ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

タイムスリップ【日の出湯】

 

 


こんばんは。ぬか袋の時間です。

8月も今日で最後。皆さん調子どうですか?

 


夏の暑さは嫌いですが、夏が終わりに近づくと毎年寂しい気持ちになりますね。

 


相変わらずコロナが猛威を奮ってますが、残りの夏も全力で楽しみましょう!(もちろん感染対策には十分注意して)

 


本日の内容はタイトル通りでございます。

 



日の出湯

f:id:nukabukuro:20210831220736j:image

 


噂には聞いていた日の出湯さんに、初めて行ってきた!

 


映画、マザーウォーターでも使われた有名な銭湯である。

 

 

f:id:nukabukuro:20210831225508j:image

 

ちなみに、マザーウォーターとはウイスキーづくりの最初の工程で粉砕したモルトに加える水を、スコットランドでは「マザーウォーター」と呼びます。日本酒づくりでの「仕込水」に相当するこの“母なる水”が、おいしいウイスキーづくりの重要なポイントと言われます。

 


銭湯、ウイスキー、珈琲などが扱われてる映画。どのコンテンツも好きだし、センスが良い。

 

 

まぁまだ観てないけど

 

 

   

 


調べると駐車場3台有というのを見つけたが付近に見当たらなかったため、パーキングに止める。

 


道沿いに案内板が。

 

 

f:id:nukabukuro:20210831220922j:image

 

 


細い路地に誘われる。

雰囲気抜群だ。

 

 

f:id:nukabukuro:20210831221004j:image

 


小学生の頃、よくこういう路地裏を見つけては新しい発見があったりしたなぁと記憶が蘇る。(登下校の近道を発見した時は天才やと思った。)

 


路地に入り数十メートル。

 

 

f:id:nukabukuro:20210831221041j:image

 


この路地にまさかこんな立派な銭湯があるとは。

 


まるで異世界。

 

 

ジブリやん。。

 

 


f:id:nukabukuro:20210831221126j:image

 


暖簾をくぐりいざ出陣!

 

 


脱衣所は広く、存在感のある天井にロッカー。

 

 

f:id:nukabukuro:20210831221313j:image

 

 

 

f:id:nukabukuro:20210831221152j:image

 

 

 

f:id:nukabukuro:20210831221224j:image

 

 

まるで道場にでも来たかのような男湯の看板。

 

f:id:nukabukuro:20210831221245j:image

 

 


そして愛想の良い小柄な番台のおばちゃんが出迎えてくれた。

 

 

おいでやす!

 

 

こんばんは!(呉竹湯を思い出すなぁ) 

 

 


昭和を知らないけどまさにこれはタイムスリップしたような感覚。

 


巨大扇風機の風に煽られて鳴り響く風鈴の綺麗な音。

 


湯船に浸かる前からキマりそうだ。

 

 


浴場は至ってシンプルな構造。

 

 

朝風呂、深風呂、ジェットに電気と水風呂。

 


サウナは残念ながら経年劣化の為使用不可。

 


湯船の設定温度が抜群に良い。

 

 

ごって気持ちいい。。

 

 


吹き抜けの高い天井と縦に2本の柱に埋め込まれたオレンジの照明が温かい雰囲気を演出している。

 

 


サウナに入れないので温冷交代浴をひたすら繰り返した。

 

 


かなりリラックスができ、たまにはアリだと感じる。

 

 


 

 

番台のおばちゃんの人柄

 

 


おばちゃんはとても優しい人で、写真も快く許可してくれた。

 

 


入った時から気になってた超クラシックなレジ。

 


f:id:nukabukuro:20210831221357j:image

 

 



古いけど壊れへんからずっと使ってるねん

 

 


なんてカッコいいレジなんだ。

 

 


回転式の看板。

 


f:id:nukabukuro:20210831221415j:image

 

 


適当な棒で回転させ、営業のお知らせをしてくれる。

 

 

 

f:id:nukabukuro:20210831221454j:image

 

 


f:id:nukabukuro:20210831221459j:image

 

 


f:id:nukabukuro:20210831221449j:image

 


サービスで見せてくれた。

 

この傘はスタメンらしい。

 


単純な造りが微笑ましい。

 

 

 

 

初めて来た客をあしらう事もなく、大事にしてくれる。

 


優しさに包まれてるおばちゃんの人柄に魅せられて来る客も多いだろう。

 


そんな良い銭湯には良い客がつく。みんな洗い終わったら洗面器と椅子を綺麗に並べて片付けていた。

 

 


久しぶりに心温まる銭湯に出逢えたのであった。

 

 


日の出湯周辺には民泊施設やホテルがあるので京都お忍び旅行にどうだろう。

 

 

 

f:id:nukabukuro:20210831221534j:image

 

帰り際に見える五重の塔がいつも以上に綺麗に見えた。

 

 

 

 

www.nukabukuro.jp

 

 

 

追伸

 

本気で挑戦しようと思います!

 

 

f:id:nukabukuro:20210831221653j:image

 

Peace!

 

本日の一曲はこちら。

 

The sylvers - That's What Love Is Made Of

youtu.be

 

 

 

♨︎ 日の出湯
 
住所  京都市南区南西九条唐橋町
営業時間16:00〜23:00
定休日 木曜日
駐車場 3台
特徴  クラシック銭湯
 

 

 


 

⚠︎Twitterのフォローも是非、宜しくお願いします!

 

 

 

【コメント】【ブックマーク】【読者登録】お気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ