ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

赤いデュアーズ【ポルトガルスムース】


皆さまこんばんは。


ぬか袋のお時間です!

 


季節によって料理や食材の味覚は変わりますが、お酒も変わると思っております。


なんとなく夏はスカッとするような爽快感のあるお酒が美味しいですよね。

 

モヒートとかね!


冬はまったりコクのあるようなお酒や、甘いお酒が飲みたくなります。


そんな本日ご紹介するのはこちら。

 

f:id:nukabukuro:20221222024355j:image

 

『デュワーズ ポルトガルスムース 8年』

 

デュアーズのユニークカスクシリーズ第3弾です!

 

 

 

 

ユニークカスクシリーズ

 

飲み進める前にユニークカスクシリーズについて簡単に探ってみましょう!

 


デュアーズ創業者の『ジョン・デュワー』の後を継いだ息子の『トミー・デュワー』の生涯からインスピレーションされています。

 

f:id:nukabukuro:20221222024505j:image


トミー・デュワーはデュアーズの価値を世界に広めた1人で、販路を広げるために世界各地へ旅に出ました

 

訪問した国は26か国にも及ぶようです!

 

この旅を通して異なる文化と出会い、デュアーズの成長と発展に繋がりました。


そして『異なる2つのものが掛け合わさると新しい発見や創造につながる』という旅からインスピレーションされユニークカスクシリーズが生まれました。


デュアーズ史上初の女性ブレンダーの『ステファニー・マクラウド』が監修しています。

 

f:id:nukabukuro:20221222024643j:image

 

日本では現在、第3弾まで発売されていますが、海外では既に第5弾まで発売しています。

 

f:id:nukabukuro:20221222024658j:image

 

  • カリビアンスムース
  • イリーガルスムース
  • ポルトガルスムース
  • ジャパニーズスムース
  • フレンチスムース


今後、日本でも残りの2種類の発売はあると思います。

 

ジャパニーズスムースから発売すればいいのに。。

 

普通のデュアーズと何が違うの?

 

デュアーズといえばモルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドした後、再度樽に入れて熟成させる『ダブルエイジ製法』を取り入れています。


今回は8年以上熟成したモルトとグレーンをブレンドし、再度熟成した後に世界のユニークな樽でフィニッシュしています。

 

フィニッシュ?


ブレンドが終了したウイスキーを更に別の樽に移して、数ヶ月から1年ほど熟成させる工程です。


フィニッシュで使われる樽はウイスキーではなく酒精強化ワインなど別のお酒を払い出したものを使用します。


それによってウイスキーではなく別のお酒の香りやフレーバーを追加することができます。

 

普段ウイスキーではあまり使用されない樽も使われているのでどれも非常に楽しみです!


今回の『ポルトガルスムース』にはポートワインの樽をフィニッシュで使用しています。

 

ポートワイン

 

 

f:id:nukabukuro:20221223013852j:image

 

『ポートワイン』とはウイスキーでお馴染みのシェリーワインと同じく酒精強化ワインです。

 

酒精強化ワイン?

 

ワインの醸造工程中にアルコールを添加して、全体のアルコール分を高めたワインのことです。


通常のワインのアルコール度数が約12~15%に対して、酒精強化ワインは約15% 以上と高めになっております。


『ポートワイン』世界3大酒精強化ワインの1つで、『ポルトガルの宝石』とも称されるポルトガルを代表するワインです。


アルコール発酵中に度数の高いブランデーを添加し、酵母の働きを止めることで生まれる独特の甘みが特徴です。


サントリーから発売された現在の『赤玉スイートワイン』、旧『赤玉ポートワイン』もこのポルトガルのポートワインから生まれています。

 

f:id:nukabukuro:20221223014344j:image


サントリー創業者の鳥井信治郎は食後に出されたポートワインを飲んで『日本人にはこの甘みが合う』と考え、開発に乗り出しました

 

ということはこのデュアーズポルトガルスムースも日本人の口に合うのかもしれませんね!


では実際に飲んでいきましょう!

 

テイスティング


今回はストレートハイボールでテイスティングしました。

 

【デュワーズ ポルトガルスムース 8年】
《度数》40%

《原材料》モルト・グレーン

 

 

f:id:nukabukuro:20221223014413j:image


色味はまさにルビー色で綺麗な色です。


分かりやすくポートワインの特徴が出ています。


まずはストレートから

 

・香り


いちごのようなベリー系の甘い香りが特徴的で、いちごジャムのニュアンスを強く感じました。


ウイスキーらしさは弱く、ポートワインカスクの特徴がもろに出ていました。

 

・味わい


香り同様ベリー系のニュアンスが強く、やわらかな甘みを感じました。


余韻はそれほど伸びませんが、渋味などのネガティブな要素はそれほど感じられませんでした。

 

熟成もある程度されているので、アルコールの刺激も弱く、ストレートでも充分楽しめる味わいでした。

 

食後のデザートでも良さそうな感じです!

 

お次はハイボールです。

 

f:id:nukabukuro:20221223014434j:image

 

・香り


炭酸で割ってもベリー系香りはしっかり残っており、ハチミツのような甘さも感じられました。

 

・味わい


ストレートほど甘さは強くありませんが、よりライトに飲みやすくなった印象です。


シェリー系のウイスキーは冷やしたり薄めると渋味などが出てくることがありますが、渋味はなく非常に飲みやすいです。

 

塩味のおつまみと合わせるというよりかは、ドライフルーツやデザートに合う味わいでした。

 

 

 

まとめ


まさに『ポートワイン』といった味わいで甘くて美味しかったです。


ストレートは食後のデザートとしてゆっくり楽しめますし、ハイボールは甘めのおつまみと合わせたくなる味わいでした。

 

バニラアイスにかけても美味しそう!


ウイスキーを飲み慣れていない方も飲みやすく、特に女性の方はお好きかなと思います。

 

赤っぽい色味も綺麗ですし、クリスマスなんかにも良さそうですね!


そしてなんといってもデュアーズはお手頃ですので、手を出しやすいです。


このシリーズは限定発売なので、売り切れる前に見つけた際は購入してみるのもありかと思います。


甘いウイスキーがお好きであれば値段含めてマストバイかもしれません。

 

 

 

 
 


では。

 

Room in Here-Anderson .Paak feat. The Game&Sonyae Elise

 

youtu.be

 

 

www.nukabukuro.jp

www.nukabukuro.jp

 

 

 


 

⚠︎お酒に特化したブログ『さけ袋』もやっております!

 

⚠︎Twitterのフォローも是非、宜しくお願いします!

 

 

⚠︎stand.fm(ラジオ)

 

【コメント】【ブックマーク】【読者登録】お気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ