ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

ビールの副原料ってなんだ?

 

皆さまこんばんは。

 

ぬか袋のお時間です。

 


先日のブログはお読みいただけましたか?

 

www.nukabukuro.jp

 

 

皆さまはいつも『ビール』か『発泡酒』どちらを飲まれますか?

 

もちろん『ビール』が飲みたいですが、日常的に飲む方は経済的に比較的お求めやすい『発泡酒』にされてる方もいらっしゃると思います!

 

1日に何本か飲まれる方は1本目を『ビール』にして2本目以降、『発泡酒』にされる方もいるんじゃないでしょうか?

 

正直、酔いが回ると違いはそんなに分からないですしね!笑

 

というわけで本日も前回から引き続き、『ビールを学ぶ』のコーナーです!

 

ビールを学ぶ造形が深いカッコいい男になるために、初心者の僕がビールについて1から学ぶコーナー。(暖かい目で見てやって下さい。)

 

今回で3回目です!

 

本日は『ビールの副原料』についてです!

 

前回と合わせてお読みいただければ、より『ビールの原料』について理解が深まると思います!

 

 

 

 

ビールの副原料

 

f:id:nukabukuro:20210927202456j:image

 

日本は酒税法によってビールづくりに使える『副原料』が定められています。

 

2018年の酒税法改正によってビールの定義が変わり、多くの『副原料』の使用が認められるようになりました。

 

ちなみに2018年以前は麦芽比率が67%以上でなければ『ビール』と定義されませんでした。


また『副原料』についても、改正前は認められた原料以外が少しでも加わるとビールではなく『発泡酒』とみなされていました。

 

改正後は『副原料』に認められる原料が新たに加わり、ビールとして分類されるものが幅広くなりました。

 

これはいいことなの?

 

もちろん!
副原料によって味わいを調節したり、フレーバービール開発の追い風となって、ビールに様々な幅が出てきています!

 

ちなみにベルギーではドイツチェコほど良質なホップが取れなかった背景で、ハーブスパイスフルーツの使用を昔から行っているので、現在でもベルギーは世界で一番バラエティに富んだビール作りをしていると言われております。

 

以下、副原料として認められている原料です。

 

  • とうもろこし
  • こうりゃん
  • ばれいしょ
  • でんぷん
  • 糖類または財務省令で定める苦味料若しくは着色料
  • 果実、果汁
  • コリアンダー、コリアンシード
  • ビールに香りや味をつけるために使用するもの
  • 香辛料(こしょう、シナモン、クローブ、山椒など)
  • ハーブ(カモミール、セージ、バジル、レモングラスなど)
  • 野菜(かんしょ・かぼちゃなど)
  • そば、ごま
  • 蜂蜜その他の含糖質物、食塩、みそ
  • 茶、コーヒー、ココア もしくはこれらの調製品
  • かき、こんぶ、わかめ、かつお節

 

 

こうりゃん?

 

こうりゃんとは別名『モロコシ』とも言われており、イネ科の穀物です!
『モロコシ』を品種改良したのが皆様も馴染み深い『トウモロコシ』なのです!
つまり『トウモロコシ』の元ネタです!

 

 

じゃあ『ばれいしょ』は?

 

『ばれいしょ』とは『ジャガイモ』の別名です!
この呼び方は中国からきたものだそうです。

 

上記の副原料を使用することは認められていますが、使用比率が麦芽の重量5%未満でないと『ビール』と名乗ることはできません!

 

つまり、この規定を外れると『発泡酒』になります。

 

 

日本のビール

 

日本のビールのほとんどの銘柄が『副原料』を使用していると、前回のブログでも書きましたが。

 

なぜ使うの?
よく使われている副原料は何?

 

気になりますよね!

 

では、最近巷で人気の復刻した『マルエフ』ことアサヒ生ビールの原料を元に見ていきましょう!

 

f:id:nukabukuro:20210927201937j:image

 

 

レトロなパッケージが良いですね〜

 

予想を上回る人気っぷりで一時休売したようですが、まだまだ僕の地元では買えます!笑

 

気になる原材料は

 

f:id:nukabukuro:20210927201952j:image

 

  • 麦芽
  • ホップ
  • コーン
  • スターチ

 

スターチ?

 

スターチとはとうもろこし等から由来する『デンプン』のことです!

 

もちろん『マルエフ』ビールですので、麦芽とホップ以外の原料は5%未満になっております。

 

ではなぜ『米』『コーン』『スターチ』を使用しているか?

 

麦芽100%のビールに比べて『米』『コーン』『スターチ』を使用することで味のバランスが良くなり、スッキリした味わいになるからです。

 

アメリカやヨーロッパ諸国でも同じ手段が広く使われています。

 

 

特に日本のような気候では麦芽のずっしりしたビールよりも、スッキリした味わいのビールの方が好まれるのでしょうね!

 

 

というわけで本日はここまで!

 

 

ビールが飲みたくなったのではないでしょうか?

 

f:id:nukabukuro:20210927202017j:image

 

 

では。

 

 

 

 

 

Only Love Can Break Your Heart - Saint Etienne

 

youtu.be

 

 

 

www.nukabukuro.jp

www.nukabukuro.jp

 

 

 

 


 

⚠︎Twitterのフォローも是非、宜しくお願いします!

 

 

 

【コメント】【ブックマーク】【読者登録】お気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ