ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

音楽を聴かせたウイスキー【YAZUKA】

 

皆さまこんばんは。


ぬか袋のお時間です。

 


春の陽気が来たと思えば天気が崩れて、まだまだ朝夕は冷え込みますね。

 

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆様もお気をつけてください!

 


それはそうと外でようやく飲めるようになり、最近は馴染みのBARで飲める喜びを噛み締めております。


やはり外で飲むお酒は美味しいですね。


ビール1杯にしても、家で飲むのとお店で飲むのでは美味しさが違います。


そんな本日はBARで飲んだこちらのウイスキーについて。

 

f:id:nukabukuro:20220419155248j:image

 

 

『YAZUKA "Father"&"BEAUTIFUL"』

 

このブログでよく取り扱ってるAMAHAGANのシリーズです!

 

 

 

YAZUKA(ヤズーカ)

 


テキスト長濱蒸留所と日本を代表するロックミュージシャンの吉井和哉氏が共作したウイスキーが『YAZUKA』です。

 

 

f:id:nukabukuro:20220419155309j:image

 

 

吉井和哉氏の楽曲『Father』と『BEAUTIFUL』の名前を冠して2種類リリースされました。


長濱蒸留所についてはこちらを。


吉井和哉氏がレコーディングやライブ等で訪れたスコットランドでスコッチウイスキーに出会い、その魅力に傾倒していく中で『いつか自身の人生を投影したウイスキーを作りたい』という気持ちが強くなりました。


そして、吉井和哉氏が長濱蒸留所のマスターブレンダーとともに『人生を表現するウイスキー』という命題にじっくりと向き合い、象徴する2つのテーマ“Father”と“BEAUTIFUL”を考案しました。

 

アーティストとのコラボレーションは面白いですね!


吉井和哉氏本人が味のテーマ設定をし、ブレンディング、テイスティング、樽選定にまで徹底的にこだわって仕上げられています。


使用されている原酒は長濱蒸溜所シリーズ『AMAHAGAN』や『長濱』で使用しているモルト原酒をベースに、熟成年数の異なる海外産のモルト原酒やグレーンウイスキーをブレンドしています。

 

つまりワールドブレンデッドウイスキーです!


『Father』は、吉井氏の人格形成に多大なる影響を与え、若くして逝去した父親に対する想いが込められています。


バーボン樽で追加熟成を行うことにより、しっかりとした軸のある力強い骨格、それでいて優しく包み込むようなFather(父親)のイメージを味わいで表現しています。


『BEAUTIFUL』は、苦しみや悲しみを乗り越えた大人の男から香り立つピーティな苦みと甘さを繊細に表現。


ウイスキーのイメージカラーは"BEAUTIFUL"PVでも着用されていたコートの『赤』


スコットランドウイスキーに代表されるピートのアロマをアクセントに加え、シェリーカスクにて後熟を行った一本です。


『Father』『BEAUTIFUL』それぞれのオリジナル音源を混じり気の無いピュアオーディオで樽に聴かせながらじっくりと熟成しています。

 

樽に音楽聴かせて意味あるの?

 

音が鳴る時に空気中の音の波動が目には見えない振動となり、分子レベルで変化を与えているそうです!


確かに僕がよく行くBARは心地良いジャズやブルースなどがかかっており、実際にライブなども開催されています。


『この店で飲むと美味しいなー』と感じるのは視覚的要素もありますが、良い音楽を聴いたお酒は美味しくなっているという説も多少あるかもしれません。

 

 

というわけで実際に飲んでいきましょう!

 

 

テイスティング

 

 

f:id:nukabukuro:20220419155352j:image

 


どちらもストレートでいただきました。

 

まずは『Father』から。

 

【ヤズーカ "Father"】
《度数》47%

《原材料》モルト,グレーン

 

色味は薄く黄色味がかったゴールドでした。

 

香り

 

フレッシュな青リンゴ、瓜のような香りと、ほのかに穀物の甘い香りを感じました。


スパイシーさも若干ありました。

 

味わい

 

スパイシーさがあり、ビターなチョコレート、グレーンウイスキーらしさも感じました。


結構複雑な印象です。

 

 

お次『BEAUTIFUL』です。

 

【ヤズーカ "BEAUTIFUL"】
《度数》47%

《原材料》モルト

 

色味はやはり『BEAUTIFUL』の方はシェリー樽で後熟しているので、色味が赤っぽく綺麗な色をしております。

 

香り

 

シェリー樽由来のレーズン、ベリー感、黒糖の様な甘さにほんのりとスモーキーさもありました。

 

味わい

 

熟したレーズンにほのかにスモーキーさもあり、余韻は少し渋みも感じました。


シェリー樽の甘さとスモーキーフレーバーが上手く交わってまとまっており、口当たりは非常に柔らかくて飲みやすい印象です。

 

個人的には『BEAUTIFUL』の方が飲みやすくて好みでした!

 

音楽からイメージされて造られたウイスキーというだけで面白いですが、飲みながら実際の楽曲も聴けば更に楽しむことができるんじゃないかと思いました。

 


皆様も飲食店などで見つけた際は是非一度飲んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 


では。

 

 

BEAUTIFUL-吉井和哉

 

youtu.be

 

 

www.nukabukuro.jp

 

 

 

 

 

 


 

⚠︎Twitterのフォローも是非、宜しくお願いします!

 

 

⚠︎stand.fm(ラジオ)

stand.fm

 

【コメント】【ブックマーク】【読者登録】お気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ