ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

温故知新

 

皆さまこんばんは!

 
早いもので7月も終わり、8月ということで本格的な夏が迫ってきておりますので僕は怯えております。。

 


7月は雨ばかりでコテージ泊しかできておりませんが、8月は避暑地でキャンプしたい所存でこざいます。

 


なので気分だけでもキャンプに持っていく為に6月に訪れた

一棟貸切古民家宿『GLAMINKA』について書きます。

 

 

 

GLAMINKA


場所は兵庫の神崎郡

 

 

 

古民家が多く、都会の喧騒から逃れられる場所で、砥峰高原から伸びる山並みを望む高台のロケーションです。

 


施設は一棟貸切ということもあり、1日1組限定です。

 


・プラン

 

-朝・夕食付きの宿泊プラン-

施設利用料¥23,000+サービス料1名あたり¥6,000でご利用いただけます。

定員は10名。

チェクイン16:00〜

チェックアウト翌10:30

 


食材の持ち込みは無料、アルコールの持ち込みは一人あたり¥500が必要です。

 


またアーリーチェックインもあり+¥15,000で11:30〜利用可能になります。

 


-日帰りBBQ-

施設利用料¥10,000+サービス料1名あたり中学生以上¥3,000・小学生以上¥2,000でご利用いただけます。

定員20名

11:30〜15:00

(準備片付け含む)

 

 

金・土・日曜・休日前などは特別料金がかかるようです。

 


僕が今回利用したのは楽天から食事なしのプランで予約しました。

コロナ感染対策でのプランでしたので、現在食事なしプランがあるかは分かりません。

 


ちなみに食事ありのプランのメニューは


国産黒毛和牛
国産鶏もも肉
ニジマス
季節のお野菜盛り合わせ

厚揚げ

お米

マシュマロ

リンゴ


などこだわりの食材を用意してくださり、朝食はSNSで宿泊の様子を投稿するか、簡単なアンケート記入で食材を無料提供してくださるみたいです。

 

 

 

施設の説明はこれぐらいにしておきましょう。

 


地元京都からは、2時間ほどでした。

 


朝に買い物を済ませて2時前に出発。

 

途中に買い忘れたものがあったのでスーパーを探しましたが、近くにはスーパーやコンビニなどはないので、早めに買い物を完璧にしておく事をオススメします。

 


建物は名の通り古民家ですが、中に入ると良い塩梅でリノベーションされており、非日常感を味わえました。

 

f:id:nukabukuro:20200731232642j:image


着いて荷物を運び込み、まずビールを開ける!

 

f:id:nukabukuro:20200731232656j:image


こんな時はいつも飲んでいる銀色のやつではなく、少し良いビールを。

 


個人的に好きなブルームーン

フルーティーな味わいでスッキリの中に苦味もあり完全に好みです。

 
本来なら瓶が良かったですが、重いので缶で購入。

 

 


室内にはプロジェクターもあり、Netflixをはじめとするストリーミング系が利用できます。

 

プロジェクターで映画を観ながらビールを片手に料理を作る。

 


そんなお洒落なことはしません。

 


見逃したお笑い(ダウンタウン中心)を見ながらだらだら料理を作る。

 


まずはホタテのカルパッチョ。

 


一品作っている間に結構酔いが回り、30分休憩しながらまた飲む。

 


さらに酔った状態でアヒージョ。

 
f:id:nukabukuro:20200731232756j:image


全てアイランドキッチンで食べていたが、すぐ横に囲炉裏テーブルがあったので用意されていた炭に火をつけて温めながら食う。

 

f:id:nukabukuro:20200731232752j:image


ビールはIPAを中心に海外のビールをひたすら飲む。

 

f:id:nukabukuro:20200731232818j:image

 


もはやここでお腹いっぱいになったが、ここらからエビのパスタを作り、ここでギブアップ。

 


メインの但馬牛のステーキにはたどり着けずデザートのメロンを食う。

 

f:id:nukabukuro:20200731232933j:plain

 

 
もうお腹に容量はなくダウン。

 


外は暗くなっており、少し肌寒い。

 


ガラス越しで焚き火を観れる設計になっており、焚き火を見ながら音楽を聴く。

 

f:id:nukabukuro:20200731232906j:image

 室内にはスピーカーも設置されており、備え付けのiPodもありましたが、自分のスマートフォンを接続しました。


室内には薪ストーブもあり、薪ストーブに火をつけて暖を取る。

 もちろん薪も用意されています。

 

f:id:nukabukuro:20200731232924j:plain


なんて贅沢なんだ。

 


もう何も食べることは出来ず、ただ焚き火を見ながらぼーっとする。

 

 
少し寝落ちした。

 


焚き火を見ながら寝落ち。

 

こんな最高なことはあるのか?

 


起きてお風呂に入る。

お風呂は五右衛門風呂風。

 

f:id:nukabukuro:20200731232903j:plain



軽く湯にも浸かり寝床に移動する。

 


畳に敷布団。

 

『この感じ久しぶりだな〜。』

 


敷布団離れをしていたので、またここで非日常感を感じた。

 


アルコールはまだ体内に残っており深い眠りについた。

 


翌朝。

 


窓から見える朝の景色もすごく綺麗で少し心が洗われる気がした。

 

f:id:nukabukuro:20200731232929j:plain



気を抜くとずっと見てしまうほど景色にのまれていた。

 


朝食はがっつり食べない派だが、昨晩の但馬牛のステーキが残っていたので朝からステーキを焼く。

 


僕はステーキを食べに行く時はヒレなど出来る限り脂身が少ない部位を選ぶ。

脂身の旨みより赤身の淡白さが好きだ。

 

どれぐらい好きかと言うと、いきなりステーキに赤身肉を1ポンド食べに月一程で行く。

 


そんなこんなで僕の肉マイレージカードはゴールドになっている。

 


そんなことは置いといて。

 

今回は特別な日ということだったので勢いで、但馬牛のめちゃくちゃ霜降ってるステーキを選んだが、ヘビーすぎて朝からリバース寸前だった。

たった200gだが、僕には600gぐらいの満腹感が全身を襲った。

 


食べ終わりソファーで消化を促すが、チェックアウトの時間が迫り片付けをしてチェックアウトを済ませ、帰路に着く。

 


僕は今回、特別な日ということもあり宿泊しましたが、家族はもちろん友人と利用するのも良いかと思います。

 


またキャンプがめちゃくちゃ好きだけど、彼女、彼氏がアウトドアを好きではない。

 


そんな方と一緒に使うことでキャンプに一歩近づくかもしれません。

 


まぁこんなラグジュアリーなキャンプはあまりありませんが。笑

 


女性も楽しめる施設だと思います。

 


コロナ問題もございますので、ホテルに泊まるなどは少し感染リスクも考えてしまいますが、GLAMINKAさんは一棟貸切なので他に利用者はいないので安心です。

 

またスタッフとの接触をなくす為の取り組みをされており、電話でのチェックイン、チェックアウトの対応をされてました。

実際、僕が利用した時も全くスタッフの方と接触することなく利用できました。

 


室内には所々にQRコードが設置されており、携帯で読み込むと施設の使い方が細かく動画にて説明していただけますので、何の心配もありませんでした。

 

 

 

皆様もご家族、大切な方とリフレッシュに是非訪れてはいかがでしょうか。

 

 

そんな今日の一曲はこちら。

Alabama Shakes-Sounds & Color

 

youtu.be

 

イントロから歌い出しが超気持ち良い。

 


 

⚠︎Twitter,Instgramもやってますので、是非フォロー宜しくお願いいたします!

 

Instagram

 

コメント、ブックマークもお気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ