ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

Naturalism

 

春の陽気、桜舞い散る今日この頃。

 


皆さまいかがお過ごしでしょうか。

世はある話題で大忙しですね。

 


私は、満開の桜を見て感動しております。

日本もまだまだ捨てたもんじゃないと!

 

f:id:nukabukuro:20200408000238j:image

 

そこで唐突ではありますが、環境について考えたことはありますか?

 

ある方もない方もお付き合いください!

 


世界では様々な問題が取り上げられていますよね。

・地球温暖化

・オゾン層

・熱帯林の減少

・有害廃棄物

・ゴミ問題

 


etc.....

 


言い出すとキリがないですね。

今更ながら他人言ではないことを改めて痛感します。

 


なので、私は私自身ができる最大限のことを実行し、それを伝え、還元してくことに専念しようと考えました。

 


ただ、世界に向けて環境問題について発言をしたい訳ではなく、一個人の意見として書いた記事になるので、温かく見ていただければ幸いです。

 

f:id:nukabukuro:20200407230840j:image


てな事で、話を戻しましょう。

 


これはあるお方から聞いた話です。

 


結論から言います。

 


日本は、木々が不足しているのではない。新しい木を増やすことができない現状が汚染を招いている

 


それを言われたとき、私は全く意味が分かりませんでした。

 


ただ、話を聞いていくうちに自分達が目を向けるべき点はそこにあると感じました。

 


皆様もご存知の通り、今や‘‘ECO’’精神の下

(ECOバック、My箸、Myコップ、分別、リサイクル)など色々な事に取り組まれてます。

それはとても素晴らしいことです。

 


でも、それは消費の削減をしているだけ。

“なにか”を増やすことができていない。

 


その“なにか”とは。

 

 

です。

 

f:id:nukabukuro:20200407231226j:image


漠然としてますか?

 でもそれが事実だと思います。


自然が減るからCO2の削減ができていない

 


海の水が汚れ、それが水蒸気となり、雨となり地に降り注ぎ、それがまた海に帰る

 


悪循環ですよね。

 


誰が悪いとか、そういう話ではないと私は考えます。

 


それが自然の摂理です。

 


それが地球です。

 


では、私達はなにをすればいいのでしょうか。

 


あるお方に問いました。

 


「私はなにをすればいいのでしょうか。」


『そんなに難しく考えなくてもいいよ!でも一つ覚えといてほしいのは、が変わることで地面も変わるし、も変わる。国内にある木を使い、新しい木を植え育てること。それが大事だということかな!』


「なるほど。じゃあ私達はとにかく日本のを消費したらいいんですね!」

 


『そゆこと👍』

 


つまり、なにが言いたいかと言うと。

 


国内産の木を皆さんで消費して、若々しく元気のある木を育てようということです!

 


人間界も高齢化社会。

自然界もまた高齢化が進んでいるんです。

 


お爺ちゃん、お婆ちゃんより

若い衆、若者達のほうが体力があるのと一緒です。

 

👨‍🦳→👶

 

(決して、お爺ちゃん・お婆ちゃんを否定しているわけではありません)

 

肺活量が高く元気盛り盛りの木を作る!

 


どんどん使って!どんどん植えて!どんどん使って!どんどん植えて!

 


育てよう。

 

 

使い方は人それぞれだと思いますが、常識の範囲内で!

 

今よりもっといい空気を吸いましょう🌲

 

本日の一曲

 

youtu.be

 

心、清らかに。

 


 

⚠︎Twitterもやってますので、是非フォロー宜しくお願いいたします!

 

   

コメント、ブックマークもお気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ