ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

この心がゆれる時がある【天翔の湯 大門】

 

先日の仕事終わり。

 

 

断られるだろうな〜。
もう既に行ったパターンかな〜。

 

80%思いながらも銭湯仲間を風呂に誘った。

 


勧誘成功

 


久々に2人で銭湯に行く。

 

時刻は22時を過ぎており、ゆっくりできるとこがいいなと思い、

25時〜26時ぐらいまで営業している銭湯を探す。

 


『やしろ湯』も25時まで営業しているので候補ではあったが

 

www.nukabukuro.jp

 

 

せっかくだし、行ったことのないところに行こう!

 

 

ということで行ってまいりました!

 

   

天然温泉 天翔の湯 大門

 

 

f:id:nukabukuro:20200405100814j:image

 

 

営業時間は14時〜25時までの銭湯。

 

友人の運転で向かった。

 

駐車場は6台あるものの、細い道をすり抜けなければいけない難易度高めな駐車場だった。

 

細い道をなんとか潜り抜けて駐車場に車を止める。

 

ここで擦りでもすれば我々のテンションは底の底だ。

 

以前、キャンプに行った時にその友人は車を擦ってテンションが地の底に落ちていたのが脳裏によぎったが、

 

『人は経験を積むことで成長する』

とはよく言ったものだ。

 

無傷!あざす!

 


さぁ、どんなものかなと踊る気持ちを抑えて、まずは外観を眺めながら一服。

 

若い女性がバイクで来店

 

客層は若めなのかな?

 

自販機でMATCHを発見

 

今日の風呂上がりはMATCHだな。

 

と脳内でシミレーション。

 
いざ、入店!

 

 

設備

 

券売機で入浴券を買い、番台に入浴券を渡すタイプ。

 

入浴券を渡し、暖簾を潜る。


脱衣所では紋紋のおっさんが上がって身支度をしていた。

 

急にでかい声を出した!!

 

とびっくりしたら壁を越えた女湯にいる嫁と壁を挟んで会話をしていた。 


銭湯らしいこの光景いいな。

 


浴室は細長い形状で奥に向かうと、これまた珍しい水素風呂と外には岩風呂の露天があった。

 

町の銭湯にしては豪華で良いですね〜


まずは身を清めて、入浴。

 
お湯の温度は熱すぎず、ぬるすぎず丁度良い。

 
一通り全ての湯に浸かる。

 

露天風呂はなんと、京都で初めての天然温泉で源泉掛け流しをした銭湯だけあって、湯が濁っていて銭湯クオリティでは考えられないぐらい良い湯だった。

 

 

よし、お次はサウナに入ろう。

 


サウナは雛壇タイプで、熱さも良い感じ。

 

砂時計とかなり小音のテレビが設置されており、その日は全く知らない洋画が放送されていた。

 

1セット目はアップ程度に汗を流して水風呂へ。

 
水風呂の温度も丁度良く、3人ぐらいは同時に入れる大きさ。

 

気持ちの良い汗を流し、あっという間にサウナ3セットが終了。

 

かなり気持ちが良かったので、一服したくなり『一度上がって一服休憩しよう』となった。

 

口論


脱衣所で服を着ている時に壁を挟んだ女湯の方から

 

お姉ちゃんドア閉めて!!

 

おばちゃんが怒り口調で言っているのが聞こえた。

 

勝手に閉まると思ってました!

 

言われた相手も少し強気に返していた。

 

勝手に閉まらんよ!!
開けっ放しやったら外から丸見えやんか、早よ閉めて!

 

と返したおばちゃん。

 

口論になるかと思いきや、おばちゃんに言われた相手は素直にドアを閉めたのであろう、その後は何もなさそうだったので良かった。

 

この心がゆれる時がある

 

 
外に出るので念のため番台のおっちゃんに一声かける。

 

タバコ吸いに外出るねー


そこからおっちゃんとの会話が弾んだ。

 

昔は中でタバコ吸えたんやけど、オリンピックやるから禁煙になって、そのせいでビールの売り上げも落ちたわ〜
ほんでオリンピック延期やろ?何のために早くから禁煙にしたんや!

 
と、おっちゃんが不満を吐き出していた。

でも最後は

 

ゆっくり外で吸ってきて〜

 

と優しく言われ、僕のこころがゆれ

 

初めて来た一見にも優しい店主だな〜


確かに嫌煙する人もいるけど、それが楽しみの人もいる。

 

どっちを取るかはお店の方次第だけど、好きなようにできない部分もあるんだなと感じた。

 
一服しながら休憩をしていると、僕たちが入店する前に来ていたバイクの若い女性が上がって帰ろうとしていた。

 

タイミングなど色々考えたら先ほど壁の向こう側で聞こえていた口論のおばちゃんの相手はこの人だろうなと推測した。

その女性が出てきて少しして、もう一人デカめのおばちゃんが出てきた。

 

これで音声だけだった口論が完全に人物まで明らかになった。

 

そして友人がそのデカめのおばちゃんに

 

さっきの若い子と喧嘩してたやろ?聞こえてたで

 

と話しかけた。

 

するとおばちゃんは

 

喧嘩なんてしてないよ!
ドア開けたまま出て行ったから、閉めてって言うたら『勝手に閉まると思ってた』って、勝手に閉まるわけないやんなー!?

 

確かにそうっすね。(苦笑い)

 

そんなんでお兄さんたちがぱっと通った時に見たくなくても、『見た』『見てない』ってなったら可哀想やろー!?

 

それはそうっすね。(苦笑い)

 

あんなん別に怒ってないで、いつも言うてるから!
次、女湯から声聞こえたらおばちゃんやと思ってくれたらええわ!

 

と言って車に乗り込み、去って行った。

 

パワフルなおばちゃんだったけど、結局は周りの人のことも考えている良い人なんだなと思った。

 

が、

 

そのおばちゃんが我々と会話している時、完全にノーブラだったのは確認できた。

 

数秒前に我々に話していた、『見た』『見てない』論争はここにも適用されるのか!?
そしてそれは良いんかい!!

 

と強く思った。

 

まず暖簾の隙間から脱衣所の奥まで見えることはない。

 

心配ない。

 

ただこの手の話はあるあるだ。

 

呉竹湯でもよく目撃した。

 

銭湯に来たことない人だとスーパー銭湯同様に脱衣所と浴室を繋ぐドアが勝手に閉まると思い込んで開けたままにして注意される。

 

僕は呉竹湯で後ろに友人がついて来ていたので開けたままにしていたのを常連のおっさんに

 

閉めろ!!

 

と怒られて口論になったことがあったので今回のおばちゃんの口論は懐かしい気持ちになった。

 


一服も終了し、風呂に戻る。

 
脱衣所に入って気がついた。

 

ロッカーの鍵がない!!

 

慌てて探すが見当たらない。

 
店主のおっちゃんにも聞いたが

 

知らんで、タバコ吸うてる時に落としたんちゃうか?
もう一回外探してみ

 

と言われたので再び外に出る。

 
自分が居たであろう場所の地面に顔を近づけ目を凝らした。

 

ない!!

 
少し範囲を広げて周囲の地面も探す。


視界を移動させた時に目に入った。


己の足首に付いたままの鍵。

 
僕は銭湯に入る時、ロッカーの鍵は基本的に足につける。

 

一服休憩でもルーティンで足首に付けたのを忘れていた。

 


これは恥ずかしい。

 
風呂に戻るとおっちゃんが心配そうな顔で

 

あったか!?

 

と聞いてきた。

 

足につけてました!!

 

とあえて元気良く言うと

 

なんやそれ!
そんな暇に付き合ってられへんで!早よ入りや!

 

と、また優しい笑顔で言われ、迷惑をかけたがこの銭湯の暖かさを更に感じた。

 
改めて全身を入念に清めて、風呂に浸かってから上がった。

 


さぁお待ちかねのMATCHをキメる。

 

長風呂上がりのMATCHは全身に染み渡り、最高だった。

 

 


しかも明日はMillandscapeで初のコテージ泊だ。

 

Millandscapeとは?となった方はこちら。

 

www.nukabukuro.jp

 

控えめに言っても最高な前夜。

 

楽しむ準備を整えて眠りについた。

 

www.nukabukuro.jp

 

 

 

 
 


そんな今日の一曲はこちら。

 

ゆれる-EVISBEATS feat.田我流

 

youtu.be

 

 

『人種も政治も宗教も要らないとこ』

 
まさに銭湯だな。

 

 

♨︎ 天然温泉 天翔の湯 大門
 
住所  京都市右京区西京極大門町19-4
営業時間14:00〜25:00
定休日 火曜日
駐車場 6台(狭い)
特徴  天然温泉の露天風呂

 

 

 

 

 


 

⚠︎Twitterのフォローも是非、宜しくお願いします!

 

 

 

【コメント】【ブックマーク】【読者登録】お気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ