ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

山から学ぶ


皆様、こんばんは。

2020年も既に半年が経とうとしてますね。

 


日に日に、時の早さを感じますねー。

 


とにかく気を落ち着かせて、現状を受け止めざるを得ないですね。

 


ですので、本日はシリーズです!

 


前回のお話はこちらを是非!

 

 

www.nukabukuro.jp

 


そして、今回は自身の中でも様々な体験ができた登山だったと感じております。

 


その名も、武奈ヶ岳

 


滋賀県大津市にある、標高1214mの比良山地最高峰の山です。

 


足元はぬかるんでることが多く、雨が降ることで土砂崩れが多発し、山道を塞いでしまうこともしばしば。。

 


ただ、天気が良い日にはとても綺麗な風景が見れるんですよ!

 


ルートはこんな感じ。

 

f:id:nukabukuro:20200610133917j:image


登山口は、ガリバー青少年旅行村まで車で向かえます。

駐車場も完備されているのでアクセスはしやすいかなと。

 


時刻は、8:30

では、出発!

 

f:id:nukabukuro:20200610133943j:image

 

その日は、登山初心者の方から日頃一緒に山登りをしている人達7人でトレッキングに挑みました!


時期は10月と少し冷え込む季節でしたが、天気も良く歩けば身体がポカポカしてくる陽気。

 


横に川が流れる山道を進むと………

 

f:id:nukabukuro:20200610170836j:image


謎の文字⁉︎

その奥には、小さな滝。

 


武奈の自然は、とても神秘的です。

 


前日に雨が降っていたのか、地面はぬかるみかなりスリッピーです。

もともと土砂崩れなどが起こりやすいみたいで山道が木で妨げられていたりもしてました。


f:id:nukabukuro:20200610170906j:image


この日は、安全ルートでの登山だったので心配なかったのですが、別ルートだと断崖絶壁の道もあるそうでかなりの試練だとか。

(次回チャレンジしてみたいですね)

 


足取りは軽快で、小まめに休憩を取りながら登り進めます。

 

f:id:nukabukuro:20200610170938j:image


川の水は澄んでいて

 

f:id:nukabukuro:20200610171001j:image


紅葉

 

f:id:nukabukuro:20200610171017j:image


極太の樹木

 

f:id:nukabukuro:20200610171031j:image


岩にこべりつく苔

 


見るもの一つ一つに自然の豊かさを感じました!

 


時刻は、12:00

到着。

 


f:id:nukabukuro:20200610171111j:image


山頂からの眺めも最高です!

周りが見渡せる大パノラマ。

終始楽しい登山となりました!

 

f:id:nukabukuro:20200610171221j:image
f:id:nukabukuro:20200610171226j:image


過去の記憶を辿ってみると、自然と触れ合える日が待ち遠しくて仕方ありません。

 


刻が落ち着き次第、決行いたします!

皆様も是非、足を運んでみてくださいね!

 


では、本日の一曲。

青木由有子-風のうた

 


「風のうた」歌・ピアノ 青木由有子【癒しのリラ自然音楽】

 


 

⚠︎Twitterもやってますので、是非フォロー宜しくお願いいたします!

 

   

コメント、ブックマークもお気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ