ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

京都のユートピア【湯〜とぴあダイゴ】

 

皆さんこんばんは。


ぬか袋のお時間です!

 


コロナがまたまた猛威を振るっていますので、皆さん体調管理気をつけていきましょう。


体調管理といえば僕は銭湯で免疫力を高めているので、年間を通してあまり体調を崩すことはありません。


特に夏はクーラーや冷たい物を飲むなどで体が冷えたり、免疫力が下がりがちなので夏の暑い時期こそ風呂に浸かったり、サウナに入って汗をかくことは大切です。


そんな本日は恒例の銭湯新規開拓をしてきました。

 

f:id:nukabukuro:20220721174558j:image


本日ご紹介するのは『湯〜とぴあダイゴ』です!

 

 

 

湯〜とぴあダイゴ

 

f:id:nukabukuro:20220721174614j:image


今回訪れたのは京都市伏見区にある『湯〜とぴあダイゴ』です。

 

 

地下鉄石田駅から徒歩2分で行けますので、電車でも行きやすい立地です。


駐車場も完備されており、その数なんと25台!!

 

もちろん無料です!

 

営業時間は

平日・土曜 14時〜24時

日曜・祝日 10時〜24時


定休日は毎週金曜日です。

 

平日は夜遅くまで、日祝は朝から入れるので良いですね!


僕は22時30分頃に車で訪れたのですが、駐車場にもスタッフさんがいらっしゃり、誘導してくれました。

 

ここは本当に町の銭湯なのか?
スーパー銭湯と間違えて来てしまったのか?


建物も大きくてまるでスーパー銭湯です。

 

ただ、町の銭湯ならではのコインランドリーも併設されておりました。

 

f:id:nukabukuro:20220721174634j:image

 

いったいどっちなんだ!?

 

『スーパー銭湯』なのか『町の銭湯』なのか分からないまま暖簾をくぐって店内に入りました。


下駄箱に履き物を入れて階段を上がります。

 

f:id:nukabukuro:20220721174650j:image


階段の上には券売機があり、入浴料はこちらで支払います。

 

f:id:nukabukuro:20220721174710j:image


アメニティも豊富でした。


入浴料は450円です。

 

町の銭湯!!


この建物の大きさからいえば450円は激安と言えますが、肝心のお風呂には入っていないので一概には言えません。


入浴券を番台の方に渡し、男湯の暖簾をくぐります。

 

 

ネオ銭湯

 

脱衣所も結構な広さがあり、マッサージチェアも完備されていました。

 

足早に服を脱ぎ浴室へ。


2階建の構造になっており、2階にサウナがあるという『五香湯』『鶴の湯』と同じような作りになっておりました。


まずは体を清めて1番深めのお湯に浸かります。


肩までしっかりと浸かって天を仰ぎ、ゆっくりと深呼吸。

 

沸いてんな〜!!

 

熱すぎず、ぬる過ぎずな適温でずっと入っていられそうな温度でした。

 

1階には水風呂を含めた5つのお風呂がありました。

 

薬湯もあり、訪れた日は綺麗なオレンジ色のアルガンオイルの湯でした。

 

 

一通りお湯に浸かってから2階のサウナへ。


サウナは20人ぐらいは入れそうな横に広々としたドライサウナ。

 

温度はそこまで高くありませんが、じっくり体を温めてくれるので、これがまた気持ち良いんです!

 

8分の1セット目を終わらせて汗を流して水風呂へ。


水風呂は露天風呂になっており、外気を感じながら水風呂に入れるという贅沢構造。


そしてサウナの前にはウォータークーラーがあり、水を飲むこともできます。

 

スーパー銭湯やん!!

 

思わずそう言いたくなる設備です。


サウナをしっかり3セット堪能してから体を洗い上げます。

 

シャンプー、ボディソープも備え付けられていました。

 

スーパー銭湯やん!!!


思わずまたそう言いたくなる設備です。


体を洗い上げて終了です。

 

上がってからドライヤーで髪の毛を乾かそうと20円を握りしめてドライヤーに向かったのですが、ドライヤーも無料でした。

 

スーパーせんと

 

言いたいことは皆さんに伝わっていると思いますのでもうやめておきます。笑


これで450円は相当安いですね。

 

飲食スペースもしっかりあり、ビールなどお酒から食事、軽食、かき氷までありました。

 

f:id:nukabukuro:20220721174745j:image

 

これはまさにネオ銭湯です!!

 

『スーパー銭湯』と『町の銭湯』のハーフという感じでした。

 

世知辛い世の中を戦う私たちのまさにユートピアでした。

 

日々の疲れを癒す時、少し贅沢したい時におすすめの銭湯です。

 

皆様も是非、お近くの銭湯で免疫力を高めて流行り病を跳ね返しましょう!

 

 

 

 

 


では。

 

Passing Notes-Middle School

 

youtu.be

 

 

www.nukabukuro.jp

www.nukabukuro.jp

 

 

 

 

 


 

⚠︎Twitterのフォローも是非、宜しくお願いします!

 

 

⚠︎stand.fm(ラジオ)

stand.fm

 

【コメント】【ブックマーク】【読者登録】お気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ