ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

京都で湯ったり【桜湯】

 

皆さまこんばんは。

 

 

ぬか袋のお時間です。

 

 

今日で1月も終わりですが、皆さんは2022年は良いスタートを切れましたか??

 

 

ぬか袋は着々と前に進んでますよ!

 

 

今年は勝負の年ですので残り11ヶ月で必ず0を1に変えてやります!

 

 

こんなぬか袋を皆様、どうぞ応援してやってください!

 

 

では本題へいきましょうか。

 

 

今日の内容はタイトル通り、銭湯記事です!

 

 

 

桜湯

f:id:nukabukuro:20220131190553j:image

 

 

最近は小町湯、船戸湯の行き来が多いぬか袋ですが、久しぶりに銭湯新規開拓へ行ってきました。

 

 

因みに、桜湯は京都に3つあるみたいです!

 

 

今回訪れたのは五条壬生川にある桜湯です。

 

 

 

JR丹波口駅を降りて徒歩5分、閑散とした住宅街の中にひっそりと佇んでいます。

 

 

営業時間は14時〜24時。

 

 

定休日は水曜日です。

 

 

⚠︎駐車場の併設はありませんのでご注意してください⚠︎

 

 

近くのパーキングに車を止め、桜湯へ向かいます。

 

f:id:nukabukuro:20220131190610j:image

THE住宅街

 

 

f:id:nukabukuro:20220131190623j:image

この道を通るのか!

 

f:id:nukabukuro:20220131190637j:image

発見!

 

 

パーキングから徒歩4分程度の道のりでしたが新規銭湯と迷路みたいな住宅街にワクワクがとまらないぬか袋でした。笑

 

 

番台で支払いを済ませていざ入浴!

 

椅子取りゲーム【長椅子ver】

f:id:nukabukuro:20220131190650j:image

 

 

客の入りは普通。

 

 

浴場の構造はシンプルです。

 

 

『浅・深風呂』『電気風呂』『ジェットバス』があり、奥に『サウナ』『水風呂』そして『露天風呂』がありました。

 

 

サウナ後の外気浴があると思うとやはり露天風呂はテンション上がりますね!

 

 

まずはいつものようにシャワーで清めて『浅・深風呂』と『ジェットバス』を堪能します。

 

 

割と温度は高めでした。

 

 

足が末端冷え性のため、この時期の熱い湯は堪えます。。

 

 

しっかり身体を温めて、サウナへ。

 

 

サウナはひな壇タイプで6、7人程度入れます。

 

 

もちろんひな壇の一番上に座りまずは5分。

 

 

と思いましたが温度が低めでしたので10分。

 

 

ここ最近は激アツサウナばかり入ってましたので少し物足りないかな?

 

 

なんて思いましたがじんわり汗が出てくるタイプもたまには悪くないですね。

 

 

自分と向き合う時間がたっぷりあるので何か考え事がしたい時はじっくりタイプのサウナもありかも。

 

 

考え事していたらあっという間に1セット終了。

 

 

サウナとは反比例して水風呂は結構冷たいです!

 

 

がっつり熱った身体を冷まして露天風呂でさらに粗熱を取るために外気浴へ!

 

 

長椅子が一つ。長椅子の両端に座って外気浴してるおっさんが二人。真ん中やったら座れそうやな。。

 

 

さすがに無理か。笑

 

 

まさか桜湯も椅子取りゲームスタイルやったとは。

 

 

仕方がないので浴槽の縁で外気浴。

 

 

ここの露天風呂は炭酸ガス仕様で、広々としておりゆったりできます。

 

 

くすんだオレンジ色の照明と湯煙に癒される。

 

 

ごって気持ちいい。。

 

 

その後同じルーティンで2セット行い終了。

 

 

因みに、椅子取りゲームは1勝2敗でした!

 

 

缶ポカリでキめてオールアウト!

 

 

ポカリは缶が一番うまいですね。

 

f:id:nukabukuro:20220131194255j:image

 

真冬の寒空でも銭湯上がりはやっぱり気持ち良い。

 

 

少し分かりにくい場所に桜湯はありますが、隠れ家的な存在はさすが京都というべきでしょう。

 

 

京都に来た際は是非訪れてみて下さい。

 

 

きっと満足してもらえると思います!

 

 

次は別の桜湯へ行ってみようかな!

 

 

Peace!

 


 

 

Phillip Phillips - Gone,Gone,Gone

 

youtu.be

 

 

www.nukabukuro.jp

 

www.nukabukuro.jp

 

 

 


 

⚠︎Twitterのフォローも是非、宜しくお願いします!

 

 

 

【コメント】【ブックマーク】【読者登録】お気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ