ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

朝の銭湯もまた良きかな【朝風呂】


皆さまこんばんは。

 
ぬか袋のお時間です。

 

 

梅雨はもう終わったのでしょうか?

 


『もう夏なのか?』というような暑い日が続いておりますが、夏バテしないように今からクーラーをつけたり、冷たいものを食べすぎたりしないように気をつけないといけませんね。

 
僕は定期的に銭湯で夏の暑い日でも熱い風呂に入って、サウナで修行しているのでなんとか毎年夏を耐え抜いています。

 

しかし京都の夏は独特な湿気があり、不快です。

 
いつもは一日中仕事で汗をかいて1日の締めの夜に銭湯に行くことが多いですが、先日は久しぶりの朝銭湯に行ってまいりました!

 

 

 

朝銭湯

 

 

最後に行ったのは何年前だろうか?


と、いったぐらい朝の銭湯に行くのは久々でした。

 

京都の銭湯は土日のみ朝風呂を行っているところが多くあるので選択肢には困りません。

  • サウナの梅湯  (土日 6:00〜12:00、14:00〜26:00)
  • 旭湯(南区)   (日曜 8:00〜24:00)
  • 鴨川湯     (日曜 8:00〜22:00)
  • 観月湯     (日曜 9:00〜24:00)
  • 五香湯     (日曜 7:00〜24:00)
  • 小町湯     (日曜 7:00〜25:00)
  • 白山湯     (日曜 7:00〜24:00)
  • やしろ湯    (土日 6:00〜25:00)
  • 山城温泉    (日曜 8:00〜24:00)
  • 船岡温泉    (日曜 8:00〜25:00)


上記の銭湯は土日両日もあれば、土日どちらか朝風呂を行っています。

 
ちなみに僕の朝銭湯デビューはサウナの梅湯でした。

 
確か学生時代に朝方まで遊んで、そのまま銭湯に行ったのが初めての朝銭湯で、朝からさっぱりして気持ちよかった思い出があります。


その時の思い出は薄れてしまっているので、『また体験したい!』と思って今回向かったのはいつもお世話になっている小町湯

 

夜は毎週行っているので、推し銭湯の中の一軒です。

 

朝からあの強烈に熱いサウナに入ったらどうなんだろうか?

 

という疑問で決めました。

 

朝風呂準備

 

 

f:id:nukabukuro:20210614165746j:image

 


小町湯の朝風呂は日曜日の7時から。

 
前日の夜はなかなか寝れずに結果、寝不足で起床。

 
いつもならここで朝シャワーを必ず浴びないと嫌なのですが、服だけ着替えて歯も磨かず、顔も洗わず小町湯に向かいました。

 

早くさっぱりしたいぜ!!

 

そんな気持ちを抑えながら車を走らせました。


その日は曇りの予報だったのにも関わらず、朝からかなり晴れていて暑い。

 

寝起きだったのでこの暑さがまたキツい!

 

 

f:id:nukabukuro:20210614165819j:image

 

小町湯到着!

 

 

朝風呂の立ち回り

 

f:id:nukabukuro:20210614165847j:image

 

番台にはいつも夜にいるおばちゃんとは違う人が座っていた。

 

支払いを済ませ、すぐさま服を脱ぎ捨てて浴室への扉を開けた。


お客さんは他に40〜60代の方が4名ほど。

 
どういった目的で朝風呂に来ているのかは分からないが『夜勤明けの疲れた体を癒すため』であったり、『休日の充実した1日の始まりのため』に銭湯に来ている人もいるはず。

 
いつもは夜の時間帯に来ているので、陽の光が差し込む小町湯を見たのは初めてだった。


光が反射して輝いているタイル、陽の光が当たった水面はゆらゆらと綺麗に揺れていた。

 

朝の小町湯もまたいいなぁ〜

 


銭湯は夜と昼で違えば朝もまた変わって見えるのが面白いですね。

 

特に天井から光が入ってくるタイプの銭湯は表情が全然違います。

 


まずは身体を清めて歯を磨く。

 
そして夜に行く時と同じ立ち回りで初めに薬湯に浸かった。

 
寝起きの不快感と寝不足のダルさが一気に吹き飛ぶ。

 
次は露天風呂へ。

 
日差しが強くていつもより熱く感じる。

 

身体がお風呂に浸かってリラックスするとともに、光合成しているような感じだった。

 
2つのお風呂にゆっくりと浸かって身体を温めた後はサウナへ。

 

朝風呂の洗礼

 

f:id:nukabukuro:20210614170006j:image


町の銭湯のサウナは熱さにムラがあるところが多い。

 
『熱いと感じる日』もあれば『めちゃくちゃぬるい日』もあったりすることがあるが、小町湯はいつ行っても熱さの基準レベルが高い。

 

サウナ内の温度計は90℃にも到達していないが、体感的にあれで90℃を超えていないのはあり得ない。

 
それに加えて、特有のムラがある時はあり得ないぐらい熱い。


かなり通って来たが、『今日は熱くないな』なんて日はなかった。

 

いつも疲れ切った身体を一気にリフレッシュさせてくれる。

 

考え事や悩み事がある時に行くと、そんな事を考えられないぐらい熱くて、上がると頭が自然と整理されている。

 

いつも本当にお世話になっています!

 

とうい訳で、朝はどうなのか?

 

皆さん気になりますよね?(ならんか。)

 

 

朝も変わらずめちゃくちゃ熱くてキツかったです!!笑


夜と同じセットの5分・8分・8分の3セットを行いましたが、いつもよりキツくて逆に疲れてしまいました。

 
なのでやりすぎは良くないということですね。

 
自分の身体と相談してその日にあった立ち回りが必要だと学びました。

 

あと、起床直後は1日でもっとも体温が低く、血圧も下がっている状態なので熱いお風呂やサウナに入って急激に血圧が上がるのは危険ですので少しづつ様子を見ながら入りましょう!

 
2セット終了して脱衣所で休憩してると、いつも夜に番台に座っているおばちゃんが恐らく裏の家と繋がっている扉から出てきた。

 

 

お、珍しいやん。
おはようさん。

 

こんば、おはようございます!!

 


夜に行く時はいつも『こんばんは!』とおばちゃんに挨拶することから始まるので、その癖で『こんばんは』と言いそうになってしまった。

 

と言うわけで久々の朝風呂は気持ちよかったですが、寝不足、天気の良さにやられて少し疲れてしまいました。

 

 

帰宅後、めちゃくちゃ深い昼寝をしました。 

 

皆さまも休日の良いスタートに近くの町の銭湯で朝風呂はいかがでしょうか? 

 

 

 

 

 

 

本日の一曲はこちら。

 

Instant Karma!-John Lennon

 

youtu.be

 

 

 

 


 

⚠︎Twitterのフォローも是非、宜しくお願いします!

 

 

 

【コメント】【ブックマーク】【読者登録】お気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ