ぬか袋のブログ

おやすみ前に読む、何気ない一日の記録

100%ソロキャンプ

 

 

皆さまこんばんは!

 


コロナで外食もできず、ストレスが溜まっておりますが、今日は昨年12月頭に行った100%ソロキャンプについて書きたいと思います。

 

100%ソロキャンプ

 
なぜわざわざ100%と書くのか?と言いますと以前にもソロキャンプには一応行きました。

 


その時の記事はこちら。

 

www.nukabukuro.jp

 
是非こちらをお読みになってからご覧ください!

 


ちなみに前回の久々に友人と行ったキャンプの10日後に同じ場所に行きました。

  

www.nukabukuro.jp

 

 

www.nukabukuro.jp

 


場所は僕らの聖地『笠置キャンプ場』

 

 


1人なので11時前には到着。
(仲間と行くと誰かが遅刻、買い出しでテンション上がって結局遅くなる。)

 
今回は完全に1人なので買い出しも何か作るほどのやる気は出ず、手軽な物を中心に購入。

 


相変わらず平日なのに人は多かったです。

 


そんなことはさておき、一人で設営をこなして、昼ごはんは手軽にコンビニのおでんを買ってクッカーで温め直して、イカの刺身で一杯キメる。

 

f:id:nukabukuro:20210116030507j:image

 


f:id:nukabukuro:20210116030504j:image


『温めただけやん!』と思われるかもしれませんが、これだけで最高なんです。

 


気温もそれなりに低くて、温かいおでんは沁みる。

 


一杯目のお酒はハートランド。

 

 


今回もビールの量は3本と少なめにしてウイスキー中心のラインナップ。

( 昔ならビール10本は最低でも装備していたと考えると変わったなぁ〜)

 


この日のためにある物も仕込んできた。

 


デイキャンプ勢もいて、人は多いが相変わらず笠置は視界が開けていて、静かで良い。

 


心地よい風と鳥の鳴き声を聞きながらぼーっとしてると。

 


強風でタープがたるんできた。

 


強めに貼り直そうとしていると。

 


ボキッ!!!

 

f:id:nukabukuro:20210115202554j:image

 

 

ポール折れました!!

 


強風でタープの後ろのポールが折れた。

 


幸いにもスペアのポールを持ってきていたので、急いでスペアのポールと差し替えてなんとか元通りに戻せましたが、かなり焦りました。

 


強風でポールが折れるとは稀に聞いたことがあったが、まさか自分がなるとは思っておらず、風に引っ張られたタープの重さはえげつなかったです。

 


ソロなので声を出して慌てるのもダサいので、冷静に立て直しましたが、内心かなり焦っておりました。笑

 


まず風に対してのタープの向きをミスっていたので、風がもろにタープに直撃して逃げないようになってました。

 


それにしても風が強すぎる!

 


周りからも『今日風強いな』とちらほら聞こえていた。

 


とりあえず落ち着き、今回も持ってきていた七輪に火をつける。

 

f:id:nukabukuro:20210116030237j:image

 


七輪の火のつけ方も完全にマスターしたので、一発で着火成功。

 


新聞紙をねじって数本敷き詰めて、その上に小さな炭を組んで、後は新聞紙に着火するだけで数分後には炭にしっかり火がつきます。

 


七輪でまずは牛タンを焼く。

 

f:id:nukabukuro:20210116025838j:image


お供にVICTORIA BITTER

 

オーストラリアNO.1シェアのビールです! 


最近ビールはあまり飲まなくなりましたが、このビールは定期的に飲みたくなります。


程よい苦味が牛タンと合う!

 

前回の友人とのキャンプもいいけど、1人も全て自分のペースで動けるのでいいですなぁ。

 

ラジオを聴きながらお酒を片手に空を眺めたり、キャンプギアのお手入れをしたり。

 

自由な時間がひたすら流れる。

 

そろそろ陽も落ち始めて、薪の買い出しに向かう。

周りのキャンパーも焚き火の準備を始めている。

 

僕は薪は燃え尽きると終わってしまうので、あえて夕食後の晩酌まで焚き火はとっておく。

 

お腹は減っていなかったので、ラジオ→読書→仮眠をしていると結構夜になってしまっていた。

 

流石に七輪の火も消えているかなと思い、見てみると

 

まだ着いている!

 

かれこれ3時間以上放置していたのにもかかわらずまだ着いている。

 

七輪の保温性恐るべし。

 

炭を追加してせせりを焼く。

 

f:id:nukabukuro:20210116030613j:image

 

スーパーに売っている安いせせりでも七輪で焼くと表面はカラッとしていて中はふんわりで美味しい。

 

この辺りからハイボールを飲む。

もちろんハイボールでガブガブ飲む時はブラックニッカディープブレンド

 

 

酔っ払って食べた物の写真を撮るのを忘れていましたが、ちまちま色んな物を食べたのでメインで作るつもりの牡蠣ご飯が食べられませんでした!

 

22時を過ぎて焚き火を始める。

 

風が強くて火があおられる。

 

f:id:nukabukuro:20210116030714j:image

 

焚き火をしてるのに全然暖かくねぇ!!

 

ロックでウイスキー飲もうと思ってたのに寒い!

 

『頼むから風の向き変わってくれ』と念じていると風が弱くなり通常の焚き火の暖かさが復活。

 

この日の為に新たにこちらを購入。

 

f:id:nukabukuro:20210116030737j:image

 

バランタイン17年。

 

 

そして前回も持って行っていたSTANLEYのこいつでロックをいただく。

 

f:id:nukabukuro:20210116030803j:image

 

飲み口の形状が開けているのでウイスキーの、香りが華やかに香る。

ウイスキーはもちろんですが、クラフトビールにも良いと思います。

 

 

バランタイン17年のロックはかなり複雑なのかなと思いきやバニラの様な甘さの余韻が長くて少し潮の香りも感じる。

 

焚き火を見ながらという最高のシチュエーションに酔いしれながらゆっくりとロックを楽しみ結局3杯ぐらいロックで飲んでしまった。

 

薪も無くなり、残り火を見ながら余韻に浸り眠りについた。

 

f:id:nukabukuro:20210116201558j:image

 

翌日

 

案の定暑くて目が覚める。

 

ダウンシュラフ使っていると目覚めはだいたい暑くて目が覚めるか汗をかいて寝しょんべんしたかと焦って目が覚めるかのどちらかになる。

 

 

起きて歯を磨き、朝ご飯でコーヒーとシャウエッセンのボイルをいただいた。

 

シャウエッセンはまじでボイルに限る。

 

元々僕はソーセージがそこまで好きではなかったのですが、Silver Moonでボイルを食べてからソーセージに対する印象が180°変わりました。

 

ちなみに前日の夜にも1袋食べました。

家から1袋持参、スーパーで2袋購入しました。

 

それぐらいシャウの虜です。

 

 
前日ロックでウイスキーを飲んでいたSTANLEYのカップを洗おうと中を見ると、なんと。
 
まだ氷残ってました!
こいつも優秀!
 
f:id:nukabukuro:20210116202224j:image
 
 
 

朝ご飯を食べてからなかなか動く気にもなれず、結局昼になってしまったので牡蠣ご飯を作る。

 

牡蠣を綺麗に洗って、昆布だしの素と醤油、酒をメスティンに入れて後は待つだけ!

 

f:id:nukabukuro:20210116025229j:image

 

ほんとにメスティンは優秀!

流行る理由が分かるなぁ〜

 

f:id:nukabukuro:20210116025317j:image

 

味は完璧でした!

 

その後、撤収をして帰路につきました。

 

 

2021年現在、笠置キャンプ場はコロナウイルスの影響で1月25日まで閉鎖されているようです。

ライブ配信で24時間キャンプ場の様子が配信されております!

 

 

暖かくなるまで我慢ですね。

それまでにさらにミニマムに楽しめるように装備を整えます。

 

 

では本日の一曲でお別れです。

 

You're Beautiful-James Blunt-

 

youtu.be

 

 

 

ラジオスタートしました!

是非こちらもチェックしてください!

木曜21時更新。

 

stand.fm

 

 

 


 

⚠︎Twitter,Instgramもやってますので、是非フォロー宜しくお願いいたします!

 

Instagram

 

コメント、ブックマークもお気軽に宜しくお願いします!

 

こちらもクリックして頂けたら幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ