ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

某有名コーヒー店を飲み比べ【3大チェーン店】


皆様、こんばんは。


ぬか袋ブログのお時間でございます!


本日は、タイトルの通り


『コーヒー飲み比べ』


です!!

 

f:id:nukabukuro:20210623192455j:image


なぜ今更有名どころに興味を持ったのかと言いますと、


シンプルです。


何が違うのだろうかと思ったからです!

 

某有名コーヒーチェーン店


私が今回飲み比べたのは3つ。

 

① STARBUCKS®︎

② TULLY's COFFEE

③ DOUTOR


こちらのラインナップ。

 

 

歴史を学ぶ

 
やはり、最初は歴史から紐解いていかないとですよね!

 

 

え?そこから?

 

 

すみません。歴史好きなもんで。

 


①STARBUCKS®︎

f:id:nukabukuro:20210623191831j:image


このマークを見たことがない人はいないのではないでしょうか。


1971年に、アメリカ合衆国ワシントン州はシアトルにて開業。

今や各国で展開されており、世界で33000店舗展開する大手コーヒーチェーン店。


その名前の由来は、

メルヴィルの小説『白鯨』に登場するコーヒー好きの航 海士[スターバック]と、

シアトルの南海部に位置するレーニア山の鉱石採掘場[スター ボ]から名付けられたそうです。

 

 

 


日本では、1996年に『銀座』で第一号店がオープンし、日本では現在1637店舗も展開されてます。

 

 

そんなにも展開されてたとは驚き!

 


そして今年は、【STARBUCKS®︎】がアメリカで生まれてから50周年、日本に上陸してから25周年と記念すべきとしでもありますね!

 

www.starbucks.co.jp


② TULLY's COFFEE

 

f:id:nukabukuro:20210623191904p:image


【STARBUCKS®︎】と永遠のライバルとも言われている 【TULLY's COFFEE】

 


こちらもアメリカ合衆国ワシントン州はシアトルにて1992年に第一号店をオープンしました。

 


次々に店舗を展開させ、

「シアトルでタリーズコーヒーを探すには、スターバックスの前であたりを見渡せ」

と言われるほどに良きライバルだったそうです。

 

 

しかも、本社ビルは道路を挟んで向かい合わせだったとか。

 

 

もはや因縁やなぁ。

 


日本上陸は1997年、こちらも『銀座』でオープンしました。

(今はなくなり、銀座三越別館に)

 

なんとなんと!!

日本上陸の日も...


STARBUCKS®︎は、1996年8月2日

TULLY'sは、1997年8月7日

 


なにをするにも近しい両者ですね。

 


一時期は、【STARBUCKS®︎】【Seattle's Best Coffee】と肩を並べ、シアトル3大カフェチェーンとも言われていましたが

2013年に倒産。

 
今は、日本が2005年にアメリカ法人より買い取り

伊藤園の子会社としてタリーズコーヒージャパンが経営を行なってるそうです。

 

 

有名店にもいろいろあるんですなぁ。

 


③ DOUTOR

 

f:id:nukabukuro:20210623191931p:image


ご存知でしたか?

日本の会社だったこと。

 


もともとは1962年に、コーヒー焙煎卸売業として、有限会社ドトールコーヒーを設立。

 


名前の由来は、

創立者の鳥羽博道がブラジルのコーヒー農園で働いていたころ、下宿していた場所が

「ドトールピントフェライス通り85番地」であったことから、そのころの気持ちを忘れないために名づけられたそうです。

 


最初は、1972年に『カフェ・コロラド』というコーヒーショップを神奈川県川崎市にて出店。

 


その後1976年に、有限会社から株式会社ドトールコーヒーに変更され

4年後の1980年に『原宿』にてドトールコーヒーショップが出店されました。

 


それも当時には見られなかった“立ち飲みスタイル“という斬新な形態を確立させ、ヨーロッパのスタイルを日本でも浸透させたのです。

 

実飲

 


長くなりました。

それでは、飲み比べといきましょう!

 

今回は暑かったので、”アイスコーヒー”で比べてみました。

しかし、アイスコーヒーだと氷が溶け、余分な水分が加わるので

次はホットコーヒーも味わいたいところ。。

(秋にでも考えておこう!)

 

超絶初心者のウイスキーレビューコーヒーをただ飲むだけではなく、コーヒーの本質を知り、僕なりの解釈でコーヒーの魅力をお届けするコーナー。(暖かい目で見てやって下さい!)


①STARBUCKS®

 

f:id:nukabukuro:20210623191215j:image

 

●商品名:ドリップアイスコーヒー

●サイズ:short

●価格:税込¥319


初動の口当たりは、あっさりとした苦味が口の奥まで届き、喉に通ると同時に酸味を感じる。

朝のスッキリしたいときには、丁度いいかもです!


② TULLY's COFFEE

 

f:id:nukabukuro:20210623191347j:image

 

●商品名:アイスコーヒー

●サイズ:short

●価格:税込¥335


とてもの濃縮された味わい。

初動は、コクと苦味が強く主張されてますが、スッキリと飲みやすい。

夕暮れ時の落ち着きたいときにいいかもしれませんね!


③ DOUTOR

 

f:id:nukabukuro:20210623191414j:image

 

●商品名:ドリップアイスコーヒー

●サイズ:S

●価格:税込¥220(テイクアウト価格)


口当たりは柔らかく、すごく飲みやすい。

苦味・酸味は少なく、どこか甘みを感じる。

ランチの後、デザートと合わせて飲むのが良さそうです!

 

というかほかの店舗に比べて、価格が激安!!

 

 

 

 

 

 


あくまで、個人的な意見です。

もちろん僕はバリスタではありませんので、皆さんがお好きなコーヒーを楽しんで頂ければと思います。

 

 

さすがにコーヒー三杯を飲むのはキツかった。

 


皆様は、適度な量を、程よい時間に飲んでくださいね!

 完全におなかを壊します。

 

当たり前やな!

 


では、本日はここまで。

 

Undivided - Tim McGraw,Tyler Hubbard

 


www.youtube.com

 

 


 

⚠︎Twitterのフォローも是非、宜しくお願いします!

 

 

 

【コメント】【ブックマーク】【読者登録】お気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ