジオスタートしました!

是非こちらもチェックしてください!

毎週木曜21時更新。

 

stand.fm

 

 

 
 

 


 

⚠︎Twitter,Instgramもやってますので、是非フォロー宜しくお願いいたします!

 

Instagram

 

コメント、ブックマークもお気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ