ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

夜を使いはたして【桂湯】


こんばんは!

 

ぬか袋のお時間です。

 

ここ最近はグッと寒くなりましたね。。

 

季節の変わり目、体調管理には十分気をつけてくださいね!

 

 

さて、今月も新規銭湯開拓シリーズ【沸いてる銭湯を求めて】

 

本日は桂湯さんへお邪魔して来ました!

 

それではいってみましょう!

 

 

 

夜を使いはたして【桂湯】

 

f:id:nukabukuro:20211022171536j:image

 

 

京都は西京区にある阪急京都線桂駅から東へ徒歩4分の場所に桂湯はあります。

 

 

僕は京都府在住ですが、もちろん京都に詳しいわけではありません。

 

 

なので新規銭湯開拓では自分の知らない場所に訪れるのも楽しみの一つでもあります。

 

 

桂湯に駐車場はないので駅前の近くのパーキングに止めました。

 

 

パーキングから銭湯まで歩くのも結構好きなんです。

 

 

知らない街の夜道を歩き、銭湯を目指す。

 

f:id:nukabukuro:20211022171622j:image

 

このシチュエーションになるといつも何故か寮の近所にある銭湯に通う大学生になった気分になります。(妄想の世界)

 

 

きっと、昔読んだ小説【夜は短し歩けよ乙女】から来てるんだろう。

 

 

京都が舞台なだけで関係ないやろ!

 

 

そういう時って、あるやん??

 

 

 


 

 

 

暖簾の前に「今日は何の日?」コーナーの看板が。

 

f:id:nukabukuro:20211022171655j:image

 

10月13日は1年で2番目に記念日が多い日みたいで、少し得した気分で番台へ。

 

 

中に入ると脱衣所の天井に無数の「」と書かれたパネルが埋め尽くされいてます。

 

f:id:nukabukuro:20211022172203j:image

 

聞いてみると、常連さんが書いた「ゆ」の文字を飾っているんだとか。

 

 

これだけで桂湯さんの銭湯愛が分かりますね!

 

 

 

いざ入浴!

 

f:id:nukabukuro:20211022172233j:image

 

深風呂、浅風呂、薬湯、水風呂、サウナと浴場は至ってシンプルな造り。

 

 

中はそれほど広くはなく、なんなら少し狭めですが各浴槽の大きさと配置が絶妙で窮屈さを感じません。

 

 

このコンパクト感ええなぁ。。

 

 

そして久しぶりの薬湯に心が躍ります。

 

 

何の薬湯か忘れましたが、この日は紫色でした。

 

 

個人的にはエメラルドグリーンに輝く薬湯が好きです。(ただの緑色)

 

 

桂湯さんの薬湯も温度が低めで気持ちよかったですが、

 

 

やはり薬湯といえば、僕の中では「菊湯」でした。

 

 

現在は廃業されてますが、もう一度入りたいなぁ。。

 

 

 

www.nukabukuro.jp

 

www.nukabukuro.jp

 

www.nukabukuro.jp

 

 

 

 

 

 

サウナでの話

 

f:id:nukabukuro:20211022172112j:image

 

サウナはおそらく本気を出したら4人座れるけど、かなり狭い。

 

 

1セット目は貸切状態でした。

 

 

1人専用サウナなんじゃないかなと思うくらい狭いですが、この狭さが良い。

 

 

ラジオが流れているのもGOODです。

 

 

2セット目は1人のおっさんが入ってました。

 

 

2人が限界やなと思いながらもサウナの独特の機械音に癒されながら目を瞑ってるとラジオから加山雄三の「君といつまでも」が流れて来ました。

 

 

ナイスな選曲やなぁと耳を傾けてると

 

 

向かいのおっさんが

 

 

二人の〜夕闇が〜

 

 

お前が歌うんかい!

 

 

サウナの狭さ、おっさんと二人だけの空間、加山雄三の「君といつまでも」、全てが予想外すぎて思わず吹き出しました。

 

 

幸せだなぁ〜

 

 

youtu.be

 

嬉しいラインナップ

 

f:id:nukabukuro:20211022172351j:image

 

桂湯さんは風呂上がりのドリンクにかなり力を入れています。

 

 

アイスも置いていて、他にはない数量限定で獺祭「酒粕アイス」「獺祭ソルベ」が食べられます!

 

 

アルコールにあってはビールが!

 

 

驚きなのはその豊富なラインナップ。

 

 

・アサヒ

・キリン

・サッポロ黒ラベル

・サントリープレミアムモルツ

・オリオンドラフト

 

 

さらにはなんと

 

サッポロラガービール「赤星」!

 

 

 

ここは居酒屋ですか!?

 

 

 

まとめ

 

f:id:nukabukuro:20211022171834j:image

 

阪急京都線桂駅から徒歩数分にひっそりと佇む桂湯。

 

 

「今日は何の日?」コーナーの看板、常連が書いた「ゆ」の文字、さらには桂湯オリジナルTシャツの販売など、かなり地域に密着した地元に愛される銭湯。

 

 

ビールの豊富なラインナップ。(ビール以外もドリンクは充実)

 

 

銭湯はもちろん、風呂上がりのビールを求めるなら桂湯を選択するのもありなんじゃない??

 

 

Peace!

 


 

 

♨︎ 桂湯
 
住所  京都市西京区桂木ノ下町21ー2
営業時間15:00〜22:00
定休日 月曜日・金曜日
駐車場 0台
特徴  薬湯、1人専用サウナ
 

 

 

 


 

⚠︎Twitterのフォローも是非、宜しくお願いします!

 

 

 

【コメント】【ブックマーク】【読者登録】お気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

 

 

 

 

 

ラジオスタートしました!

是非こちらもチェックしてください!

木曜21時更新。

 

stand.fm