ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

KYOTO Coffee② 【新田珈琲】

 

皆様、こんばんは。

 

ぬか袋のお時間です!

 

各地で記録的豪雨が続いており、自然の驚異を感じますね。

梅雨が終わったと思っていましたが、今の時期のほうが本格的に梅雨っぽいですけど。

十分に気を付けて過ごしましょう!

 

それでは本題に参りましょう。

 

本日は、コーヒーです!

 

因みに、アイスコーヒーは夏バテ予防の一つとして知られてます。

氷を入れてキンキンに冷えたアイスコーヒーもいいのですが、冷蔵庫で冷やしたコーヒーをゆっくり味わいながら飲むのがオススメです!

 

良かったら試してみてください。

 

 

f:id:nukabukuro:20220723004842j:image

 

 

ということで、今回いただくコーヒーはKYOTO Coffeeから発売されている新田珈琲さんのレギュラーコーヒー。

 

 

 

 

 

 

 

新田珈琲

 

 

f:id:nukabukuro:20220723012234p:image

 

 

待望の第二弾です!

 

創業1940年。

福井県敦賀市本町にて、『チモト商店』の支店として営業を開始しました。

当時、福井県ではまだあまり馴染みのなかった珈琲やチョコレートなどの輸入食品を中心に取り扱っていました。

その後、福井県で初めて自家焙煎珈琲を開始されたそうです。

 

 

 

 

新田珈琲では、J.C.Q.A.認定コーヒー鑑定士が、世界からコーヒーの生豆を厳選して仕入れ、産地ごとの特性を活かすようにじっくり自家焙煎を行い、歴史ある港町・敦賀の珈琲を提供しています。

 

J.C.Q.A?

 

J.C.Q.A.認定コーヒー鑑定士とはなにか。

 

 

f:id:nukabukuro:20220723020355j:image

 

 

コーヒーの正しい知識の普及や技術の向上を目的として、2003年から開始された日本初のコーヒーに関する資格認定制度です。

 

2020年度の統計上では、受験者127名のうち合格者4名、合格率3.1%とかなり難関に思えますね。

 

その壁を乗り越えた人が選定するコーヒー豆はより一層美味しいのだろう。

 

残念ながら京都にお店がなく実際に行くことはできてませんが、旅行に行く機会があれば必ずいきます!

 

 

 

 

 

 

 

実飲

 

ということで、実際に飲んでいきましょう。

 

 

f:id:nukabukuro:20220723021756j:image

 

今回のお供は、頂きものです!

CLUB HARIE リーフパイミニのプレーン味と。

 

今回は母から、夏のみの数量限定らしい。

 

香り

 

まず袋を開けた瞬間、鼻に残る深い香りが印象的。

ドリップしている間も常に強い香りが漂っている。

嫌な感じは一切なく、どちらかというと引き込まれる感じですね。

 

味わい

 

香りとはウラハラ、喉の通りはかなりスッキリとしており飲みやすい。

味の深みはしっかりしているので、カフェオレにしても美味しいと思います。

 

これを知ってしまうとやはり実際に店舗で飲みたくなる。

 

直近では福井県に行く予定はないですが、年内にはいきたいですね!

 

ではこのへんで。

 

 

 

 

 

 

www.nukabukuro.jp

 

 

www.nukabukuro.jp

 

本日の一曲。

 

For the Love of You,Pts.1&2 - The Isley Brothers

 


www.youtube.com


 

⚠︎Twitterのフォローも是非、宜しくお願いします!

 

 

⚠︎stand.fm(ラジオ)

stand.fm

 

【コメント】【ブックマーク】【読者登録】お気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ