ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

気高き香り【スペシャルティコーヒー】

 

皆様、こんばんは。

 

ぬか袋のお時間です!

 

さて本日のブログは、『コーヒー』です。

かなり久しぶりな気がしますね。

 

少しばかり緊張しますね。

 

何にやねん!

 

時間が空いてしまいましたので

改めてコーヒーについて学んでいきます。

 

このブログを通して、

私自身も、そして皆様にもより楽しい

珈琲 life

をお届けできたらと思います。

 

f:id:nukabukuro:20211007164250j:image

 

好みの味

 

まず、自分自身に合ったコーヒーがなんなのか。

もちろん美味しくないコーヒーを飲み続けることはほとんどないと思います。

 

ですが、自分の理想通りの味わいを求めてコーヒーを飲むことも少ないのではないでしょうか?

 

行きつけの喫茶店。

もちろん美味しいです!

 

新規開拓店の今までにないコーヒー。

それも美味しいでしょう!

 

知らんけど。

(関西人の便利な言葉。というか口癖⁉)

 

でも自分から進んでコーヒーを迎えに行こうではありませんか!!

 

ということで今回の内容は、

【好みのコーヒーを探す!】

です。

 

 

①コーヒーのランク

 

世の中のコーヒーの価格は店舗によってばらつきがありますが、その差はなんなのか。

 

ズバリ!

素材の違い

が大きいでしょう。

 

ランクによって品質や味わいが異なり、価格も変わってきます。

 

コーヒーは、『スペシャルティコーヒー』を最上とし、主に3段階に分類されます。

 

・スペシャルティコーヒー

・プレミアムコーヒー

・コマーシャルコーヒー

 

こちらの3つを紐解いていきましょうか!

 

スペシャルティコーヒー

 

『スペシャルティコーヒー』とはどんなコーヒーなのか。

 

「カップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、

消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。」

 

「風味の素晴らしいコーヒーの美味しさとは、際立つ印象的な風味特性があり、

爽やかな明るい特性があり、持続するコーヒー感が甘さの感覚で消えていくこと。」

 

表現力に酔いそう。でも、かっこいい。

とまぁ、こんな感じです。

 

いやいや、わかるかー!

 

そらそうですよね。

 

カップ・クオリティを判定、尺度

 

f:id:nukabukuro:20211007164351j:image

 

一般のコーヒー判定に適用される欠点チェックを対象とする尺度とは全く異なるそうです。

 

1,カップ・クオリティのきれいさ

 

コーヒーの品質の基本的スタートポイント。

コーヒーの栽培地特性「Terroir(農産地)」がはっきりと表現されるために必須な透明性があること。

 

2,甘さ

 

熟度が良く、且つ熟度がどれほど均一であったかに直接関係する甘さの感覚。

辛さのある苦み、刺激的な酸味、強い汚れ、渋みがあると甘さを感じにくい。

 

3,酸味の特徴評価

 

コーヒーが如何に明るさを持つか。

明るい爽やかな、繊細な酸味がどれだけあるかが評価対象。

 

4,口に含んだ質感

 

コーヒーにより伝えられる触覚。

粘り気、密度、濃さ、重さ、舌触りの滑らかさ、などの感覚・触覚が含まれる。

 

5,風味特性・風味プロフィール

 

最も重要な項目。味覚と嗅覚の組み合わせ。

栽培から抽出までの9つの工程が理想的に行われれば、栽培地域の特性が正しく表現される。

 

6,後味の印象

 

飲み込んだ後で持続する風味は、コーヒーの他の属性により醸し出される。

心地よさを強める場合、弱める場合、一切駄目にしてしまう場合とある。

 

甘さの感覚で消えていくのか。あるいは、刺激的な嫌な感覚がにじみ出てくるのかを判定する。

 

7,バランス

 

風味の調和、突出するもの、欠けているものなど。

最後の項目は至ってシンプルですね。

 

以上の7つの尺度が判定・評価の概要だそう。

 

むずかしいなぁ。

 

 

 

確かに理解するのにはとてもじゃないけど時間がかかりそう。

ですが、自分に合ったコーヒー豆を探す旅だと思えば、とても奥が深く、

気持ちが高ぶってきます!

(私だけですか?)

 

f:id:nukabukuro:20211007164549j:image

 

最後に

 

「スペシャルティコーヒー」は、

 

生産国においての栽培管理、収穫、生産処理、選別、品質管理が適正になされ、

欠点豆の混入が極めて少ない生豆であること。

 

そして、適切な輸送と保管により劣化のない状態で焙煎されて、

欠点豆の混入が見られない焙煎豆であること。

 

とにかく、美味しく自身に合ったコーヒーを見つけましょう!

 

 

www.nukabukuro.jp

www.nukabukuro.jp

 

では、今回はこの辺で。

 

プレミアムとコマーシャルは?

 

あっ、次回です。

 

 

ご拝読ありがとうございました。

 

本日の一曲。

 


www.youtube.com

 

MMMBop - Hanson 

 

またお会いましょう!

 


 

⚠︎Twitterのフォローも是非、宜しくお願いします!

 

 

 

【コメント】【ブックマーク】【読者登録】お気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ