ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

湧いてる銭湯を求めて

 

 

先日の休み。

 

夕方から予定がなかったので、無性に銭湯に行きたくなった。勿論1人で。

 

伝説の銭湯 呉竹湯が閉店した今、正直他の銭湯には興味がなく、塞ぎ込んでいたのかもかしれない。

しかし、銭湯仲間が他の銭湯を開拓していくと言っていた事を思い出し、決心した。

 

色々調べた挙句、寿湯に行くことに。

東寺から徒歩5分、大通りを外れひっそりとした路地を入ると、富士山が描かれた暖簾が蛍光灯で照らされている。木造瓦葺きの建物が存在感を感じる。

 

浴場は浅風呂と深風呂が中央にあり、壁面にジェットと電気風呂、サウナと水風呂のシンプルな造りだ。

 

湯加減、わりと熱め。浴槽には鯉の絵が。懐かしい。

天井は高く吹き抜けで、立ち昇る湯煙で視界が霞む。

 

あぁ、ごって気持ちええやん。。

 

サウナはドライ式。やっぱりサウナはドライに限る。昭和歌謡曲が流れてて良き。

 

さそり座の女が流れた時に、散髪屋でリーゼントのおっさんと美川憲一の話をした事を思い出して1人で笑った。笑

 

会話の内容が時間差で視覚や聴覚で現れる事って結構あるけどこれって何なんやろ??

 

サウナ水風呂3セット、小休止に缶ポカリとキャメルのメンソール。

 

夜風が気持ちいい。

 

帰りのBGMはEVISBEATSとPUNCH&MIGHTYで決まりやな。

 

 

さぁ、次はどこの銭湯に行こうかな。

 

f:id:nukabukuro:20200220223032j:image

 

 

♨︎ 寿湯
 
住所  京都市南区西九条比永城町17
営業時間15:30〜23:00
定休日 月曜日
駐車場 なし
特徴  昔ながらの銭湯とアメリカンテイストの雑貨、和洋折衷
 

 


 

⚠︎Twitterもやってますので、是非フォロー宜しくお願いいたします!

 

   

コメント、ブックマークもお気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ