ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

必殺30分銭湯法

 

皆さまこんばんは。

 
ぬか袋のブログのお時間です。

 


一気に過ごしやすい季節に変わってきましたね〜。

 


キャンプ行きたすぎてキャンプ動画を見ながら晩酌する毎日でございます。

キャンプで秋刀魚食べてぇ〜

 

 

 

 
最近、まとまった時間が作れなく銭湯にゆっくり入れなかったので、そのおかげで新たな技を身につけました。

 

 それが

 

30分入浴法!

 

f:id:nukabukuro:20200929094608j:image

(写真は懐かしき呉竹湯です。かっけぇ〜)


30分入浴法と聞いて、『長風呂だろ!』と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、僕は時間があるなら銭湯に1時間半〜2時間は欲しいところです。

 


普通に入るならまずはゆっくりと身を清めながら仕事やプライベートなどのストレスを洗い流す。

 


次に深風呂に入り、天井を眺める。

 

ここで1発。

 

深く息を吸って、『あぁ〜』と声を出しながら息を吐きます。

これで完全に脳内が銭湯モードに入ります。

 


そこから露天風呂があるなら露天風呂に向かい、薬湯など堪能する。

露天風呂以外は5分程度、露天風呂は長ければ10分以上浸かっている。

 


前にも書きましたが、電気風呂はまだ魅力が分からないので好きではありません。

 

罰ゲームとしか思えない。

 
もちろん電気風呂の聖地『船岡温泉』でも電気風呂は入ったことがない。

 


おすすめの電気風呂の入り方等あれば是非教えて欲しいところです。

 


気を取り直して、そこから水風呂にダイブしてサウナを3セット行う。

基本的には手元の時計で『5分・8分・8分』の3セット。

もちろん水風呂と外気浴もあるのでなんやかんやフルでサウナを堪能すれば1時間はかかってしまう。

 


そこに面白い常連のおっさんが来たりすると時間が長くなるか、セット数が増えることもある。

 

先日洛陽湯で仲良くなったおっさん通称カエルのおっさんにサウナ内で絡まれ、同じ話を永遠とされてサウナを出たら手元の時計は12分になっており、かなりペースを崩された。

 

そんなこともある。

 

また常連同士の会話が面白すぎて聞き耳立てていたら時間をすぎてしまうこともある

 

 
サウナが終わるともう一度湯に浸かってから身体を洗う。

最後にもう一度深風呂に浸かってから水風呂にダイブして終了。

 


ここまででざっと1時間半ぐらいにはなっている。

 


ではここから編み出した30分入浴法。

 

30分入浴法


まずポイントとしては時計を着けて時間を把握すること。

そして無駄を省き、キマることだけにストイックになること。

 

この2点を押さえていれば良いかと思います。

 

 

プラスで言うならば、サウナの温度が高いところを選んで欲しい。

 


僕の場合はほぼ『やしろ湯』一択になっている。

 


では30分入浴法とは?

 

もちろんお金を払ったり、洋服を脱ぐところから始まってますので重ね着などはNGです。

 
なんならパンツとズボンは一緒に脱ぐぐらいの感覚です。

そのガサツな感覚で時間をどんどん短縮していきましょう!笑

(人の迷惑になることはやめましょう。)

 


まずは身体を清める。

このメニューは銭湯マナーとして必ず行いましょう。

 


そこから1番熱い湯にどっぷり肩まで浸かる。

2〜3分ほど浸かり、そのままサウナに向かう。

ここまでで5分を目安にする。

 


体が既に熱い状態でサウナ5分。

 

正直暑すぎて、時計をチラ見しても全く針が動いてなく感じるパラレルワールドに突入する。

熱いと焦る気持ちとは別に時計の針はゆっくりと進んでいる。

いつもなら30秒経ったと感じる時間でも10秒ほどしか進んでおらず、更に汗が噴き出る。

 


5分経過して汗を流して水風呂にダイブ。

この時点でいつもの2セット目ぐらいまでキマり度数が上がる。

 


身体の熱を冷まして2セット目。

サウナ7分を行う。

 


ここでは時間の感覚が元に戻っているので落ち着いてサウナを楽しむ。

 
4分経過してから上半身のストレッチを行う。

 

ラスト1分になるまでストレッチをしながら身体を動かす。

じっとしていることが楽なサウナ内で身体を動かすことで更に代謝が上がる。

 

ラスト1分になると立ち上がり上部の熱波を浴びる。

場所や形状によるとは思いますが、『やしろ湯』はひな壇の形状で上がかなり熱くなっている。

 

この1分でしっかりと仕上げに入る。

太陽の下で日差しを浴びる植物かの様に両手を軽く開いて全身で熱波を受ける。

 


この後の水風呂も異様なほど気持ち良い。

身体を冷やし切ってラストセットに向かう。

 


ラストはここまでの時間を見て使える時間をフルにサウナに使う。

だいたい僕の場合は5〜7分なので最後は追い込むことなくゆっくりと入り、心を整える。

 


サウナが終了し身体を洗い、最後に水風呂に入って終了

 


これで充分キマりますが、正直ゆっくり入る方が好きなのでわざわざやろうとは思いません。笑

 


またこれを行うにあたって条件があります。

 

広いサウナ、水風呂、人の少ない時間帯。

ここをクリアしていないとなかなか実現できないので、京都にお住まいの方は是非、平日の12時20分頃のやしろ湯で試してみてください。

(結局やしろ湯かい!)

 

あ、あと危険ですのでこまめな水分補給をお願いします。

 

 

Twitterも是非フォロー宜しくお願いします!

 

では本日の一曲でさよならです。

 

Mood -24kGoldn feat.iann dior

youtu.be

 


 

⚠︎Twitter,Instgramもやってますので、是非フォロー宜しくお願いいたします!

 

Instagram

 

コメント、ブックマークもお気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ